Twitter LINE

浮気だと誤解されやすいポリアモリーについて

LGBTs

複数恋愛とも呼ばれるポリアモリーですが、一人との恋愛関係を構築することが一般的とされる社会で、複数人と付き合うことがなかなか理解されづらかったり、浮気性と勘違いされてしまうこともしばし見受けられます。

このような誤解や偏見から、ポリアモリーであることを公にしづらいと感じてしまう当事者も多い存在します。そして、よりポリアモリーコミュニティへの理解が欠けてしまう連鎖が続いています。

ですが、ポリアモリーを自認する人のほとんどがパートナー全員を大切にしているのが事実。それは、誰もが恋愛をする際に大切にしていることであり、「ポリアモリーだから」といった特別な違いはありません。

そして、日本にも意外とたくさんのポリアモリー当事者が存在し、決して珍しいことではないのです。もしかしたら、あなたの身の回りにも当事者がいるかもしれませんし、周りからの理解を望んでいる人もいるかもしれません。

今まで抱いていたイメージを正しいものに変えるためにも、ぜひこの記事を読んで理解を深めてみてください。

ポリアモリーって何?

ポリアモリー(polyamory)は、ギリシア語のpoly(複数)とラテン語のamor(愛)から成る言葉で、日本語で複数恋愛ともいうことができます。複数の人と恋愛関係を築く恋愛スタイルのことをいい、すべてのパートナーが合意したうえで成り立ちます。そして、ポリアモリーを実践している人たちのことを「ポリアモリスト」といいます。

さて、ポリアモリーという言葉に対して使われるのが「モノアモリー」です。モノアモリーとは、一人と築く恋愛スタイルで、いわゆる世間ではマジョリティとされるあり方でしょう。

オープンリレーションシップとどう違うのか

ポリアモリーという言葉の意味を説明しましたが、「では、よく聞く『オープンリレーションシップ』とはどう違うの?」という疑問が出てきた人もいるかもしれません。

オープンリレーションシップとは、その名の通り、オープンな関係(開かれた関係)でいることを意味します。たとえば、相手がカップル間だけでなく、ほかでデートをしたり、性的関係を結んでもOKということです。なので、複数人のパートナーをみんな平等に愛するポリアモリーとは異なり、オープンリレーションシップはそのなかに本命がいることになり、優先順位がある場合が大多数です。いずれも、関わる一人一人との合意があるうえで成り立つ関係であることが共通点です。

ポリアモリーは浮気ではない?

では、ポリアモリーが浮気なのかという疑問を解き明かすべく、ポリアモリーと浮気の違いについてまとめました。

パートナーが合意していること

もし、パートナーには隠して別にデートや性的関係を結んでいたら、それはポリアモリーではありません。ポリアモリーの恋愛スタイルの一番の特徴は、パートナー全員が複数人との恋愛に合意していること。なので、必ずほかにパートナーがいることを伝えることが前提としてあります。

そして、それが認められる場合にのみ関係が構築されます。なので、浮気や不倫と違って、それらの関係性であることに罪悪感を抱くことはありませんし、隠して付き合っていたなんてこともありません。もし、パートナーが黙ってセックスをしていたり、合意がないのにもかかわらず、言い訳としてポリアモリーであることを伝えているのなら、それは浮気であり、ポリアモリーとはいえません。

信頼関係があること

1の「合意」にも関連することですが、ポリアモリーの人たちは、パートナー全員との信頼関係を大事にしています。そこに関わる一人一人を平等に愛しているため、お互いの関係性を破綻させないためにも、ほかのパートナーの存在はもちろん伝えていることが、浮気との決定的な違いです。信頼関係があるということは何も特別なことではなく、一人のパートナーをもつカップルにとっても大事な要素です。

パートナー全員を愛している

ポリアモリーは、誰かとの恋愛を疎かにしてしまったり、相手が望まない恋愛をすることはありません。浮気とは異なり、関わる人のなかでの優先順位がなく、相手を大切に扱わないということもないのです。ただ、欲求を満たしたかったり、一時的な関係で終わることはなく、お互いがリスペクトし配慮し合える関係であることが特徴です。

ポリアモリーに関するよくある誤解

恋愛スタイルにおいては少数派ともされるポリアモリー。複数人との恋愛をしたことがない人から、さまざまな誤解や偏見が向けられることも…。ポリアモリーコミュニティを正しく理解することで、当事者にとっても生きやすく、また多様な恋愛を認知するきっかけにもなります。ここでは、ポリアモリーに関するよくある誤解を紹介します。

性に奔放

ポリアモリーについて、「体の関係を結びたい人たち」と勘違いしている人もいるそうです。ですが、複数人との恋愛をすることと、セックスが好きなことはまったく別の観点であり、結びつけることは難しいです。もちろん、ポリアモリーのなかにはセックスが好きな人もいますが、それは一人のパートナーがいるカップルでも同様です。「一人と恋愛をしているからセックスが好き」という認識にならないように、ポリアモリーであるから性に奔放だと、イコールで考えることはできません。

グループセックスがすき

複数のパートナーがいるポリアモリーですが、必ずしも複数人とセックスをするわけではありません。性的な関係含めた恋愛をしている当事者はたくさんいますが、それぞれの関係性によってあり方は異なります。たとえば、それぞれ個々で会いたい人、みんなで時間を共有できる人など。お互いがグループセックスに合意していれば、そのような機会もあるかもしれませんが、ポリアモリーは一人一人の意思を尊重することが大前提としてあるので、ポリアモリーを総じてグループセックスが好きな人たちということは間違っています。

長く続かない

ポリアモリーを自認する人のなかでも、嫉妬という感情がないわけではありません。多くの人が抱えるように、怒りや嬉しさ、悲しさなど、さまざまな感情とともに生きているのです。そのため、「嫉妬してしまっては長く続かないのでは?」と考える人も多く見受けられます。ですが、先述したように、なるべくお互いに負の感情を負わないためにも、コミュニケーションや相手へのリスペクトが鍵となっています。

ただ遊びたいだけ

ポリアモリーの人たちは、世間一般的な恋愛と同様に、一人一人との恋愛に真剣にコミットしています。仮に、この誤解が本当であれば、コミュニケーションやお互いの関係をよりよく構築する努力はありませんし、一夜限りの関係でもいいわけです。ポリアモリーの人たちのなかでは、お互いのカレンダーを共有したりなど、パートナーのニーズや希望に合わせて行動している人が多いです。

もし、ポリアモリーだと思ったら?

まだまだ、ポリアモリーについて浸透されていないことから、言葉の意味を知るまでは自分の抱える感情に違和感をもつ人もいることでしょう。そんなとき、ポリアモリーという言葉を知ることで、少し気が楽になったり、自分と同じ人が周りにいると知ることができます。もし、パートナーをもつ人でポリアモリーなのかも?と思ったら、まずは隠さずに相手に伝えることをおすすめします。きっと、自分のことを大事にしてくれている人なら、話は聞いてくれるでしょう。

この記事を書いたのは

Honoka Yamasaki

ライター、ダンサー、purple millennium運営。 Instagram:@honoka_yamasaki

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。