LGBTs

空衣

【FtM手術】2種類の陰茎形成術について比較してみました。

どうも、空衣です。FtMでパンセクシュアルです。

FtMがいわゆる「女性」から「男性」への身体的変化を実現するには、いくつかの治療過程が考えられます。ホルモン注射を打ったり、胸をとったり、子宮卵巣をとったり、ペニスを形成したり……。もちろんどのような治療を望むのか、実行するのかは当人次第です。

陰茎形成術とは、ペニスを作る手術のことです。
トランスジェンダーの人が治療をしても、移行先の性別で子どもを産めるようにはなりませんが、陰茎形成術をするとFtMが男性トイレの小便器で用を足すことができる可能性があります。

ちなみに日本で戸籍性別を「女性」から「男性」に変更する場合は、子宮卵巣摘出していることが必須ですが、今回ご紹介する陰茎形成術は戸籍変更要件には関係ありません。そのため健康や費用を天秤にかけたり、すでに男性としての社会的生活が叶っていることを理由に、陰茎形成術まで実施しないというFtMも多いです。

FtMがペニスを手に入れるための手術である陰茎形成術には、2つの方法があります。
「陰茎形成術/phalloplasty」と「陰核陰茎形成術(ミニペニス形成術)/metoidioplasty」です。

FtMの陰茎形成術/phalloplasty

他の場所から皮膚を取り、10〜15cm程度の成人サイズの陰茎を作る手術です。使用する皮膚としては前外側大腿皮弁(太ももの前側やや外側)、遊離前腕皮弁(前腕)、腹部皮弁(おへそ周りの腹部)、腓骨(すね)などを用いる可能性があります。勃起補助機能を備える場合があります。

陰茎形成術の特徴

  • シス男性のもつペニスに似た外見をしている
  • パートナーへの挿入行為ができる可能性が高い
  • 男性トイレの小便器で用を足すことができる可能性がある
  • 性的感覚はあまり期待できない
  • 身体のどこかに傷が残る

FtMの陰核陰茎形成術(ミニペニス形成術)/metoidioplasty

男性ホルモン投与で肥大したクリトリスを用い、陰核靭帯を切り離すなどいくつかの再配置を行い、小さなペニスを作り出す手術です。術前のクリトリスの大きさは、3cm以上は必要とされています。術後サイズの目安は5cmから7cmくらいです。性的感覚が残り、手術前同様に勃起はできることがほぼ保証されています。

陰核陰茎形成術(ミニペニス形成術)の特徴

  • 合併症のリスクが陰茎形成術(phalloplasty)よりは低い
  • 手術費用が陰茎形成術(phalloplasty)よりは安い
  • 治癒にかかる時間が陰茎形成術(phalloplasty)よりは短い
  • 男性トイレの小便器で用を足すことができる可能性がある
  • 性的感覚が残る
  • 大きな傷は残らない

陰茎形成術の情報に関して、日本語検索では国内かタイの術例が出てきます。英語“phalloplasty”“metoidioplasty”で検索すると、他の国の術例を調べることができます。手術動画を観るのは勇気が必要です(見ない方がいいかもしれません)。

FtMが陰茎形成術を受けるための条件

陰茎形成術は大きな手術ですから、FtMだからといって誰でも受けられるわけではありません。
タイで有名なガモン病院における条件をご紹介します。

1、20歳以上であること。20歳未満の未成年者の手術を行うには、親または法定後見人の同意が必要です。
2、少なくとも1年間男性ホルモンを継続的に服用していること。
3、少なくとも1年間男性としての生活を送っていること。
4、精神科医によって精神的に安定していて健康であると宣言されていること。
5、身体的に健康であること。
6、乳房切除術および子宮全摘出術・卵巣摘出術を受けてから6ヶ月以上経過していること。
ガモン病院の陰茎形成術ページ

Kamol Cosmetic Hospital SRSから陰茎形成まで終えて…ストーリー動画 (FtM)

以上、FtMの「陰茎形成術/phalloplasty」「陰核陰茎形成術(ミニペニス形成術)/metoidioplasty」について比較しました。手術をしたら元の身体に戻ることはありません。大きな決断ですが、それでも手術をしたいと考える人には、今後より情報が届きやすくなり、保険適用もされるといいなと思います。

◎この記事を書いた人・・・空衣
1996年、神奈川県生まれ。居住地にこだわりがなく女子寮にいたこともありますが、現在は男性の境遇で生活しています。カレー好きで、世界一辛いカレーを完食したことも。

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

Page Top