Twitter LINE

ゲイがInstagram(インスタ)をやるメリットとデメリットを徹底解説!

ゲイ

どうもこんにちは。ゲイでXジェンダーでノンセクシュアルのしょうへいです。

InstagramはLine、Twitterに次いで人気の高いSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。2020年7月に実施したアンケート調査では3番目に人気の高いSNSでした。(参考:CreatorZine

実際に僕の周りのゲイの中でもInstagramはとても普及しています。個人的にはTwitterに比べると使用率は少し劣るような気がします。

本記事ではInstagramに興味のあるゲイの為に、ゲイがInstagramをやるメリットとデメリットを紹介していきます。

Instagramとは、写真や動画を友人や知人と共有することで楽しむSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)

Instagramとは、写真や動画を共有することでコミュニケーションを楽しむSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。

その他のSNSも写真や動画を共有することはできますが、Instagramほど充実したフィルターや加工の機能は持ち合わせていません。ビジュアル面に特化したSNSがInstagramなのです。

ゲイがInstagramをやるメリット

趣味が同じゲイと仲良くなれるかもしれない

Instagramは写真や動画をメインとするSNSなので、TwitterなどテキストメインのSNSに比べて、投稿者がどういったことに興味を持っているのか分かりやすいです。

またハッシュタグという機能を使うことで似た投稿同士を繋ぐことができ、似た趣味を持つ者同士で繋がりやすくなります。

思い出の保存先として使いやすい

Instagramは写真や動画をメインとするSNSなので、気に入った写真や動画を投稿することで、思い出の写真や動画の保存先として使いやすいです。

また写真にはタグ付けという機能があり、写真や動画に入っている人がInstagramユーザーであれば、写真を共有したりすることができます。

イケメンを見つけやすい

何度も同じことを繰り返して申し訳ないのですが、Instagramは写真や動画をメインとするSNSなので、顔出しをしているゲイが多く、どのような人なのか分かりやすいです。

また海外のゲイのイケメンもInstagramを使用していることが多い印象を受けます。InstagramをやっていればそのうちイケメンのInstagramを見つけることができるかもしれません。

ゲイがInstagramをやるデメリット

私生活によっては投稿がしづらい

Instagramは写真や動画をメインとするSNSの為、投稿する為の写真や動画の用意が無いと投稿が難しいです。

僕自身も以前、ゲイアカウントとしてInstagramをやっていたのですが、田舎暮らしでゲイ活動もしていなかったので投稿するものがなくて……自然とやめてしまいました。

ゲイ友が多くて、よく写真を撮ったりする方であればInstagramはとても楽しいSNSだと思います。

顔バレの可能性

Instagramは写真や動画をメインとするSNSの為、自分自身の露出が多くなりがちです。Twitterなどに比べると自分の投稿の拡散範囲は狭いですが、いつ誰に見られるか分からないという点には注意しておきましょう。

顔バレが怖かったり、友達のみと狭い範囲で試しみたい場合には、カギをかけて閲覧者を限定することもできます。

InstagramとTwitterどっちが良いの?

SNSを手軽に楽しみたいのであればTwitter

Twitterの場合は短い文章だけで投稿ができるので、写真や動画の用意が必要なInstagramに比べたら、投稿の敷居がかなり低いです。

手軽にSNSを初めてみたい場合には、Twitterから始めるとSNSの感覚を掴めるかもしれません。Twitterのアプリケーションも操作しやすくて使い方を覚えやすいです。

写真や動画をメインに楽しみたいのであればInstagram

文章の読み書きが好きではなかったり、写真や動画を撮るのが好きという場合にはInstagramはとても魅力的なSNSと言えるでしょう。

僕はあまりゲイ友達が多くない上に、最近はゲイバーやイベントに行くこともないので、Instagramやっても投稿するものがありませんでしたが、愛犬用のInstagramを始めたら楽しくてハマってしまいました。

ゲイとして投稿する写真や動画がある方はInstagramとても楽しいと思います。

【まとめ】ゲイがInstagram(インスタ)をやるメリットとデメリットを徹底解説!

Instagramは写真や動画をメインにコミュニケーションを楽しむSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。Twitterと比べると投稿の敷居が上がりますが、視覚的に楽しむことができるので、分かりやすく楽しめる特徴があります。

私生活によっては投稿内容が限られてしまって難しいこともありますが、相性が良ければとても楽しいSNSと言えるでしょう。

以上。ゲイがInstagramをやるメリットとデメリットでした。最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事を書いたのは

しょうへい

1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。