Twitter LINE

通勤に便利な街!ビアンの同棲におすすめのエリア駒込!

LGBTs

東京の豊島区にある駒込。昔ながらの商店街が顔を出し、老若男女人気の街として知られています。

比較的治安がよく、落ち着いた雰囲気であることから、ファミリー層やカップルの同棲にも選ばれています。住まいとしてはもちろん、東京にいながらも自然と触れ合え、さらに交通アクセスも良好。さらに生活するうえで必要な施設もあるので、住むのに困らない街ともいわれています。

多くのレズビアンカップルから注目されており、住まい探しにもおすすめできるポイントがたくさんあります。では、ビアンの同棲におすすめな理由はなんでしょうか。今回はビアンカップルが気になる、駒込エリアの家賃相場や、駅周辺のお店情報をご紹介します!

ビアンの同棲にオススメのエリア駒込の基本情報

駒込駅周辺の家賃相場

本駒込駅周辺の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 80,500円
1K 92,500円
1DK 105,800円
1LDK 155,400円
2K 101,500円
2DK 130,000円
2LDK 209,200円

駒込駅は、隣接している本駒込や田端と比べると少し高い印象です。ですが、住宅街が立ち並び住みやすいことから、妥当な相場ともいえるでしょう。ワンルームで約8.5万円、1LDKで約15.5万円、2Kで約10.1万円です。

東京大学が近くにあり、学生マンションが多いことでも知られれいます。2K、2DKでも13万円以内に抑えられますし、オートロックなどの設備や、駅からの距離により、家賃相場は変動するので、もう少し安くなるケースも考えられます。パートナーとどういった家に住みたいかを話し合ったうえで、検討してみるといいかもしれません。

駒込駅周辺の主な路線情報

路線名 乗り場 行先
南北線 1 王子・赤羽岩淵・浦和美園
南北線 2 飯田橋・白金高輪・日吉
山手線 1 田端・上野・東京
山手線 2 池袋・新宿・渋谷

駒込駅は南北線とJR山手線の2本が通っており、駅周辺は特に大きな繁華街もなく、静かで落ち着いた雰囲気であることがわかります。

いずれも乗り換えなしで東京駅までは約19分、新宿駅まで約16分、池袋駅までは約7分と、オフィス近郊へのアクセスが良好。JR線を使えば都内の主要な駅はすぐに行けますし、南北線も迂回しやすいのでかなり便利でしょう。

また、電車だけでなくバスも本数がかなり多いのがポイント。都営バスは秋葉原行きとお茶の水行きが通っています。駒込は、都内の主要駅なら気軽に行けるので、通勤や遊び等さまざまな目的で平日・休日問わず便利に使える駅です。ぜひチェックしてみてください!

駒込駅周辺のお店情報

スーパー まいばすけっと 駒込7丁目店
マルエツプチ駒込中里一丁目店
エネルギースーパーたじま駒込店
トップ田端銀座店
サカガミ駒込本店
大丸ピーコック文京グリーンコート店
ピーコックストア文京グリーンコート店
コンビニ
NewDays 駒込2号
ローソン 駒込駅前店
ローソン 本駒込五丁目店
ローソン 駒込一丁目店
ファミリーマート 駒込三丁目店
ファミリーマート 駒込本郷通り店
ファミリーマート 駒込六丁目店
セブンイレブン 文京本駒込2丁目店
セブンイレブン 豊島駒込1丁目店
セブンイレブン 豊島駒込駅西店
飲食店
デニーズ駒込駅前店
サイゼリヤ 巣鴨駅前店
松屋 駒込店
ケンタッキーフライドチキン 駒込店
ジョナサン 本駒込店

駒込駅周辺には、スーパーやコンビニ、飲食店が所在しています。都心と比べると決して数が多いとは言えませんが、駅から徒歩圏内には24時間営業のスーパーもあり、帰りが遅くなった場合でも気軽に寄れます。

ほかにも珍しい輸入食材などが販売されていたり、自然食材にこだわったお店が立ち並んでいたりと、自炊好きの人は街を歩いているだけでも楽しいでしょう。ショッピングモールなどの大型施設はないものの、いくつかの商店街があるので、必要な食材等は揃えられますし、生活に最低限必要なものが販売されているので、困ることはないでしょう。

駅前には飲食店が多数みられ、カフェや居酒屋、ファミレスなど、幅広い種類のお店が展開されています。なかには24時間営業の食堂があったり、各国の料理が食べられるレストランなど、バリエーションが豊かであることがわかります。

飲食店だけでなく、ドラッグストアや100円ショップ、コンビニなど、あると便利なお店が点在しています。地域の人々に人気の商店街「霜降銀座商店街」には多数のお店が立ち並び、衣食住を取り揃えられます。駒込なら住むにあたり困ることはなさそうです。

駒込駅のビアンの同棲におすすめのポイント

では、ビアンカップルが駒込で同棲する際のうれしいポイントをご紹介します。

比較的治安が良い

本駒込には特に大きな繁華街がないことからも、観光や遊びで足を運ぶ人はあまり多くはありません。それにより、犯罪数も比較的少ないことが予想されます。ファミリー層や学生の住まいとして利用されることが多く、街を歩いていてもゆったりした雰囲気を感じることができます。

とはいえ、犯罪数は0ではありません。どの街でも共通して言える事ですが、居酒屋の多く並んだエリアには、遅い時間にも酔っ払いがみられたりすることもあるので、気になる方はそういったエリアを避けて住まいを探したほうがよいかもしれません。また、セキュリティ面なども整っている物件であれば、さらに安心して暮らすことができるでしょう。

自然も楽しめる

都心とは少し離れた場所に位置し、比較的自然と触れ合えることがポイントです。駅から7分ほど歩いたところには、「六義園」と呼ばれる歴史ある観光名所があります。季節によって雰囲気が変わり、特に紅葉や桜の季節には多くの人で賑わいます。

ほかにも、庭園や霊園、神社など、日本らしさを感じるスポットがたくさんあります。パートナーと一緒にのんびりお散歩するにはとてもいい場所です。

商店街がある

商店街といえば、食材を販売しているイメージをもつ方がほとんどだと思います。ですが、駒込住民から人気の「霜降銀座商店街」は、食材だけでなく、さまざまなお店が展開されています。

58店舗ものお店が立ち並び、病院、美容院、飲食店、本屋など、生活するうえで必須の施設から、娯楽として楽しめる施設まで幅広く、歩いているだけでも楽しめます。昼は商店街に足を運ぶ人でいっぱいですが、夜は居酒屋などの飲食店が開くので、また別の雰囲気を感じることができます。

他にも駒込駅周辺には「駒込アザレア通り」や「染井銀座商店街」といった商店街があります。

ビアンの同棲にオススメのエリア駒込のまとめ

いかがでしたでしょうか。駒込には自然を感じられる観光名所が点在しています。繁華街も少なく、人で賑わうこともそこまで多くないことから、ゆったり暮らしたい方にはおすすめの街です。パートナーと休日のんびりとお散歩するのも楽しそうです。都内の主要な駅にも乗り換えなしで行けるので、出勤や遊びに出かけやすいのも大きなポイントです。

駒込駅周辺の住まいを探している・悩んでいるビアンカップルの方々に、こちらの記事が参考になれば幸いです。
以上、ビアンの同棲にオススメのエリア駒込をご紹介しました!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・Honoka Yan
モデル/ダンサー/ライター/記者/LGBTs当事者。ジェンダーやセクシュアリティ、フェミニズムについて執筆。タブーについて発信する日本のクィアマガジン「purple millennium」編集長。Instagram :@honokayan

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。