LGBTs

新宿まで電車1本20分!ゲイにおすすめのエリア『府中市』ってどんなところ?

府中市

どうもこんにちは!しょうへいです!

今回は新宿まで電車1本で行ける上に、パートナーシップ制度まである府中市について詳しくお話していきますね。

府中市は『治安もよく』『家賃も抑えめ』『緑豊か』『活気もある』と、大変住みやすい街です。

興味がある方はぜひ本記事を参考にしてみてください!

ゲイにおすすめのエリア府中市の基本データ

住みやすさ ★★★★☆
家賃平均(HOME’S調べ) ワンルーム:53,600円
1K:64,400円
1DK:81,300円
1LDK:96,500円
2K:70,800円
2DK:77,900円
2LDK:111,300円
3DK:100,700円
3LDK:130,500円
主な路線 京王線
府中→新宿 20分
府中→渋谷 25分
府中→池袋 40分
府中→上野 47分
府中→新橋 44分
路線混雑度 通勤帰宅時間は混雑度がとても高い
犯罪率(スマイティ調べ) 1.13%(東京都内43位)
パートナーシップ制度 平成31年4月1日(月曜日)~

 

府中市がゲイにおすすめの理由

ゲイにおすすめな理由は下記のとおりです。

・新宿まで電車1本で行ける
・府中在住のゲイもそこそこいる
・パートナーシップ制度がある
・ラグビーのトップチームが2つもある

では、1つずつ解説していきますね!

新宿まで電車1本で行ける

府中駅からは京王線が出ているので、新宿まで1本で行くことができます。

・所要時間は20分~25分前後
・料金は2018年8月現在278円

普段新宿に行くことが多い方ならば電車1本で行き来できるのは大変便利かと思います。終電も0:34まであるので、そこそこ遅い時間まで新宿にいることができますね。

新宿三丁目に行く場合は新宿駅で地下鉄に乗り換える必要があります。その場合、所要時間は大体35分前後となります。

府中在住のゲイもそこそこいる

新宿にアクセスしやすく23区内ほど家賃が高くないため、一人暮らしのゲイにも人気の高いエリアです。

新宿二丁目に近すぎず遠すぎない距離感もまた、丁度いいようですね。

僕の友人は「二丁目に近かったら毎日通っちゃってたけど、適度に距離があるから毎日通わずに済んでいる」と言っていました。

パートナーシップ制度がある

府中市は平成31年4月1日(月)よりパートナーシップ制度を開始しています。

施行された段階では、まだ市営住宅の申請に使えるなどの具体的な活用方法はありませんでしたが、意見公募(パブリックコメント)などを経て検討を進めるそうです。

これからどんどん使いやすい制度になっていくといいですね!

府中市のパートナーシップ制度について興味がある方は『パートナーシップ制度のまとめ記事』も参考にしてみてください。(内部リンク設定お願いします!)

主に申請方法や必要書類、費用などが具体的にわかります。

ラグビーのトップチームが2つもある

府中市はラグビーに力を入れており、市内に日本の強豪チームが2つも存在しています。

例えばラグビー日本代表のキャプテン、リーチ・マイケル選手が所属する東芝ブレイブルーパスも府中市にあるラグビーチームです。

もしかしたら練習に向かうプロラグビー選手と遭遇したり、プレイが見れる機会もあるかも…しれません!

府中市自体のおすすめポイント

次に府中市自体のおすすめポイントを解説していきますね。

・府中市は都内でも治安が良い方
・お祭りが多い
・緑が多く、程よく郊外なので住みやすい
・駅周辺の商店街で生活に必要なものは概ね揃う
・ジムが充実

1つずつ解説していきます。

府中市は都内でも治安が良い方

府中市には大きな競馬場、少年院や刑務所があるので、治安の悪さを心配する方が多くいらっしゃいます。しかし、府中市の犯罪率は1.13%と都内でもかなり低いです。

それもそのはず。警察大学が近くにあるので警察官の数が多く、パトロールも頻繁です。また、PTAや地域住民によるパトロールもあるので治安維持は徹底されています。

駅周辺にありがちな放置自転車の数も少ないですし、治安の良さがよくわかる街です。

お祭りが多い

府中市にある大國魂神社では毎月のように大きなお祭りが開催されております。

1月 初詣
2月 節分祭
4月 くらやみ祭
5月 くらやみ祭
7月 すもも祭
8月 八朔相撲祭
9月 秋季祭くり祭
11月 大鷲神社例祭(酉の市)

 

この他にも年間400近いお祭りが大國魂神社で行われており活気があります。ふらっとお祭りに立ち寄るのが好きな方には大変魅力的な街でしょう。

緑が多く、程よく郊外なので住みやすい

『ほっとするね緑の府中』というキャッチコピーがあるとおり、府中市は自然保護や緑を増やす活動にかなり力を入れています。

歴史あるケヤキ並木道、国道や主要道路に整備された木々など、春夏秋冬様々な景色を楽しめるのが代表的な例ですね。

多摩川付近の公園ではバーベキューもできますし、府中市にある浅間山では今も自然が残りクワガタ採取なども可能です。

都会は好きだけど休みの日くらいは自然に触れてゆっくりと過ごしたいという方にとてもおすすめできます。

駅周辺の商店街で生活必需品は概ね揃う

府中駅周辺には駅ビルや百貨店に加え、大小合わせると13の商店街があります。ほとんどの生活必需品は駅周辺で揃えることができます。

また駅周辺にはスーパーも多く、中には深夜帯まで営業しているお店も多いです。帰宅が遅い方にも優しい街ですね。

ジムが充実

府中市はジムがたくさんあります。

・ゴールドジム
・ライザップ
・セントラルフィットネスクラブ
・エニタイムフィットネス(24時間)

特にゴールドジムがあるのが嬉しいですよね。圧倒的に設備が良いのでトレーニングには外せないという方、多いと思います。

また24時間ジムもあるので深夜帯や朝方にもトレーニングしたいというニーズにも対応できます!

ゲイにおすすめのエリア府中市のまとめ

府中市は『新宿にアクセスが良く、緑豊かな街でゆっくりと暮らしたい方向け』と言えます。

市内には強豪ラグビーチームがあったり、トレーニングジムが豊富だったりとゲイに嬉しい要素も豊富。そして、家賃も抑えめで治安も良いと大変住みやすい街となっています。

現状はまだパートナーシップ制度の具体的な活用法は提示されていませんが、今後徐々に広がりを見せてさらにゲイが住みやすい街となっていくでしょう。

府中市に興味ある方はぜひ問い合わせください。以上、ゲイにおすすめのエリア府中市でした!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。
IRISには最近参加しました。ただいま絶賛不動産の勉強中。

東京エリアのお引越し

Page Top