Twitter LINE

デミロマンティックは信頼関係や人間関係の深さが重要、デミロマンティックあるあるとは?

LGBTs

デミロマンティックというセクシュアリティは、感情的に強い絆で結ばれていたり、信頼関係がある人に対して恋愛感情を抱く人のことを言います。

つまり、デミロマンティックでない人に比べると、心理的な結びつきをより尊重し、好きになる頻度もそれほど多くない人たちが多いのが特徴です。また、デミロマンティックというと、現状では耳にする機会も少なく、このセクシュアリティについて知らないという方も多いでしょう。

もちろん一言で言い切れるようなセクシュアリティではないのですが、今回はこのデミロマンティックあるあるについてお伝えしたいと思います。

デミロマンティックとは?

まずは、デミロマンティックとはどんなセクシュアリティかについて知っていきましょう。今回初めて耳にしたという方もいるかもしれませんが、デミロマンティックとは、感情的に強い絆を感じたり、信頼関係が築かれている相手に対してのみ、恋愛感情を抱くというセクシュアリティのことを言います。

セクシュアリティを読み解く4つの概念

もちろん、LGBTsと示されるように、他にもさまざまなセクシュアリティがあります。デミロマンティックというのはあくまで1つのセクシュアリティです。このセクシュアリティを判断するうえで重要な4つの概念についても簡単に触れておきます。

まずは、他人からも客観的に判断できる性のことをあらわす身体的性です。これは、生まれたときの戸籍の性はこの身体的性をもとにしています。さらに、自分自身で、自分の性をどのように認識しているかを示す性自認という概念もあります。これは、人によっては必ずしも身体的性と一致するとは限りません。

また、どんな性をもつ人に恋愛感情や性愛の感情を抱くのかを表す性的指向、自分をどのような性で表現したいのかを示す性表現があります。性表現は、服装や言葉遣い、行動などに現れることが多いです。

今回取り上げているデミロマンティックというセクシュアリティは、恋愛感情に関するものですので、この4つの概念のうち性的指向に関係したものになります。

信頼関係が重要なデミロマンティック

デミロマンティックは、精神的な面で密な関係性が重要となり、もともと親密な関係で、つよい信頼関係で結ばれているときに恋愛感情をいだきます。ですので、基本的にはよく言う”一目惚れ”や、一度会った相手の容姿が気に入ったなどの場面で恋愛感情を抱くことはないセクシュアリティです。

とはいえ、どのくらい親密で深い信頼関係にある人に恋愛感情を抱くかは、人それぞれです。そのレベルは個人で違っていますので一概に示せるものではありません。

デミセクシュアルというセクシュアリティもある

デミロマンティックに似ている部分もありますが、デミセクシュアルというセクシュアリティもあります。これは、強い信頼関係を持つ相手に対してのみ、時々性愛や性的な欲求を抱くセクシュアリティのことです。

精神的な深い結びつきがある上でのことというのはデミロマンティックと一緒ですが、恋愛感情を抱くのか、性的な対象になるのか、といった違いがあります。

ただ、人によってはデミロマンティックであり、かつデミセクシュアルであるという方もいます。もちろんいずれかのセクシュアリティのみ自覚がある場合や、別のセクシュアリティも含めて複合的なセクシュアリティを持っている方もいます。

デミロマンティックあるある

ここまでに説明した内容も含みますが、ここからは、デミロマンティックあるあるをご紹介します。

初めて会った人に対して恋愛感情を抱かない

映画やドラマで、一目惚れや初めて会った人にときめいたり、キュンとしたりする場面が描かれたり、あるいは日常生活のなかでそんな場面に遭遇することもあるかもしれません。

ですが、デミロマンティックの方は初めて会った人に恋愛感情を抱いたり、一目惚れしたりしません。

なかなか人を好きになれないという悩みもある

デミロマンティックのセクシュアリティを持つ人のなかには、なかなか恋愛ができずに悩んでいるという人もいます。本人の気持ちとしては恋愛をしたいと考えていても、すでに人間関係が築かれた相手にしか恋愛感情を抱かないセクシュアリティの場合、なかなか人を好きになれないと感じる人もいるようです。

もちろん中には、恋愛したいとは考えていない人もいたり、人を好きになることに対して悩みがない人もいたりしますが、上記のような悩みを持っている人は、もしかしたらデミロマンティックなのかもしれません。

自分の恋愛感情と相手のタイミングが合わない

信頼関係や人間関係が築かれてから恋愛感情を抱くデミロマンティックの方と、恋愛に関してそれ以外のセクシュアリティを持つ方との間では、恋愛感情を抱くまでの時間に差が生じることもあります。

その場合に、相手とお互いに思い合うことができず、タイミングが合わずに恋愛に進展しない場合もあるようです。

最初は友達から

やはり、人間関係の深さを重要視するセクシュアリティですので、最初は友達として仲良くなるケースが多いようです。もちろん、友達になった時点では恋愛に発展するかどうかというのはわからないですが、友達として付き合っていくうちに、だんだんと相手に対して恋愛感情を抱くという場合も多いようです。

デミロマンティックは信頼関係や人間関係の深さが重要

今回は、デミロマンティックというセクシュアリティについて紹介しましたが、初めて耳にしたという方も少しは知っていただけたでしょうか。

人間関係を築いたうえで恋愛感情を抱くセクシュアリティですので、恋愛の面ではスロースタートに感じられたり、なかなか恋愛に発展せずに焦ったり悩んだりする方もいるかもしれませんが、これも一つのセクシュアリティであり、個性です。

軽やかに恋愛ができなかったり、一目惚れをしないことを不自然に感じる必要はありません。

デミロマンティックのセクシュアリティに当てはまる方もそうでない方も、この記事で少しでも知識を深めていただけたら幸いです。

この記事を書いたのは

藤枝あおい

ほそぼそとライターとして活動中です。休日は1日中家で寝ていたい派。引っ越しの予定はないものの、ぐっすり眠れそうな物件情報と間取りは頻繁にチェックしています!

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。