Twitter LINE

ストレートが新宿二丁目ゲイバーに遊びに行くときに知っておくべきこと

ゲイ

どうもこんにちは!ゲイでノンセクシュアルでXジェンダーのしょうへいです。

かつての新宿二丁目はゲイの街といった印象の強い場所だったと思います。しかし、最近ではその他のLGBTsの方やストレートの方にも多く親しまれるようになってきました。

その反面、稀に問題となるのが、ストレートの方の新宿二丁目でのマナーや、ゲイバーでの理解の足りない発言や言動です。

本記事では新宿二丁目のゲイバーを楽しみたいという方のために、新宿二丁目のゲイバーにに行くなら覚えておきたい知識や、気を付けた方がよいことを解説していきます。

ぜひ一読ください。

https://iris-lgbt.com/blog/2019/09/16/gay_bar_2chome/

ストレートが新宿二丁目のゲイバーに遊びに行くにあたって、最低限知っておいた方がいいLGBTsの基礎知識

新宿二丁目の主な住人であるLGBTsについて解説していきます。

ゲイ(男性同性愛者)

男性として男性が好きな方です。ゲイは男性として男性が好きなので、特に女性になりたい訳ではない方が多いと思います。

普段はストレートの方と同じように生活し、ただ好きになる対象や性の対象が男性だということです。

ゲイがゲイのことをホモというのは問題ないかと思いますが、ゲイ以外の方がゲイをホモと言うと失礼な表現になる可能性があります。

レズビアン(女性同性愛者)

女性として女性が好きな方です。ゲイ同様に、特に男性になりたい訳ではない方が多いと思われます。

普段はストレートの方と同じように生活し、ただ好きになる対象や性の対象が女性だということです。

レズビアンがレズビアンをレズというのは問題ないかと思いますが、レズビアン以外の方がレズビアンをレズと言うと失礼な表現になる可能性があります。

バイセクシュアル(両性愛者)

好きになる対象や性の対象が男性、女性の両方です。ゲイバーでバイセクシュアルの方に出会うのは、割と珍しいかもしれません。

バイセクシュアルか聞くときに「両刀なの?」と聞かれる方がいますが、この表現は失礼な表現になる可能性があります。

ノンセクシュアル(非性愛者)

性的な感情が他人に向かない方です。

ゲイのノンセクシュアルといった場合、自身は男性で男性のことは恋愛感情的に好きになりますが、性的欲求はないということになります。

https://iris-lgbt.com/blog/2019/10/07/nonsexual/

アセクシュアル(無性愛者)

恋愛感情も性的欲求も、他人に向かない方を言います。

トランスジェンダー

生まれ持った身体的性別と、心の性別が異なる方を言います。

例えば生まれ持った身体的性別が男性で、心の性別が女性、そして女性として生きる方をMtF(Male To Female)、生まれ持った身体的性別は女性で心の性別が男性、そして男性として生きる方をFtM(Female To Male)と言ったりします。

尚、全てのトランスジェンダーが性別適合手術を求めているわけではありません。性別適合手術したいことを前提に会話をすると不快な思いをさせてしまう可能性があります。

トランスジェンダーの方に「ニューハーフなの?」と聞いたり「オナベなの?」と聞いたり、下半身の事情について質問することはかなりデリカシーのないことになる可能性があるので気をつけてください。

Xジェンダー

Xジェンダーは心の性別が中性や無性、入れ替わるなどの特徴を持った方です。

体の性別が男性で性自認が無性や中性、もしくは入れ替わる方をMtX (Male To Xgender)と言ったりします。

まだ認知度が高い言葉ではないと思いますので、自分がXジェンダーだと打ち明けてくれる方はそう多くないかと思われます。

https://iris-lgbt.com/blog/2020/02/14/x_gender_feeling/

パンセクシュアル(全性愛者)

パンセクシュアルというのは性別などに関係なく人を好きになったり、性的に惹かれる方を言います。(誰でもOKという訳ではない)

まれにバイセクシュアルと混同されてしまうのですが、バイセクシュアルは男性と女性に惹かれるのに対し、パンセクシュアルは男性も女性もトランスジェンダーもXジェンダーもその他のセクシュアリティにも惹かれることがあります。

https://iris-lgbt.com/blog/2020/06/29/pansexual/

新宿二丁目のゲイバーでよく聞く間違いや偏見

次にLGBTsに関するよくある間違いや偏見、あまりストレートの方がLGBTsに向かって話題にしない方がいいことを解説していきます。

全てのゲイがオネエというわけではないオネエはゲイの一部

メディアではゲイ=オネエとして紹介されていることが多いですが、オネエは一部のゲイだけです。

先ほどゲイの項目でも書きましたが、ゲイは多くのストレートの男性と同じように生活し、ただ惹かれる対象が男性というだけです。

メディアに出演しているような過度な女装した方々は、ドラァグクイーンもしくは女装家といってゲイ向けのクラブイベントに出演したりショーを行ったりする方々です。

この様な方々は女性の格好をしていますが、ステージ衣装のようなもので基本的には女性になりたいわけではありませんし、基本的には日常生活は男性として過ごしています。

新宿二丁目に行けばオネエ系の外見をしたゲイにたくさん会えると思っている方も多いかもしれませんが、オネエ系外見のゲイよりは筋骨隆々で短髪のヒゲを生やした、THE 雄といった感じの外見のゲイの方が多いかもしれません。

