Twitter LINE

【若き後悔】30代ゲイの僕が20代からやり直せるとしたら……

ゲイ

どうもこんにちは。1990年8月16日生まれの今年32歳のゲイ、しょうへいです。

最近、自分の年齢覚えているのも面倒臭くなってしまって、すぐに思い出せなくなってしまいました。その為、無意識のうちに本当の年齢とは別の年齢言ってしまっていることもたまにあります。

さて、そんな30代ゲイの僕ですが、先日友人に「20歳からやり直せるとしたらどうやって生きる〜?」と、質問をされました。とても面白い質問だと思いました。

本記事では僕の20代を振り返りつつ、また20代からやり直せるならどうやって生きていくか考えてみたいと思います。これから20代になる方、今現在20代を歩んでいる方、よろしければ参考にしてみてください。

僕の20代はあまり良いことはなかった

僕の20代を一言で表すと「あまり良いことはなかった」です。20代前半にはうつ病を発症してしまい、仕事もできずほとんど寝たきりのような状態でした。

うつ病は20代中盤に改善されたのですが、その後には解離性障害といった病気を発症してしまい……日常生活がグチャグチャに。自分の思い描く理想とはかけ離れた20代を生きてきました。

なので20代をやり直すことができるとしたら、もっと気楽にやりたいと思ったことをやれるような生き方をしたいと思っています。

30代ゲイの僕が20代からやり直せるとしたら・・・

もっとたくさん遊んで友達を増やす

僕が一番後悔していることは、もっと遊ぶべきだったということです。僕の20代はほとんどが病んで終わったので、あまり遊んだりすることも無かったですし、友好関係も決して広くはありませんでした。

30代の今は、20代の頃に比べたらメンタルも安定してきて、仕事もそれなりにはできるようになってきたので、遊びに使えるお金も増えてはきましたが、20代のようには遊べないですし、20代の楽しそうな子達が羨ましくて仕方が無いです。

僕が初めて新宿二丁目に遊びにいった頃、二丁目で楽しそうに鬼ごっこしている集団がいて、僕も混じりたいな〜と思って見ていました。でも引っ込み思案な僕は、参加させてとは言えなかったです。もし参加させての一言が言えていたとしたら、また少し違う20代を歩めていた気がします。

なるべく早く筋トレを始める

筋肉をつけるのって本当に難しいです。年単位でみてようやく変化が分かるようなものなので、早く筋トレを始めた方がその分、早く筋肉をつけることがあります。

僕が20歳の頃、同い年で筋トレをしている知り合いや友人は、1人もいませんでした。ガタイの良い若い子というのはそれだけで目立つので、20歳から筋トレを始めれば、その分大きく回りに差をつけることができますし、早く筋トレを始めると楽しい20代が待っていそうな気がします。

お金の使い方を勉強する(資産運用や投資など)

僕は30代に入ってようやくお金に興味関心を持って、お金の使い方を勉強しました。そしたら無駄遣いなども減り、今まで増えることがなかった自分の資産が増える一方に変化しました。

もっと早くお金に興味関心を持って勉強しておくべきでした。中には詐欺まがいの情報もあるので気をつけなければなりませんが、お金(資産)の運用方法などはなるべく早く知っておいた方が圧倒的に有利です。

20歳でお金の運用方法を知っていれば30代になったときには相当な資産を形成することができると思います。

(誘われてやる投資などは詐欺などが多いので、投資などをやる場合には個人で勉強してやった方がよいと思います。)

適度な親密な関係を持っておく

僕はノンセクシュアルなので、他人に対して性的な気持ちを抱くことが基本的にありません。その為、親密な関係は必要ないと思っていますし、実際にそういった経験はかなり少ないです。片手で数えられるくらいしかありません。

でもこれが大きな問題となってしまっています。20代のときはそういった事が苦手とか怖いとか言ってもまだ許されましたが、30代で親密な関係が苦手とか怖いというと、その後は音信不通とか当たり前のようにあります。

また恋愛に関しても奥手になってしまいます。きっと僕とそういうことになっても、僕がやり方が分からないからチグハグしちゃってきっと飽きられちゃうんだなと思ってしまいます。

せめて20代のうちに人並みにできるくらいになっていれば、30代でこんな苦い思いをしなかったのではないかと思ってしまいます。

【まとめ】30代ゲイの僕が20代からやり直せるとしたら・・・

30代ゲイの僕が20代からやり直せるとしたら、下記のようにします。

  • もっとたくさん遊んで友達を増やす
  • なるべく早く筋トレを始める
  • お金の使い方を勉強する
  • 適度な親密な関係を持っておく

とにかく病んでばかりいる20代だったので、たくさん友達を作って仕事も頑張って、明るい20代を駆け抜けたいと思いました。あと20代のうちにお金の勉強を頑張って資産を増やしておきたかったです。

以上、30代ゲイの僕が20代からやり直せるとしたらでした。最後まで読んでくださりありがとうございました。

この記事を書いたのは

しょうへい

1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。