ゲイ

しょうへい

【ゲイ筋トレ】ケトジェニック実践の勧め~2日目『まだまだしんどい』~


『1日目』は死ぬんじゃないかと思うくらいに辛い1日でした。そして2日目。1日目がしんどかった甲斐あって早々に体重が落ち始めることになります。

なんと82.7kg!スタートが83kgだったので、0.3kgも体重が落ちました。が、誤差のような数値の差ですね。

チェック → ケトジェニックダイエットの方法を分かりやすく解説

チェック → ケトジェニック1日目83kg『キツいしんどい死んじゃいそう』

ケトジェニック2日目82.7kg『まだまだしんどい』

1日目の体やメンタルのしんどさを100とした場合、2日目は80くらいまで下がりましたが、まだまだ辛くて仕方がありませんでした。

目がかすみまくる

1日目に引き続き目の霞み方が尋常ではありませんでした。昔からパソコンに向かっていることが多いので、かなり疲れ目で霞むことが多いのですが、常にそんな感じでずーっと目がぼやけていました。

また意識もぼーっとしているからか、実際には風景に色があることは分かっているのに何だか風景に活気がなくモノクロのような世界に感じました。

頭痛が凄い

2日目も頭が働かなくて、無理やり頭を働かせようとすると鈍い頭痛が……。また目が見えにくいのでパソコンなどの画面が読みづらく、それでもまた頭痛が酷くなりました。

頭痛が酷くて目もかすんでいるときは、決まってスマホやパソコンの画面がいつもより眩しく感じてしまいます。それが原因で頭痛が酷くなったような感覚がしました。辛かったです。

相変わらず文章が作れない

前日に比べれば多少ましにはなっていたので、文章かけるかなと思ったのですが、なかなか文章組み立てることができませんでした。

ライターをメインでやるようになってから思ったのですが、結構文章組み立てるのって頭使うんですよね。調子悪いときは本当になかなか文章が作れません。

ケトジェニック用の料理を調べるのが意外と楽しいことに気づく

低脂質ダイエットなどであれば、鳥の胸肉という低コストで超高タンパク低脂質な食べ物があるのですが、ケトジェニックの場合そういった手軽で分かりやすいような食べ物が無いんですよね。

確かに卵やアボカド、マヨネーズ、ブロッコリー、鶏もも肉など定番な食材はあるんですが、2500kcalをそういった食べ物でお手軽に摂ろうとするとキツいキツい。

だって毎食、目玉焼き3つにマヨネーズかけて、アボカド半分食べて、ブロッコリー食べて、鶏もも肉食べてってやってると味気ないですしどうしても脂質重視なので、重たく感じてしまいます。

そこで鶏もも肉を美味しく食べようと調理法を調べるのですが、中々好みの味付けに出会えないのです。でも、その過程で様々な料理を覚えられますし、冒険する感じが結構楽しいことに気が付きました。

ケトジェニック2日目のまとめ

1日目よりは心身共に少しは楽にはなりましたが、まだまだ頭も働かないですし体も辛くて正直なところしんどいの域からは抜けられませんでした。

でもその中でケトジェニック用の食事開拓が意外と楽しいと思えたことが唯一の救いですね。

3日目は体重が一気に落ちて心身共に楽になります!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

Page Top