Twitter LINE

【2022年8月最新】落ち着いた街並みを堪能できる!レズビアンの同棲におすすめ麻布十番!

レズビアン

港区に位置する麻布十番は、高層マンションやヨーロッパテイストの街並みを堪能できる街です。六本木や中目黒と隣接しているエリアであり、セレブリティな印象をもつ人は多いでしょう。実際にスーパーやコンビニなど、日常生活を送るうえでのお店はあるのでしょうか。そして家賃の相場はどのくらいでしょうか。

ここでは、おしゃれな街として知られている麻布十番が、ビアンの同棲におすすめな理由を紹介!エリアの家賃相場や駅周辺のお店情報についても載せているので、ぜひ参考にしてください。

LGBTお部屋探し

ビアンの同棲にオススメのエリア麻布十番の基本情報

ビアンの同棲にオススメのエリア麻布十番の基本情報

麻布十番駅周辺の家賃相場

麻布十番駅周辺の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 126,900円
1K 117,500円
1DK 148,300円
1LDK 224,600円
2K 162,000円
2DK 172,400円
2LDK 381,600円
3LDK 718,900円

みなさんの想像する通り、麻布十番は家賃相場が比較的高いといえます。ワンルームで約13万円、1DKで約15万円、2Kで約16万円といずれも10万を超えるのが平均的。

麻布を含めた港区全体の価格帯が高めであり、渋谷や新宿といった都心エリアよりも高い相場となっています。どの地域にも共通していえることですが、駅から離れた物件だと比較的低い相場で設定されているため、1度地域ごとに調べてみるのもよいかもしれません。

麻布十番駅周辺の主な路線情報

路線名 乗り場 行き先
南北線 1 四ツ谷・赤羽岩淵・浦和美園方面
2 白金高輪・目黒・日吉方面
都営大江戸線 1 大門・門前仲町・両国方面
2 六本木・新宿・都庁前方面

麻布十番駅には東京メトロ南北線と都営大江戸線の2路線が直通し、交通のアクセスがいい駅として知られています。地下からは多くの出口とつながっているため、目的地によって一番近い出口を選べるのがうれしいポイントです。

いずれもオフィスが多く所在する新宿駅や東京駅、渋谷駅に行きやすく、新宿駅まで約15分、渋谷駅まで約15分、東京駅まで約25分、品川駅まで約10分とアクセスが良好です。
カップルで違う勤務地でも、比較的どこへでも行きやすいので、中間地点として選ぶ方も多い地域です。また港区の南西部に位置している麻布十番は、六本木まで徒歩15分で行くことができます!

麻布十番駅周辺のお店情報

スーパー 成城石井 麻布十番店
Bio c’ Bon(ビオセボン) 麻布十番店
ダイエー麻布十番店
まいばすけっと 東麻布2丁目店
maruetsu(マルエツ) プチ 東麻布店
リンコス 六本木ヒルズ店
ナニワヤ
コンビニ ローソン麻布十番一丁目店
ローソン東麻布二丁目店
ファミリーマート麻布十番商店街通り店
ファミリーマート一の橋店
ファミリーマート麻布十番一丁目店
セブンイレブン麻布十番駅前店
セブンイレブン港区麻布十番1丁目店
セブンイレブン港区三田1丁目店
セブンイレブン済生会中央病院店
飲食店 ガスト 麻布十番店
ジョナサン 麻布十番店
フレッシュネスバーガー 麻布十番店
マクドナルド 麻布十番店

麻布十番エリアは高級なイメージが強いことから、住むような街ではないと思う方も多いでしょう。しかし、麻布十番駅周辺には、コンビニ、ファミレス、100円ショップといった庶民向けの店がたくさん立ち並んでいます。江戸時代から続くお店が多いため、海外のような雰囲気だけでなく、日本ならではの雰囲気が漂う二面性を兼ね備えています。

駅前にあるダイエーは24時間営業なので、仕事や遊びで帰りが遅くなってしまった人でも気軽に寄れます。海外の食材を輸入した店舗も点在し、各国の味を堪能できます。生活必需品は麻布で揃えられるので、特に困ることはないでしょう。

