ゲイ

しょうへい

東京から行けるゲイカップルにおすすめの日帰り旅行場所8選!

東京から行けるゲイカップルにおすすめの日帰り旅行場所8選!

どうもこんにちは!LGBTsフレンドリーな不動産IRISのしょうへいです。

本記事では『ゲイカップルで楽しめるおすすめの日帰り旅行先』を厳選して紹介していきますね。2人で旅行に行って、まったり過ごしたいというときに是非参考にしてみてください!

東京から行けるゲイカップルにおすすめの日帰り旅行場所

箱根(神奈川県)

新宿駅から電車で最短70分程度で行ける人気観光地。山中湖という大きな湖と広大な自然があり、ロープウェイに乗ったりたくさんの温泉を楽しむことができます。

日帰りでも十分楽しめる場所ではありますが、かなり広く、たくさんの観光場所もあるので宿泊してまったり楽しむのも良いですよ。

箱根に行くときには『箱根フリーパス』を利用すると、鉄道やケーブルカー、ロープウェイなどが乗り放題になります。

熱海(静岡県)

新宿駅から東京駅に行き、新幹線で約1時間半。関東圏から近くのかなりメジャーな観光スポットですが、行ったことはないという方も多いのではないでしょうか。

熱海は南国ムードに、数々の温泉や自然環境がある日帰りにピッタリの観光地です。料理も美味しくカフェなども多いので食べ歩きにも◎

また、フェリーに乗れば初島という場所に行くことも可能です。初島ではマリンスポーツや木々の上を渡って歩くアクティビティなどを楽しむことができます。

新島(東京都)

東京都にある離れ島です。大体東京からはジェット船を使って2時間半ほど。白浜系の大変美しい海が広がる島です。

新島ではダイビングやキャンプを楽しむことができ、夜になれば満点の星空を堪能することも可能。独特な島料理もあります!

あまりメジャーな観光スポットではないので混雑することも殆どなく、2人の時間をゆったり楽しむことができるでしょう。

綺麗な海へ遊びに行きたいという方には大変おすすめです。

宿泊したい場合には、民宿が大体8,000円くらいなのも嬉しいポイントです。

船橋アンデルセン公園(千葉県)

千葉県のテーマパークと言えばディズニーが有名ですが、落ち着いて遊びたいのであればアンデルセン公園が特におすすめです。

自然が豊富で、とても綺麗な花壇があったり、アスレチックがあったり、体を動かすこともできますし、
アトリエではコップなどの焼き物を作ることもできます。僕自身昔行ったことがありますが、未だに良い思い出として残っています。

江の島(神奈川県)

新宿から電車で1時間10分ほどのとても人気のある観光スポットですね。

夏は広大に広がる海を楽しめますし、グルメや神社、水族館、洞窟探検などを楽しめます。街並みも綺麗なところが多いので、散策するだけでも十分楽しめるでしょう。

また江の島は『猫島』としても有名で、タイミングが合えば多くの猫を見ることができます。猫と触れ合いたいカップルにもおすすめですよ♪

猿島(神奈川県)

猿島は神奈川県横須賀から15分で行ける無人島です。

かつて海軍や陸軍の要塞として使われていた歴史があり、今でもその面影を残して一般公開されています。

軍事要塞としての作りが残った独特な雰囲気があり『非日常を楽しめる』ということの他にも、
バーベキュー会場や海水浴場がありアクティビティを楽しむこともできます。

手軽に行ける場所なのでちょっと変わったところに行きたいといった場合に良いですね!

高尾山(東京都)

高尾斬は新宿から1時間で行ける有名な登山スポットですね。登山ルート1号路~6号路があり、初心者向けは1号路となっています。

殆ど舗装路なっているので初めて山登りするという方にもかなり登りやすいはずです。

体力に自信がない場合はゲーブルカーやリフトで中腹まで登れるのでその点も安心ですね!

高尾山の頂上にはビアガーデンがあったり近くで美味しいものが食べられるのもポイント。

登山コースは大体2時間くらいなのでお昼くらいに到着するように行けば丁度いいのも良いですね。

伊香保(群馬県)

伊香保は東京駅から新幹線で1時間半で行ける温泉地です。日帰りでも入れる温泉が多くあり、浴衣で街を散策できたり魅力的なポイントが豊富です。

しかも周辺にはブドウ狩りのスポットがあったり、射的場があったり体験型のスポットもあります。

伊香保温泉周辺には和食のお店も豊富。特に水沢うどんとお饅頭は有名なので絶対に食べたいですね。

東京から行けるゲイカップルにおすすめの日帰り旅行場所のまとめ

本記事ではゲイ同士で楽しめる日帰り旅行先を紹介させていただきました。どの場所も東京から2時間程度で行ける場所なのでぜひ参考にしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。

東京エリアのお引越し

Page Top