LGBTs

ゲイが新宿に住むならここ!新宿区のゲイにおすすめの街!

ゲイが新宿に住むならここ!新宿区のゲイにおすすめの街!

どうもこんにちは!しょうへいです!

「新宿に住むのであればどの辺がいいんだろう」と疑問に思っている方も多いはず。たしかに新宿って、住むエリアのイメージはあまりないですし、どの辺がいいのかわかりづらいですよね。

本記事では新宿に4年住んだ経験をもとに、ゲイ視点でおすすめの街を紹介していきますね。

なお、本記事では『ゲイ活動のしやすさ』『家賃』『日常生活のしやすさ』『ジムに通いやすいか』に重点を当てておすすめの街を選んでいきます。

関連記事筋トレ好きのゲイにおすすめの引っ越しエリアの解説

北新宿:抜群のゲイ活動のしやすさとジムへの通いやすさを兼ね備えた街

北新宿

北新宿の家賃相場(参考:CHINTAI
ワンルーム 69,000円
1K 85,500円
1DK 99,000円
1LDK 163,000円
2K/2DK 105,000

北新宿は中野区のとなりにある街です。最寄り駅は『中野坂上駅』『西新宿駅』ですね。どちらも新宿駅まで一本で行くことができます。

家賃相場は新宿区というよりも中野区に近く、かなり住みやすい街となっています。おすすめ!

関連記事性別も自由でいいじゃないか!Xジェンダーにおすすめのエリア、中野区って?

中野駅付近にも二丁目にもアクセスしやすい(ゲイ活動しやすい)

北新宿は中野区に隣接しているということで、新宿区内でも中野方面に抜群のアクセスの良さを持っています。

特に中野区の居住区エリア、東中野などまでは徒歩15分くらいで行けるので中野住まいのゲイと交流しやすいですね。

また新宿へは大体徒歩20分程度で、二丁目には徒歩30分程度で行くことができます。ちょっと遠いかもという場合には、西新宿駅か中野坂上駅を使えば新宿駅や新宿三丁目駅まで一本で行くこともできますね。

僕は以前、北新宿に住んでいましたが『新宿や二丁目まで徒歩でも電車でも気分次第で選べる』というのが自由奔放な感じがして大好きでした。

また二丁目で深夜帯まで遊んでも好きなタイミングで帰ってこられるのがいいですね。二丁目から新宿駅方面まで少し歩けばタクシーワンメーターで帰ることも可能です!

関連記事ゲイタウン新宿二丁目に住むメリットとデメリットの紹介

ゲイが多い

中野区に近いということでゲイがとても多いです。

僕が住んでいたときはまだスマートフォンがまだ普及しておらず、ゲイ向けのアプリを使用している人も少なかったですが、画面全体が0kmの人で埋め尽くされていました。

また朝食にレストランに行ったり、食材を買いにスーパーに行くと、ゲイっぽい人に高確率で出会ったので『ゲイが多いというのが体感的によく分かる街』だったと思います。

関連記事ゲイの一人暮らしに人気のエリア!中野区ってどんなところなの?

東中野のゴールドジムにも通いやすい

北新宿から東中野は近いので、東中野のゴールドジムまで徒歩12分程度で行くことができます。

この東中野のゴールドジムはガチ勢御用達、ゴールドジムの中でもハイレベルなことで有名ですね。通常のジムでは満足できない方でも東中野のゴールドジムならきっと満足できるでしょう。

ちょっとそこは敷居が高いと感じる方は、新宿方面にエニタイムフィットネス、中野方面にコナミスポーツクラブがありますよ。

高田馬場:新宿などの大きな繁華街に抜群のアクセス性を持ちジムも豊富な街

高田馬場駅前

高田馬場の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 84,400円
1K 108,300円
1DK 120,700円
1LDK 233,100円
2DK 118,900円
2LDK 286,800円
3LDK 370,100円

高田馬場は北新宿よりもさらに北側に位置する街です。主に学生街として大学や専門学校などが多くある街ですが、住宅地としての機能性も高いです。

山手線と西武鉄道そして東京メトロが走り各地へアクセスしやすい

高田馬場駅には山手線、西武鉄道、そして東京メトロの路線が走っており、各地へのアクセスは抜群です。

特に山手線と高田馬場の位置関係がよく、池袋駅、新宿駅、渋谷駅にも一本、しかも乗車時間はわずか5分程度で行くことができるのです。気軽に遊びに行けちゃいますね。

また高田馬場は中野区とも近いので、東京メトロ東西線を使えば6分程度で中野にも遊びに行くことができます。中野住まいのゲイとも交流しやすいのもポイント高いと思います。

周囲にジムが豊富である

高田馬場周辺にはジムがとても豊富で、かなりジム通いがしやすいエリアになります。

  • 駅前BIGBOXに西武フィットネスクラブ
  • 高田馬場駅から歩いて10分のところに新宿スポーツセンター
  • 大塚駅すぐにガチ勢御用達のゴールドジム
  • 池袋駅から歩いて10分のところに池袋スポーツセンター
  • 西早稲田駅すぐに新宿コズミックセンター(プールのみ)

初心者向けのジムからガチ勢向けのゴールドジムまで豊富に選べるので、ジムが大好きな方はとても充実したトレーニング生活を送れると思います。

僕の知り合いの方は高田馬場在住で、ジム3つ掛け持ちして、マシンの充実度に合わせて使い分けているそうです(笑)。

行列ができるくらいの美味しいお店が多い

高田馬場には料理屋さんが豊富にあります。僕自身、高田馬場の専門に通っていたので行列ができるお店を幾度となく見かけてきました。

最近(2019年10月現在)ではローストビーフのレッドロック、とんかつの成蔵が記憶に新しいです。僕も高田馬場で専門に通っている頃、友達と一緒に1時間くらいレッドロックで並びました(笑)。