ゲイは男性の心も女性の心もわかるわけではない

ゲイは男性の心も女性の心も分かると思ってゲイバーに恋愛相談しに来る方がいるのですが、人の心なんてものは分かりません。

自分でも自分の心は完全に把握しきれないのに、他の人の心が分かるはずがないじゃないですか!

ゲイはサイキック(超能力者)ではないですし、男性の心も女性の心も分かるという前提での恋愛相談はしない方が良いと思います。

ゲイやレズビアンだからタチやウケが必ずあるわけではない

僕自身、昔新宿二丁目で隣に座られたストレートのお二人から「タチとウケどちらですか?」「わたしの予想はウケ!」のようにに言われた事があるのですが、

ゲイやレズビアンの方全て、タチやウケのポジションが必ず決まっている訳ではありません。

中にはノンセクシュアルの方もいて性的欲求が他人にない方もいますし、タチもウケも両方する方や、そもそもそういった話題に触れられたくない方もいます。

そもそも夜の営みに関する情報を聞くこと自体がデリカシーがないと思われますので、興味本位で聞くべきではないのかもしれません。

ゲイは特別イケメンが多いというわけではない

美意識が高い方は多いように思いますが、特別イケメンが多いかというとそういうわけではありません。

新宿二丁目のゲイバーを楽しむために気を付けた方がいいこと

次に新宿二丁目のゲイバーをゲイもストレートも楽しむために、気を付けた方がいいことを解説していきます。

「イケメンなのにゲイなのは勿体ない」というのは大変失礼になる場合がある

ストレートの方からすると誉め言葉なのかもしれませんが、ゲイ視点で見た場合「イケメンなのにゲイなの勿体ない!」といった発言は、大変不快に思う方もいらっしゃいます。

人によっては本気で怒る方もいるかもしれません。ゲイでイケメンであることの何が勿体ないのでしょうか。

凄くモテそうなのに、ゲイで女性と恋愛できないのが勿体ないというのであれば、男性は女性と付き合うほうが良いという考えがあること、無意識のうちにゲイの世界を低くみていることを自覚した方が良いのかと思います。

「俺のこと好きにならないでね?」「この中で誰が好み?」と聞くのも失礼になる場合がある

ストレートの男性がグループでゲイバーに来たときに「俺のこと好きにならないでね?」「この中で誰が好み?」などゲイに質問している場面を見たことがあります。

とても失礼な事なのでやめた方がよいかと思います。

ゲイだから全ての男性が好みというわけではなく、ストレートの方に好みがあるようにゲイにも好みがあります。

またこの手の質問に答えるとその後、ゲイをネタに会話が盛り上がることがあるので、不愉快に感じるゲイもいるでしょう。

どういう人が好きなのか聞きたい場合は直接「どんな人が好きなの?」と聞いたり「芸能人で言うと誰が好きなの?」等と聞いた方がお互い楽しめるのではないかと思います。

ゲイなのか確認するために手の甲を顔によせて「こっち系?」と聞くのは大変失礼になる場合がある

手の甲を顔によせて「こっち系?」と聞いてくる方がいますが大変失礼です。

このポーズは古い時代の「オネエ」や「オカマ」を指す表現なのだと思われますが、好意的に受け取るゲイはとても少ないと思います。

新宿二丁目でも新宿二丁目以外でも絶対に使わない方が良いと思います。

ゴミはしっかり持ち帰るようにする

これはストレートに限らず新宿二丁目を楽しむ方、全員に言えることです。

ゴミはポイ捨てなどせずにしっかり持ち帰ったり、ゴミ箱などしかるべき場所に捨てるようにしましょう。

【まとめ】ストレートが新宿二丁目ゲイバーに遊びに行くときに知っておくべきこと

本記事では新宿二丁目のゲイバーにストレートの方が遊びに行くときに知っておいてほしいことを解説させていただきました。

LGBTsの方もストレートの方もより一層仲良く、新宿二丁目でお酒を楽しめるようになればと思っています。

以上で本記事を終わりとさせていただきます。最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

この記事を書いたのは

しょうへい

1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

こちらもおすすめです

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。