Twitter LINE

【営業ブログ】16回目です!

スタッフブログ

皆さんこんにちは!

今回の営業ブログは田渡が担当します!

突然ですが、皆さんは植物を育てたことはありますか?

先日、ふらっと立ち寄ったゲームセンターのクレーンゲームでミニトマトの栽培キットをゲットしました。

手のひらサイズの小さな栽培キットなので、職場で育てていくことにしました。

お水を与え始めて1週間ほどで芽がでてきました!

ネットで栽培方法を検索したところ、芽が出てきたら元気の良い1本に決めて残りは間引き作業が入るようです。

このミニトマトちゃんは無事に収穫までたどり着くことができるのでしょうか……?

これから定期的にミニトマト栽培ブログとして情報更新していきます(笑)

植物が持つ効果

ミニトマトの栽培を気に植物が持つ効果について少し調べてみました。

実は、植物は人々の生活環境に重要な役割を担っているそうです。

  • 室内の空気を綺麗にする
  • 室内湿度の調整を行う
  • マイナスイオンを増やしてくれる
  • ヒーリング効果がある
  • 眼精疲労回復効果がある

植物の効果と言えば、空気を綺麗にしてくれたり、湿度を一定に保ってくれることはイメージされる方は多いかと思います。

植物が持つ効果にはそれ以外にもたくさんあって、その中で私が初めて知ったことは【眼精疲労を癒す効果】があるということです。

植物だけでなく、緑色には【目の疲れを癒す】という効果があるそうです。

デスクワークが多い現代は、眼精疲労に悩まされている方も多いと聞きます。

睡眠やマッサージも大事ですが、普段の日常に「植物を見る」という習慣を加えてみるという方法もいいかもしれません。

植物を育てると目にも体にもよく、また、疲れを癒し心を落ち着かせてくれます。

 

お引越しを機に新しい植物を迎え入れてみてはいかがでしょうか?

今回はミニトマト栽培についてと植物が持つ効果についてご紹介させていただきました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

この記事を書いたのは

田渡幹庸

1996年千葉県生まれ。元市役所職員、元航空自衛官という異色の経歴を持つ。市職員時代に培われた真摯かつ丁寧な対応力、自衛官時代に鍛え上げられた、不撓不屈精神を持って、性的マイノリティの方々に対する社会課題の一助になりたいという思いから、2022年2月にIRISにジョイン。

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。