LGBTs

空衣

なぜバイセクシュアルからパンセクシュアル自認になったの?違いは?

どうも、空衣です。FtM(トランスジェンダー男性)でパンセクシュアルです。

と自己紹介させてもらいましたが、改めましてパンセクシュアルという言葉はご存知でしょうか。
今回は、バイセクシュアルと混合されやすいパンセクシュアルについて解説していきます。

チェック → LGBTの“B”、バイセクシュアルについてもっと知りたい記事まとめ

パンセクシュアルとは?バイセクシュアルとの違いも解説

あなたは惹かれる相手の性別について気にしていますか?

パンセクシュアルはどの性別も惹かれる対象

パンセクシュアルとは、すべての性別の人に性愛感情を抱く可能性のある人のことを指します。
というよりは、「惹かれる相手に性別は関係ない」「好きになった人が好き。性別は問題ではない」というスタンスの人が多いかと思います。
パンセクシュアルは「全性愛者」と表記される場合もあります。パンセクシュアル(Pansexual)の接頭辞“pan”は、ギリシャ語で「すべて」を意味しています。

バイセクシュアルは男性または女性が対象

一方バイセクシュアルは、男女2つの性別に惹かれる人を指します。

バイセクシュアルとパンセクシュアルはどちらも、「異性だけ」「同性だけ」に惹かれるわけではないため、区別なく使われたり、違いがよくわからないという方も少なくありません。
しかし、パンセクシュアルが全ての性別を対象とするのに対し、バイセクシュアルは男女の両方を対象とします。そのためパンセクシュアルの方が、バイセクシュアルより範囲が広いイメージです。

パンセクシュアルのようにすべての性別とまではいかないが、バイセクシュアルよりは範囲が広い場合、複数の性別が性愛対象なのでポリセクシュアル(Polysexual)といいます。

なぜ私はバイセクシュアルからパンセクシュアルに自認が変わったのか?

バイセクシュアル自認だった私ですが、やっぱりパンセクシュアルかもしれない、と途中でセクシュアリティに変化がありました。

バイセクシュアルだと気づいたきっかけは、男性と女性に恋愛感情も性愛感情も持ったことがあったからです。しかしそこで、私は相手の性別を「男だから」「女だから」と重視したうえで惹かれていたのでしょうか?必ずしもそうではありませんでした。性別以前に相手に惹かれていたのだと思います。
ただし状況によっては、相手の性別を強く意識した上で惹かれることもありました。ここはパンセクシュアルといっても、人やタイミングによるでしょう。第一次情報として性別が肝心な要素ではないけれども、第二次情報くらいで性別を気にしている、というパンセクシュアルの人もいるはずです。

男性・女性に限らず、Xジェンダーの人も対象になったことから、私はバイセクシュアルではなくパンセクシュアルだとはっきり自認するようになりました。

※ちなみに、トランスジェンダー男性(FtM)は男性、トランスジェンダー女性(MtF)は女性として捉えてください。たとえば普段ヘテロセクシュアル(異性愛者)の女性は、男性が性愛対象ということですが、“トランスジェンダー男性”に恋をしたからといって、“男性でも女性でもない新しい性別の人”が対象に加わってパンセクシュアルになった、などと考える必要はありません。トランスジェンダー男性が対象内だとしても、それはヘテロセクシュアルのままです。

バイセクシュアルもパンセクシュアルも方向性は似ているので、当事者でさえも「バイセクシュアルとパンセクシュアルを明確に区別してほしい」とは考えていないかもしれません。むしろ共通の話題を持つ者同士ということで、合同で集まる場を設けている場合もあります。

パンセクシュアルの人の感覚ってこんな感じ

惹かれる対象として相手を認識するときに、その性別を重視していないことが多いでしょう。いうなれば相手の性のあり方は「その人の出身地」のような情報です。性別はその人を構成する一要素ではありますが、こちらが好きになるときの必須条件ではないのです。

あとは私の場合ですが、普段会話するときにあまり性別を規定する言い回しをしていません。たとえば知人の男性が「同棲を始めました」という話をしてくれたとき、「彼女と住み始めたんですね!」と食いつくのではなくて、「一緒に住む人がいるんですね」くらい曖昧なニュアンスで話を進めています。もちろん、話し相手がはっきりヘテロセクシュアルである、ゲイである、レズビアンである等と判明していて、性別込みで話した方が盛り上がる場合はその場のノリに合わせています。ただその方が珍しいかもしれません。

どちらかというと自分自身というよりは、関わる相手が「同性のようにフレンドリーに接してくるか」「異性のように距離を持って接してくるか、または性的な期待が最初から込められているか」というように、相手からの距離感で性別を意識させられる場面があります。

関連記事パンセク当事者が教える、パンセクシュアルってこんな感じ

以上、パンセクシュアルについてお話ししてきました。
お読みいただきありがとうございます。

◎この記事を書いた人・・・空衣
1996年、神奈川県生まれ。性別も住処も旅してきました。

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

Page Top