Twitter LINE

ゲイにおすすめのエリア学芸大学!閑静な住宅街にひっそりと暮らすことができる街

ゲイ

どうもこんにちは!LGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社IRISのしょうへいです。

都内には住みたいが、なるべく静かなところでゆったりと住みたいという方、結構多いのではないでしょうか。

本記事で紹介する学芸大学は、まるで図書館の中に街があるのではないかと言えるほど静かで、そして都内の巨大繁華街にもアクセス性にも優れた街です。

落ち着いた静かな街で移動もしやすいところに住みたいという方、参考にしてみてください。

チェック → 【2020年最新】ゲイにおすすめの東京の引っ越し先のまとめ【計21ヵ所】

LGBTお部屋探し

ゲイにおすすめのエリア学芸大学の基本データ

ゲイにおすすめのエリア学芸大学の基本データ

学芸大学駅周辺の家賃相場

学芸大学駅周辺の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 97,000円
1K 94,100円
1DK 117,600円
1LDK 161,600円
2DK 146,200円
2LDK 253,400円
3LDK 239,300円

23区のワンルーム・1K・1DKの家賃相場の平均が大体90,000円前後(参考:HOME’S)なので、平均と比べると家賃帯はかなり高い方に入ります。

学芸大学駅がある目黒区自体が、他の区に比べ家賃帯が高い傾向にある上に、学芸大学駅周辺に関しては有名な芸能人の住むような団地もあるので、家賃帯が他よりも高い傾向にあります。

この家賃帯ですと一般的に学生や10代~20代が住むというよりも、選択肢に入ってくるのは30代以降の方になるのではないでしょうか。

実際にデータ(参考:学芸大学駅周辺地区の現状と課題 )を見てみると、10代~20代の人が住んでいる割合は比較的少なく、最も多いのが30代からとなっています。

かなり落ち着いた印象を受ける理由には、年齢層が他の街よりも高いことが1つの理由となっているかもしれません。

学芸大学駅の主な路線情報

路線名 乗り場 行先
東横線 1 自由が丘・横浜・元町・中華街方面
2 渋谷・池袋・所沢・川越市方面

学芸大学駅には東横線しか走っていませんが、東横線が副都心線と直通になった為、都内の主要繁華街にも乗り換えなしで行くことができるようになりました。

学芸大学駅→渋谷駅 約8分
学芸大学駅→明治神宮前駅(原宿) 約10分
学芸大学駅→新宿三丁目駅 約15分
学芸大学駅→池袋駅 約25分
学芸大学駅→東京駅 約30分(乗り換え1回)
学芸大学駅→上野駅 約40分(乗り換え1回)

都内に住んでいると、遊びに誘われやすい渋谷や新宿、原宿、池袋には電車1本で行くことができます。これらの主要繁華街に乗り換えなしで行けるのは、かなり利便性が高いと言っても過言ではないでしょう。

新宿に関しては、新宿二丁目の最寄り駅である新宿三丁目駅に行けるので、二丁目に行くことが好きな方にはメリットが大きいです。JRの新宿駅から二丁目に行くには10分~15分程度歩く必要がありますが、三丁目駅からであれば駅から出てすぐに二丁目のメインの通りに行けます。

副都心線と直通となり、利便性がかなり上がった東横線ですが、朝の通勤ラッシュ時にはかなり混雑するので、通勤時間の混雑は避けたいという場合にはあまり適してはいないかもしれません。

学芸大学駅周辺のお店情報

スーパー 東急ストア学芸大学店
まいばすけっと学芸大学東口
スーパーつかさ学芸大学店
スーパーセブン学芸大学店
学大市場
自然食品の店F&F学芸大学店
まいばすけっと学大駒沢通り
まいばすけっと鷹番3丁目
東急ストア駒沢通り野沢店
成城石井柿の木坂店
コンビニ ファミリーマート学芸大学駅西店
ファミリーマート学芸大学駅前店
ファミリーマート学芸大学駅南店
ファミリーマート学芸大学駅西口店
ファミリーマート下馬駒沢通り店
ファミリーマート都立大学駅前店
セブンイレブン学芸大学駅東店
セブンイレブン学芸大学駅西口店
セブンイレブン目黒鷹番1丁目店
セブンイレブン五本木店
セブンイレブン目黒柿の木坂1丁目店
ローソンLTF碑文谷六丁目店
ローソンストア100五本木店
ローソン目黒中央町二丁目店
ローソン東京芸大学前店
飲食店 日高屋学芸大学駅前店
圧や学芸大学店
和食れすとらん天狗学芸大学駅前店
ガスト学芸大学店
天丼てんや学芸大学店
焼魚食道漁角学芸大学店
やきとり屋すみれ学芸大学店
串カツ田中学芸大店
松屋学芸大学店
名代富士そば学芸大学駅前店
スターバックスコーヒー学芸大駅前店
炭火焼鳥串善学芸大学店
大阪王将学芸大学店
マクドナルド学芸大店
エニタイムフィットネス学芸大学店

