Twitter LINE

【片思い?】ビアンの脈ありサインと脈なしサインの具体例【20選】

レズビアン

今好きな人、気になっている人がいるという絶賛恋愛中のビアンの方!相手からどう思われているのか、恋愛に発展できるのかと悩んでいませんか。

脈ありであってほしいものの、相手の行動や発言を考えると、ますますわからなくなってきますよね。ですが、その行動や発言の裏には意外な心理を持つ可能性もあります。

そこで、みなさんの抱えるモヤモヤを解消するため、本記事ではビアンの脈あり・脈なしサインを20ご紹介します。是非参考にしてみてください。

LGBTお部屋探し

ビアンの脈ありサイン15選

始めに、ビアンの脈ありサインの具体例を15挙げていきます。それぞれの特徴と考えられる相手の心理を紹介します。これで、少しは気持ちが晴れるはずです。では、早速いきましょう!

1.既読、返事が早い

これは一番わかりやすい脈ありサインではないでしょうか。相手からの返事が早い場合、好意を寄せてくれている可能性は大です。「関係性を進展させたい」「早く会いたい」「単純に一緒に話している時間が楽しい」など、さまざまな脈ありの理由が考えられます。一方で、早く返事をして会話を終わらせたかったり、連絡が苦手だと思っている人もいるようです。なので、返事の早さだけでは脈ありかの判断はつきにくいのも正直なところ……。相手が自分のことに興味を持ってくれているのか、その他脈ありサインも参考にしつつ、考えてみるといいでしょう。

2.逆に返事が遅い場合も

一つ目の脈ありサインでは、返事が早いことを紹介しました。ですが、反対に返事が遅いことも、実は相手に好意がある可能性も。例えば、「あまり返事を早くしすぎると、相手に引かれてしまうかも……」と悩んだことはありませんか。このように返事したいと思っていても、相手に好意が丸見えなのは恥ずかしいと考える人もいるようです。もし自分の方が返事が早いと悩んでいる方は、押してダメなら引いてみることを試してみて。相手の心地いい連絡頻度を実践することで、うまく会話のキャッチボールができるようになるかもしれません。

3.電話してくれる/電話に出てくれる

メッセージだけでなく電話したいという気持ちは、相手への好意から始まることが多いはずです。電話のメリットは、やはり声が聞けるということ。特に会えない間は、お互いに何をしているか気になったり、声が聞きたくなることはありますよね。さらに、夜や深夜の時間帯の電話に出てくれる場合、遅い時間でもあなたと話がしたいというサインかもしれません。好きな人からの急な電話なら、いつでも出たいと思う方も多いのではないでしょうか。もちろん仕事や私用で出られないときもあるので、急な電話はほどほどにしましょう。

4.相手から話しかけてくれる

ビアンバーやクラブにいる時、誰かから話しかけられた経験はありますか。特に過去に会ったことのない場合、「あなたのことを知りたい」「あなたのことがタイプ」など、相手に好印象を与えていることが考えられます。

5.目を合わせてくる

相手から話しかけられなくても、アイコンタクトを取ろうとしてきた場合、あなたのことが気になっているサインとなるでしょう。話しかけるのに抵抗感のある人や恥ずかしがり屋な人は、目を合わせてから会話を始めようと努めることもあり得ます。見られていると不快に思うかもしれませんが、好意を示してくれている可能性はあります。その人との会話を始めるなら、同じようにアイコンタクトで返してあげるといいでしょう。

6.遊びを積極的に計画してくれる

気になる相手とは次も会いたいと思いますよね。相手が積極的に遊びの日程や、プランを計画してくれるのなら、脈ありの可能性は高いでしょう。ですが、あなたのことを完全に友達として見ている場合もあるかもしれません。どちらか判断がつかない場合は、計画してくれたプランの内容、場所、時間帯など、相手が自分とどのような時間を過ごしたいのかを想像してみてください。

7.二人っきりで遊ぶ

遊びに誘われるとき、相手が二人っきりで会うことを希望していたら、あなたに好意を抱いている可能性があります。出会った当初は大勢で会っていても、個人的に連絡するようになったり、二人だけで遊ぶことが増ることは、あなたのことを知りたい証拠。つまり、恋愛に進展する最初の一歩なのです。