LGBT お部屋探し

麻布十番駅のビアンの同棲におすすめのポイント

麻布十番駅のビアンの同棲におすすめのポイント

では、ビアンカップルが麻布十番で同棲する際のうれしいポイントをご紹介します。

安心感のある街

家探しで一番気にする点は治安です。麻布十番エリアは、隣接する六本木や渋谷と比べても治安はいいといってもいいでしょう。理由の1つとして、麻布十番には大使館がたくさん点在していることがあげられます。大韓民国大使館、シンガポール大使館、ロシア大使館などがあり、日本の大使館の半分以上が港区にあることで有名です。

その点、24時間体制で警備員が周辺の整備を行っていること、防犯カメラが設置されていること、警察が定期的に街を回っていることなど、警備体制があるため、実際に住んでみて安心できるという声もよく聞きます。また、駅周辺にはスーパーやコンビニなどあるため、深夜でも明るい印象です。

歴史的な街並みを感じられる

麻布十番といえば、約300年もの歴史を誇る「麻布十番商店街」。江戸時代から続く老舗が立ち並び、商店街をお散歩するだけでも異空間を感じられます。また、日本のお店だけでなく、中華料理やイタリアン、フレンチなど、異国の料理を堪能できる街です。

8月には麻布十番納涼まつりという名の大きな祭りが開催され、多くの人で賑わっています。同棲となると家での時間が多くなりがちですが、たまにはリフレッシュとしてパートナーと外を歩いてみてもいいかもしれません。その際は、商店街にぜひ足を運んでみてください。

気軽にデートができる街

同棲していると、外に出るのが面倒に感じてしまったりすることもあるかもしれません。そんなとき、パートナーと気軽に外に出てデートできるといいですよね。そんな願いが叶う麻布十番にはデートスポットがたくさん!

六本木ヒルズはショップから映画館まで、幅広い娯楽を楽しめる施設として人気です。麻布十番から徒歩たったの5分で行けますので、気軽に行けるのがうれしいポイント。そのほか、都会でありながらも自然を感じられる公園もあり、季節によって違う顔をみせてくれます。

ショッピングや映画を楽しんだあとは公園で心を癒し、一日の締めくくりとしておいしいレストランでディナーを堪能してみてはいかがでしょうか。パートナーとの休日にぴったりの場所です。

ビアンの同棲にオススメのエリア麻布十番のまとめ

ビアンの同棲にオススメのエリア麻布十番のまとめ

いかがでしたでしょうか。異国を感じられる街麻布十番には、街全体がさまざまな顔をもち合わせる魅力的な場所です。そんな由緒ある街ですが、駅周辺にはコンビニや100円ショップなど庶民向けのお店もあります。

また、お家探しで重要な安全性に関しても、エリア内での警備体制が整っていることや、深夜まで開業しているお店が多く街が明るいことから、1人で歩く人も多くみられ、比較的安全だといえるでしょう。家賃相場は高めですが、治安、交通の便、施設の充実度などトータルでみると生活するうえで便利な街です。
ぜひ、麻布十番での同棲をお考えの方は、この記事を参考にしてください。

以上、ビアンの同棲にオススメのエリア麻布十番をご紹介しました!

LGBTsの賃貸・購入は課題がたくさん
同性パートナーの賃貸のお部屋探しや住宅購入、トランスジェンダーの方のお部屋探しには様々な課題が存在します。
・2人入居可能と書いていても法律上の夫婦や男女カップルしか入居できない
・ポータルサイトで「LGBTフレンドリー」と書かれている物件でも審査に通らない
・フレンドリーをうたっているのに、いざ行くと居心地の悪い思いをさせられる不動産会社
・自分のジェンダーを説明するのが億劫でお部屋探しをあきらめてしまう
・同性パートナーで住宅ローンを組もうとしても書類が複雑でたくさん費用もかかる

IRISはLGBTs当事者かつ不動産のプロフェッショナルのスタッフが皆さまの住宅探しを最後までサポート!
スムーズな住まい探しができるようサポートします!
LGBT お部屋探し
この記事を書いたのは

Honoka Yamasaki

ライター、ダンサー、purple millennium運営。 Instagram:@honoka_yamasaki

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。