ゲイ

しょうへい

【新宿二丁目】ゲイが教える初心者にもおすすめゲイバー5選!

【新宿二丁目】ゲイが教える初心者にもおすすめゲイバー5選!
どうもこんにちは!LGBTsフレンドリーな不動産IRISのしょうへいです。

二丁目デビューしたいけど、どこのバーに行ったらいいのか分からないし、少し不安で最初の一歩が踏み出せないという方もいらっしゃるかと思います。

本記事では二丁目大好きな僕が、二丁目デビューにおすすめのお店を紹介していきますね。

関連記事初めてでも大丈夫!新宿二丁目ゲイバーのシステムやマナー予算など詳しく教えます!

新宿二丁目の初心者にもおすすめゲイバー(ショットバータイプ)

初めて二丁目に行くという方はショットバーがおすすめです。

無理に他の人と会話したりする必要がないので、二丁目の空気に慣れたいって場合にうってつけ!

ArtyFarty(アーティファーティ)

アーティは二丁目でもかなり人気のあるクラブです。

二丁目初心者の方や初めて二丁目に行くという場合、とりあえずアーティをおすすめする方も多いはず。僕自身も初めて連れて行ってもらったバーはアーティでした。

500円からお酒をオーダーすることができ、クラブミュージックが流れる中、広々とした空間でお酒を楽しむことができます。

ミックスバーなのでゲイからレズビアンなど様々な方が訪れます。その為、初心者でも入りやすいですね。

ANNEX(アネックス)

アネックスもアーティ系列のお店です。アーティ同様に500円からお酒を楽しむことができます。アーティが混んでて入れないという場合には、アネックスに行ってもよし。アネックスが混んでるって場合にはアーティに行ってみると良いでしょう。

アーティ同様にアネックスも二丁目ではかなり広いお店です。こちらもミックスバーなので様々なセクシュアリティの方が訪れます。体感にはなってしまいますが、アーティよりはゲイが多いかもしれません。

Eagle Tokyo(イーグルトーキョー)

Eagle Tokyoは2017年頃にオープンしたまだ比較的新しいショットバーです。外から中の様子が思いっきり見えるので、どんな人が居るのか、どんな様子なのか分かりやすく入店しやすい作りになっています。

アーティやアネックスに比べると、ゲイのお客さんが多く中でも短髪でヒゲを生やしているようなイカニモ系の人が多い傾向にあります。一応コンセプト的には外国人向けのようですが、特に関係なく外国人も日本人も多い国際的な場所となっていますね。

Eagle Tokyoも500円からお酒を楽しむことができます。

新宿二丁目の初心者にもおすすめゲイバー(スナックタイプ)

スナックタイプはカウンターがあり、カウンターを隔ててお店の人や他のお客さんと会話を楽しむタイプのバーです。最初1人で行くのは緊張すると思うので、友達と一緒にいったり二丁目慣れしている人に連れて行ってもらうのがおすすめ!

ao(通称:あお)

スナックタイプのバーに行くのであればaoがおすすめです。スナックタイプのバーの中では間取りが広く開放的ですし、店内の色合いも爽やかで優しい感じなので初めてでも落ち着いて楽しみやすいです。

かずきママ(写真右側)は長いことゲイバーで働いて、独立してお店を出した方なので経験も豊富。初めての方と分かれば話しかけてくれて馴染みやすいように取り計らってくださいますよ!

予算はショットで飲むなら2,000円前後かなと思います。ボトルなら4,000円~5,000円くらいですね。

Blazin’XXX(ブレージン)

僕が昔バイトさせてもらっていたバーです。誰でもWelcomeという感じなのでお店の中に身内ノリみたいなのも無いですし、初心者でも馴染みやすいバーかなと思います。

ママが結構ゲイバーのママって感じなので、二丁目のバーの雰囲気を味わいたい場合にもとてもおすすめ。予算はショットで2,000円~3,000円くらい、ボトルで5,000円くらいです。

新宿二丁目の初心者にもおすすめゲイバーのまとめ

本記事では二丁目の初心者にもおすすめのゲイバーを紹介させていただきました。いきなりスナック系のバーに入るのは敷居が高いと思うので、ショットバーなどに何度か通って二丁目の雰囲気に慣れたり友達ができてから、スナック系のバーに行くのが良いと思います。

二丁目は慣れてきて楽しみ方が分かってくれば本当にとても楽しい街になりますよ。是非一歩踏み出してみてくださいね!

関連記事初めてでも大丈夫!新宿二丁目ゲイバーのシステムやマナー予算など詳しく教えます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。

東京エリアのお引越し

Page Top