ゲイ

しょうへい

【ゲイ筋トレ】生まれ変わってまた筋トレするなら5つのことを意識して圧倒的差をつける

どうもこんにちは。元パーソナルトレーナーのしょーへーです。

僕は最近、もし記憶を維持したまま生まれ変わったら、どんなふうに人生設計しようかなどと考えることがあるのですが、その中で筋トレについても考えてみました。

というのも僕は最初、筋トレの成果を出すことができなくて、ようやくコツをつかみ始めたのが2年〜3年くらい経ってからだったのです。

本記事では、トレ歴10年に入る僕がまた生まれ変わって1から筋トレをし直すなら、どんなことを意識して最速で体を変えるかについてお話ししていきます。

なかなか筋トレの成果がでないという方など参考にしてみてください

【ゲイ筋トレ】生まれ変わってまた筋トレするなら5つのことを意識して圧倒的差をつける

僕がもしトレーニングに関する記憶を維持したまま生まれ変わり、また筋トレをするなら以下の5点に気をつけて、周りに圧倒的な大差をつけて成長させます。

  1. 摂取する栄養を計算して計画的な栄養の摂り方をする
  2. ジムを巡って行ける範囲で最もトレーニング器具が多いジムに通う
  3. トレーニングのサポートアイテムを一通り揃えてから始める
  4. 週5の部位毎の分割メニューでトレーニングする
  5. 3ヶ月毎くらいに減量と増量を繰り返して成長させる
以下にて解説していきます。

摂取する栄養を計算して計画的な栄養の摂り方をする

2年〜3年筋トレの成果が出なくて、始めて体が変わり始めたキッカケが暴食でした。

うちの家系は代々少食で、その流れのまま食事して筋トレしていたのですが、その程度の食事量では圧倒的に栄養が足りなかったのです。

毎食気持ち悪くなるほど食べ、そして筋トレをするようにしていたら、次の週からは測定上の筋肉量が一気に3kgくらい増えていました。

2年〜3年も筋肉量の変化が無かったのに、食べることを意識しただけで1週間で3kgも筋肉量が増えたのです。

しかし暴食状態で栄養を摂っていると、余計な脂肪なども蓄積してしまう可能性が高いので、簡単な栄養管理をした上で食事をしたほうがよいです。

食事ができていないと、どれだけトレーニングがうまくても水の泡といって良いほど成果が出ないので、栄養摂取は気をつけたいところです。

ジムを巡って行ける範囲で最もトレーニング器具が多いジムに通う

僕の住んでいる地域は結構な田舎で、3年くらい前までジムといえば健康目的の市営ジム1箇所しかありませんでした。

最低限のトレーニング器具はあったので工夫次第で体変えられると思っていたのですが、甘く考えすぎていました。

近くにトレーニング器具がとても豊富なエニタイムフィットネスが出来たので、そちらに移動したら体付きが見る見る変わりました!

少ないトレーニング器具で工夫して頑張るよりも、トレーニング器具が豊富なところに行って頑張る方が圧倒的に効率的なんだと思いました。

また少ないトレーニング器具で工夫するよりも、トレーニング器具が豊富なところで工夫した方が、出来るようになるトレーニング範囲も圧倒的に広くなります。

値段が安いからといってジムの選定を妥協するのではなく、値段はある程度高くてもトレーニング器具が豊富なところを選んだ方が時短になると思います。

トレーニングのサポートアイテムを一通り揃えてから始める

初心者の頃は肘のサポーターなどのトレーニンググッズをあまり必要だと思っていませんでしたが、今は後悔の気持ちを含めて重要性が高いと思っています。

というのも3年くらい前のお話しです。フォームに拘ってやっているのにも関わらず、肘が痛くなったりすることが増えてきてしまいました。

またトレーニングに行く度に、硬く固まった手のひらのマメが痛くてトレーニングに集中できない状態でした。

さらに腹圧をかけすぎたことで若干、腸がヘソから出てきている(臍ヘルニア)の傾向まで出てきてしまっていました。

早くからトレーニングサポートアイテムを使っていたらこんな状態にはなっていなかったかもしれません。

どれもアイテムの使用があれば防ぐことができたかもしれないものだったのです…。筋トレをやり直せるなら、最初からグローブやサポーター、ベルトなどは絶対に購入して始めるべきだと思います。

週5の部位毎の分割メニューでトレーニングする

食事やジムの変更でも大きく成果が伸びましたが、トレーニング頻度の変更もかなり大きな変化がありました。僕の場合は週5がベストな体感です。

大まかに分けた週3のトレーニングメニューの場合、現状維持という感じが強かったのですが、週5だとみるみるうちに体型と重量が変わっていきます。

最初から週5でトレーニングするのはどうかと思いますが、体が慣れたら週5でトレーニングしていくのはオススメです。

ジムで働いているときにお客さんを見ていて、やはり大きな筋肉をしているお客さんは毎日のようにジムに来ているような印象を受けました。

補助などなく個人でトレーニングしていて、週2〜3回のジムのペースで大きな体をしている人は相当レアなのではないでしょうか。

3ヶ月毎くらいに減量と増量を繰り返して成長させる

僕は体を大きくすることに重点を置いていたので、ずっと増量を目指して筋トレをしていました。

ずっと増量状態ですと、脂肪もかなり蓄積してしまいますし、筋肉が大きいのかただ脂肪が多くついているのかが分かりにくい状態になってしまいます。

そして減量に入っても、長年蓄積した脂肪は中々落ちませんでした。その為、定期的に増量と減量を繰り返す方が良いのではないかと思っています。

また減量した後に増量すると、減量前よりもさらに使用できる重量が上がり、体つきも少しプラスになるような体感があります。

体大きくしたいからといって増量したい気持ちも分かるのですが、増量と減量を繰り返した方がカッコいい体には近道になるような感じがします。

【まとめ】生まれ変わってまた筋トレするなら5つのことを意識する

生まれ変わってまた1から筋トレする場合、僕は下記の5つのポイントを意識してトレーニングを行おうと思います。

  1. 摂取する栄養を計算して計画的な栄養の摂り方をする
  2. ジムを巡って行ける範囲で最もトレーニング器具が多いジムに通う
  3. トレーニングのサポートアイテムを一通り揃えてから始める
  4. 週5の部位毎の分割メニューでトレーニングする
  5. 3ヶ月毎くらいに減量と増量を繰り返して成長させる
中々トレーニングの成果を出せない方など、ぜひ参考にして実践してみてください。以上!最後まで読んでくださりありがとうございます。

チェック → 目指せガタイ系!体を大きくしたいゲイの筋トレ情報の総まとめ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

Page Top