8.夜の遊びに誘ってくる

遊びを積極的に計画してくれるのもそうですが、夜の時間帯を指定してきたら、脈ありの可能性が高いでしょう。ですが、一回目の遊びから夜の時間に会おうとしてくる人は要注意かもしれません。仕事などで夜しか予定が合わないことはありますが、休日の明るい時間帯から会おうとしないのは、「カラダの関係を求めているのでは?」と注意するのもいいかも。何度か会うことを繰り返した後のお誘いであれば、あなたとロマンチックなデートがしたかったり、距離を縮めたいなど、関係を進展させるためのアクションであると考えられます。毎回相手から遊びを誘ってくれてるのなら、あえて自分から夜に誘ってみるのもいいかもしれません。相手をキュン♡とさせ、さらに距離を近づけましょう!

9.あなたに合わせてくれる

どのご飯屋さんに行きたいか、何して遊びたいか、どこで会うのが都合いいかなど、自分以上にあなたを優先してくれる。好みや希望に合わせてくれることは、あなたのことを知りたかったり、あなたのことを気遣っている証拠です。そんなときは、素直に喜び、思い切って甘えてしまうのもいいでしょう。もちろん感謝は忘れずに!相手は自分のことを頼ってくれていると思うことで、さらに尽くしたいと思ってくれるはず。

10.呼び名が変わる

出会った時は「さん」呼びだったのが、会話を重ねるうちに突然「ちゃん」呼びや呼び捨てに変わった経験はありませんか。呼び名を変える理由として、好意を抱いていたり、さらに距離を縮めたいという心情が挙げられます。恋愛として見られている可能性がある一方で、友達として自然とあなたに慣れてきたことも考えられます。友達として親しみを感じたり、心を許していたり……。どちらか判断するのは難しいですが、相手の態度や言動にも脈ありサインのヒントは隠されているはずです。

11.スキンシップしてくる/受け入れてくれる

好きな人と肌で触れ合いたいと思う人も珍しくありません。一緒に歩いていて手を繋いできたり、頭や髪を触ってきたり……。明らかに友人にはしないであろうと感じるボディタッチがあれば、相手はあなたのことを友達以上に見ていることはあり得ます。おふざけや酔っているシーンでは、ただ下心があるだけの可能性も考えられますが、普段あなたのことを尊重し気遣ってくれているのであれば、あなたのことを魅力に感じている可能性は高いかもしれません。

12.奢ってくれる

レストランや居酒屋でお金を出してくれる人には、さまざまな心理が考えられます。その一つが、好きな人に喜んでもらいたいから。お金が全てではありませんが、やはり自分のためにしてくれていると実感できることは嬉しいですよね。そんな喜ぶ姿を見たいという気持ちの人は、好意を抱く人だけに奢っている可能性は高いでしょう。しかし、年齢に差がある場合、年上が奢るべきだと考えている人もいるかもしれません。ですが、その人との関係性や距離感、雰囲気で判断できる場合もあります。どんな心理であれ、奢られた場合は感謝を忘れずに!

13.自分のことに興味を持って質問してくれる

遊びや連絡での会話で、あなた自身について質問してくれるのは、興味を持ってくれているからといえるでしょう。趣味や好きな音楽の他、あなたの価値観や考え方など、中身の部分を大事にしようと考えます。そして、共通点を見つけることでさらに距離が縮まることにつながります。お互いを知ることは、恋愛に発展させる大きな第一歩。自分をよく見せようと偽るのではなく素で話すことで、後からのすり合わせが減ると思います。

14.好意のあることを言ってくれる

ボーイッシュ、フェムのどちらがタイプかなどを聞かれたら、相手はあなたのことを気になっているかもしれません。質問の背景は、タイプが自分に当てはまっているか、あなたのタイプに近づこうとしている、恋愛に発展させる可能性を知りたいなど、あなたとの関係性を進めていくための手がかりを探っているケースが多いです。さらに距離が近づけば、ネコかタチかなど、ディープな話も出てくるかもしれません♡お互い一緒に過ごしたときのことを想像し、会話を楽しんでくださいね!