巨大な駅ビルのショッピングモールはないですが、スーパーの数もコンビニの数も飲食店の数も豊富で、生活していく上で不便に感じることはあまりなさそうです。

大手のチェーン店系のレストランは勿論、個人経営の美味しいお店も数多くあるので、意外と食べ歩きなども楽しいかもしれません。

コンビニに関しては駅周辺のみならず、住宅街の方にもチラホラとあるのがとても便利で良いかと思います。

駅のすぐ近くにもエニタイムフィットネスができました。駒澤大学の方に行けばフリーウェイトが充実している駒沢オリンピック公園の区営ジム(都度払い)が利用できるのも魅力的です。

LGBT お部屋探し

学芸大学のゲイにおすすめのポイント

学芸大学のゲイにおすすめのポイント

では「学芸大学にゲイが住むとどんな良いことがあるのか?」について解説していきます。

尚、この項目では友人に学芸大学に住んでいるゲイがいるので、その方に聞いた情報を参考に紹介させていただきます。

デートがしやすい(リアルがしやすい)

渋谷や新宿・池袋に1本の電車で行けるので、デートやリアルがとてもしやすいと言っていました。

また学芸大学駅周辺には多くの飲食店がある上に銭湯などもある為、軽く遊ぶ程度であれば駅周辺だけでまったりと過ごせるのが魅力的なポイントと言っていました。

駒澤大学駅方面に行けば駒沢オリンピック公園といった大きな公園でデートすることもできますし、小さな街ですがたくさんの楽しみ方が見つけられそうです。

チェック → 【ゲイの東京暮らし】どの路線沿いの街がおすすめなの?

新宿二丁目への距離感がちょうど良い

学芸大学駅から新宿三丁目駅は電車1本で行けますが、近いかと言われるとちょっと微妙な距離感をしています。(乗車時間15分)

友人は割と二丁目に行くのが好きなタイプだったので、二丁目には近い方が良いのかと思っていたのですが、「絶妙な距離感だからこそ我慢できて良い」「もっと近かったら毎日行っちゃう!」と言っていました。

他の友人でも二丁目には近いよりも適度な距離感があった方が良いと言っていたので、学芸大学と二丁目の距離感は近すぎず遠すぎず、ちょうど良いのかもしれません。

チェック → 新宿まで30分以内に行けるゲイにおすすめのエリア

ゲイが少ないのが生活しやすい

周囲にゲイが多い方が良いのかは個人によって意見が別れるところかと思います。

友人の場合は、日常生活する上でゲイが多いところはあまり得意ではないそうで、学芸大学のゲイの少なさは安心できると言っていました。

本当に学芸大学住まいのゲイが少ないのかといった正確なデータがあるわけではないですが、ゲイが少ないところに住みたい場合にはメリットとなりそうです。

同棲もしやすいかも?

家賃帯が高い街なので、同棲向けの物件を借りる場合はそれなりの家賃を覚悟しなければなりませんが、家賃を払っていけるのであれば同棲はしやすい街かもしれません。

というのも住宅街がとても静かで、人通りが少ないところが多いので、男同士で出歩いていても人目を気にする必要があまり無いと感じると思います。

また先ほども書いた通り、近くには駒沢オリンピック公園など大きな公園もあり、自然環境も良いので落ち着いて同棲生活を送りたい方々にもおすすめできそうです。

ゲイにおすすめのエリア学芸大学のまとめ

ゲイにおすすめのエリア学芸大学のまとめ

学芸大学は都内でもかなり家賃帯の高い街ですが、とても静かで落ち着いた住み心地の良い街です。路線は1本しか走っていませんが、都内の巨大繁華街へは1本で行けるので交通の利便性はかなり高い街と言えそうです。

駅周辺には巨大な商店街があるわけではありませんが、お店の数は多く、コンビニやスーパー・飲食店も多いので、不便することは基本的にはあまりないと言えるでしょう。

住宅街も大変落ち着いているので、閑静な住宅街に住んでゆっくりと生活していきたいという方に向いている街と言えそうです。落ち着いて住めるといった理由から同棲したいゲイカップルにもおすすめできる街です。

以上でゲイにおすすめのエリア学芸大学の紹介を終わりにします。最後まで読んでくださりありがとうございました。

LGBTsの賃貸・購入は課題がたくさん
同性パートナーの賃貸のお部屋探しや住宅購入、トランスジェンダーの方のお部屋探しには様々な課題が存在します。
・2人入居可能と書いていても法律上の夫婦や男女カップルしか入居できない
・ポータルサイトで「LGBTフレンドリー」と書かれている物件でも審査に通らない
・フレンドリーをうたっているのに、いざ行くと居心地の悪い思いをさせられる不動産会社
・自分のジェンダーを説明するのが億劫でお部屋探しをあきらめてしまう
・同性パートナーで住宅ローンを組もうとしても書類が複雑でたくさん費用もかかる

IRISはLGBTs当事者かつ不動産のプロフェッショナルのスタッフが皆さまの住宅探しを最後までサポート!
スムーズな住まい探しができるようサポートします!
LGBT お部屋探し
この記事を書いたのは

しょうへい

1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。