他にも全体的に高田馬場は料理が美味しいお店が多く、食に関しては飽きることなく色々な味を楽しむことができると思います。僕は駅前にある山本のハンバーグが美味しくて好きでした。

いきなりステーキも駅周辺にあるので、身体を鍛えている人は高タンパクな食事が手軽に摂れてうれしいと思います。

駅周辺に利便性の高いお店があるから生活もしやすい

駅前のBIGBOXにはユニクロが入っていますし、そのすぐ近くにはドン・キホーテ。さらに駅周辺にはコンビニや本屋さんがあるので、生活する上で不便することはほとんどないでしょう。

さらにスーパーもかなり充実しています。

  • マルエツ(24時間営業)
  • ワイズマート(24時間)
  • SEIYU(10時~23時)
  • オオゼキ(10時~21時)
  • 成城石井(24時間営業)

24時間営業のスーパーが多いので、深夜や朝早くに必要なものを買いに行けるのが便利ですね。これは生活していく上でとてもポイントが高いはずです。

さらに学生街ということもあって駅周辺の娯楽施設も充実。BIGBOX内にはゲームセンターや、最近では珍しくボウリング場が完備。さらに駅周辺には大手チェーン店のカラオケもあります。

高田馬場から遠出せずとも駅周辺でストレス発散できるのはポイントが高いと思います。僕もよくカラオケ行ってました(笑)。

関連記事新宿まで4分でいける!家賃帯も住みやすいゲイにおすすめのエリア高田馬場

西早稲田:新宿二丁目までアクセス良好な居住区エリア(ジムも行きやすい!)

【西早稲田の写真】

西早稲田の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 90,000円
1K 102,500円
1LDK 222,900円
2LDK 247,100円
3LDK 275,300円

西早稲田は高田馬場の隣の街です。高田馬場の学校に通っている学生さんの多くも西早稲田に住んでいますね。僕も高田馬場の専門に通っているときは西早稲田に住んでいました。有名どころでは早稲田大学がありますね。

新宿二丁目までのアクセスが良好

西早稲田も北新宿同様に二丁目に行きやすいです。徒歩では一本道を30分程度、電車を使えば副都心線で新宿三丁目駅まで4分ほどです。二丁目にはかなり行きやすいと言っていいでしょう。

僕の場合、北新宿に住んでいたときよりも西早稲田に住んでいたときの方が、二丁目に行く頻度は多かったように思います。明治通りの落ち着いた街並みを楽しみながら二丁目まで行けたので「ついつい散歩がてら遊びに行ってしまった」んですよね。

帰りの道も酔いを醒ましながら帰ってこれたのでちょうどよかったです。いざとなればタクシーでワンメーターで帰ってくることもできました!

ジムに通いやすい

西早稲田は、高田馬場とも近いのでジムにも通いやすい街です。まず西早稲田内に、中級者くらいまでが十分満足して利用できる新宿スポーツセンターがありますし、都電荒川線を使えば大塚のゴールドジムを利用することができます。

また西早稲田には副都心線が走っているので、新宿方面のジムや池袋、渋谷方面のジムも利用可能です。そんなに遠出しなくても、西早稲田から高田馬場だけで十分なほどジムが充実していますけどね。

西早稲田駅のすぐ近くにはジョイフィットがあるので、仕事帰りにちょっとジム寄るような使い方もできます。

ゲイが新宿に住むメリット

僕自身が新宿に住んで生活にどのようなメリットがあったのか解説していきます。

遊びやすいのは確か!

僕が新宿に住んでいたときはよく友人から遊びの誘いが入りました。全てのゲイがそうというわけではないと思いますが、新宿で遊んでいるゲイはとても多いでしょう。なので、『新宿で声かけたら来てくれやすい人=僕』というイメージがあったらしく、よく声かけてもらえたんですよね。

新宿から離れてしまった今はあんまり声かけてもらえなくなってしまいましたが、当時は本当に遊びやすかったです。

またアプリに登録している人も多く、リアルに発展しやすいので、友好関係も爆発的に増えていきました。

関連記事初めてでも大丈夫!新宿二丁目ゲイバーのシステムやマナー予算など詳しく教えます!

二丁目のゲイバーやイベントに遅くまでいても好きなタイミングで帰って自分の布団で寝れる!

二丁目まで電車で数分の距離、また徒歩で行くこともできるので、好きなタイミングで二丁目に行って帰ってこれるのがとても楽でした。

たとえばバーでお酒を楽しんでいるときに体調が悪くなっても、家が遠いとホテルをとったり朝方まで耐えなければならなかったりします。でも近くに住んでいれば悪化する前に帰宅して自分の布団でゆっくり休めるんですよね。すごく楽です。

やはり好きなタイミングで家に帰れるというのは、それだけでいいですよね。

新宿区のゲイにおすすめの街のまとめ

今回は『ゲイ活動のしやすさ』『家賃』『日常生活のしやすさ』『ジムに通いやすいか』に重点を当てておすすめの街を紹介させていただきました。

二丁目大好きで筋トレ大好きな僕のおすすめする街なので、同じように二丁目好きで筋トレ好きな方にはとてもマッチする街だと思います。

是非、引っ越しや上京のときの参考にしてみてくださいね。以上、最後まで読んでくださりありがとうございました!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。

東京エリアのお引越し

Page Top