15.小さな変化に気づいてくれる

例えば、あなたがメイクや髪型を変えたことに気づいてくれたら、それは相手があなたのことをよく見ている証拠です。あなたに興味があって、日頃から意識して見ることで、そのような小さな変化にも気づくのです。さらにその変化に対して褒めてくれたら、相手が好意を示しているサインになりますよ。

LGBT お部屋探し

ビアンの脈なしサイン5選

次に、ビアンの脈なしサインの具体例を5つ挙げていきます。それぞれの特徴と考えられる相手の心理を紹介します。ですが、全ての人に当てはまるわけではありません。それぞれの性格や価値観を尊重し、参考程度に見てください。

1.ラインの返信が返ってこない

ラインの返信が数日経っても返ってこない、もしくは一切連絡がないなど、相手からのアクションが感じられない場合、相手にお互いの関係性を発展させたいという気持ちは少ないのかもしれません。ですが、連絡が苦手な人は決して珍しくなく、一概に脈なしとはいえないのも事実。ラインが返ってきたらついすぐに返してしまいますよね。返事がほしいと思っても、そこはぐっと堪えて相手のテンポに合わせてみてください。相手の性格を共通の友達に聞いてみたり、他の人との連絡はどのようにしているのか聞いてみるのも一つの手ですよ。

2.誘っても乗り気でない

好きな人に遊びを誘っても、返事が曖昧だったり断られてしまった人はいませんか。ですが、仕事や精神面で余裕がないことから、乗り気ではない場合も考えられます。その人の意思を尊重し、繰り返し連絡せず、一旦時間と距離を置いてみるのもいいでしょう。恋愛はすぐに発展するとは限りません。ゆっくり時間をかけて、距離を縮めてみてください。

3. 二軒目がない

居酒屋やレストランへ行き、二軒目に行く雰囲気があれば脈ありでしょう。逆にすぐに帰ろうとしている場合、そこまで楽しい時間が共有できなかったことも考えられます。ですが、次の日の朝に予定が入っていたり、実家暮らしで早く帰らなければならないなど、さまざまな理由があるはず。二軒目の誘いに断られてしまったら、話の流れで「明日早いの〜?」となんとなく聞いてみるのもいいかも。ただし、しつこくなりすぎないように聞くことが大事です。

4.冷たい態度を取られる

連絡していても、返事がそっけなかったり会話が続かないことってありますよね。考えられる心理として、興味を示してくれていないことが挙げられます。他に好きな人がいたり、今は恋愛を考えていないなど、冷たくしているのには理由があるはずです。その一方で、不器用さんやデレデレした態度を見せたくない人など、好意を持っているが故の行動である可能性も?もし相手が連絡を続けてくれているのなら、あまり悲観的になりすぎず、相手の心を開くまでコミュニケーションをとってみるのもいいかもしれません。

5.二人で遊ぶことがない

いわゆる「デート」のような、二人だけで遊ぶ機会がない、もしくは二人だけで会う雰囲気がない場合、相手はあなたのことを友達として認識している可能性があります。ただあなたからの片想いの状況でも好意を示してみると、相手の反応が変わる場合も。好かれていると知ることで、相手に意識が芽生える可能性もあるのです。勇気を出して一歩踏み出してみてください。

ビアンの脈ありサインと脈なしサインのまとめ

いかがでしたか。今回はレズビアンの脈あり・脈なしサインをご紹介しました。本記事で紹介したことは、全ての人に当てはまるわけではなく、あくまで考えられる心理状況を示しています。その人の性格や特性を知った上で、自分はどのように行動できるかを考えてみてください。みなさんの恋が無事実ることを願っています。

LGBTsの賃貸・購入は課題がたくさん
同性パートナーの賃貸のお部屋探しや住宅購入、トランスジェンダーの方のお部屋探しには様々な課題が存在します。
・2人入居可能と書いていても法律上の夫婦や男女カップルしか入居できない
・ポータルサイトで「LGBTフレンドリー」と書かれている物件でも審査に通らない
・フレンドリーをうたっているのに、いざ行くと居心地の悪い思いをさせられる不動産会社
・自分のジェンダーを説明するのが億劫でお部屋探しをあきらめてしまう
・同性パートナーで住宅ローンを組もうとしても書類が複雑でたくさん費用もかかる

IRISはLGBTs当事者かつ不動産のプロフェッショナルのスタッフが皆さまの住宅探しを最後までサポート!
スムーズな住まい探しができるようサポートします!
LGBT お部屋探し
この記事を書いたのは

Honoka Yamasaki

ライター、ダンサー、purple millennium運営。 Instagram:@honoka_yamasaki

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。