LGBTs

ビアンの同棲におすすめのエリア池袋!お店がたくさん立ち並び、交通の利便性も◎

マンガ、アニメの聖地、池袋は、渋谷や新宿といった都心にアクセスしやすい場所にあります。また、カフェやラーメン屋などのふらっと立ち寄りやすいお店から、水族館やプラネタリウムといったデートスポットまで幅広くあるため、ビアンの同棲にはぴったりの場所なのです。賑やかな街のようにも見えますが、実は駅から少し離れると静かな街並みが広がることも特徴です。防犯カメラが街に設置されており、警察のパトロールも頻繁であることから、犯罪件数も減少しつつあります。ビアンカップルが気になる、池袋エリアの家賃相場や駅周辺のお店情報をご紹介します!

ビアンの同棲にオススメのエリア池袋の基本情報

ビアンの同棲にオススメのエリア池袋の基本情報

池袋駅周辺の家賃相場

池袋駅周辺の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム83,300円
1K91,800円
1DK126,600円
1LDK161,800円
2K118,500円
2DK122,000円
2LDK222,400円

池袋は交通の便のよいロケーションであるため、若干高めの家賃です。西池袋の繁華街から少し離れた住宅街には、家賃相場が低めに設定された物件もあります。各エリアをチェックしておくといいでしょう。

池袋駅周辺の主な路線情報

路線名乗り場行先
埼京線1新宿・渋谷・大崎・りんかい線・相鉄線方面
湘南新宿ライン2新宿・横浜・大船・小田原・逗子方面
成田エクスプレス成田空港方面
湘南新宿ライン3大宮・宇都宮・高崎方面
埼京線4赤羽・武蔵浦和・大宮・川越方面
山手線5新宿・渋谷・品川方面
6
7田端・上野・東京方面
8

池袋駅からはJR線を使うと、乗り換えなしで渋谷駅まで約11分、新宿駅まで約6分、東京駅まで約17分で行くことができます。ビアンカップルでお互いの勤務地が離れていたとしても、通勤の代表地でもある新宿や品川、東京駅までの移動距離は30分以内であることから利便性はかなり高いといえます。

池袋駅周辺のお店情報

スーパー東武ストア西池袋店
マルエツプチ東池袋三丁目
成城石井Echika池袋店
まいばすけっと池袋駅西店
ミニピアゴ池袋2丁目店
こだわりや西池袋店
ドン・キホーテ池袋東駅前店
コンビニファミリーマート池袋西口駅前店
ファミリーマート東京ソラマチB3F店
ファミリーマートトモニー池袋駅東口店
セブンイレブン池袋西口公園前店
デイリーヤマザキ池袋駅西口店
ファミリーマート西池袋一番街店
ファミリーマート池袋北口駅前店
セブンイレブン池袋西一番街中央通り店
ローソン西池袋店
ファミリーマート池袋駅東店
飲食店デニーズ池袋駅前店
無添くら寿司池袋東口店
サイゼリヤ池袋芸術劇場前店
ジョナサン東池袋店
ジョナサン東池袋店

池袋駅の周辺には、コンビニ、カフェ、レストラン、スーパーなど、さまざまなお店が立ち並んでいます。サンシャイン60の通りの「乙女ロード」と呼ばれる場所は、マンガやアニメのグッズや書籍が多く販売されており、たくさんのファンの人たちが訪れます。コスプレショップや執事喫茶など、サブカルチャーを体感することもできるでしょう。さらに、サンシャインの方へ進んでいくと、サンシャイン水族館やナンジャタウンといった遊べる施設もたくさん!ロマンチックなデートならサンシャイン60の展望台に行くことをおすすめします。

池袋には美容室やネイルサロンが多く、表参道や渋谷のお店と比べて安価でサービスを受けられるのも特徴です。休日、自分へのご褒美として外出できるのはうれしいポイントですよね!

池袋駅のビアンの同棲におすすめのポイント

池袋駅のビアンの同棲におすすめのポイント

では、ビアンカップルが池袋で同棲する際のうれしいポイントをご紹介します。

ショッピング好きにはぴったりな場所

池袋駅から徒歩圏内のエリアには、大型商業施設がたくさんあります。一日では回りきれないほどお店があるため、どこへ行こうか迷う方も多いでしょう。また駅に併設したお店もあり、電車に乗る前や帰り際にもふらっと立ち寄りやすいのが特徴です。洋服はもちろん、家電製品や本屋さんまで、幅広く展開されています。池袋で欲しい物はすべて揃ってしまうほど、お店が充実していますよ!池袋駅または駅周辺の主なショッピング施設は、以下の通りです。

・池袋パルコ
・サンシャインシティ
・エミオ池袋
・ルミネ池袋
・Esola池袋
・Echika池袋
・東武百貨店
・西武百貨店
・池袋マルイ
・キュープラザ池袋
・ビックカメラ 池袋本店
・ヤマダ電機LABI 日本総本店池袋
・東急ハンズ 池袋店

飲食店がとにかく多い!

池袋駅周辺には、洋食や和食、エスニック料理など、さまざまなジャンルの飲食店があります。居酒屋、バー、ファミレスも多く、値段もそこまでかからないことから、一人暮らしや同棲している人にとってはかなりうれしいポイントでしょう。東口にはファミレスなどのチェーン店、西口には居酒屋や個人経営の飲食店が立ち並んでいます。その日の気分でお店を選べるのは楽しいですよね!ただし、街にはたくさんの誘惑があるので、「外食ばかりしてしまう。」という池袋在住カップルの話をよく聞きます。

閑静なエリアもある

「池袋=眠らない街」というイメージをもつ人もいるかもしれません。しかし、一口に池袋といっても広いもの。エリアによって雰囲気は異なります。駅から離れるほど静かな傾向にありますが、離れすぎると駅にアクセスしにくいことが難点。徒歩圏内の場所で住宅を探すといいでしょう。東口周辺はゲームセンターや飲食店などが多く立ち並んでおり、夜までたくさんの人で溢れるような場所ですが、目白に近い南池袋は住宅地が多く比較的静かです。夜でも街灯が明るく、会社帰りの人たちが歩いているのを目にします。

デートスポットもたくさん

池袋はデートスポットとしても大人気です。都会なのに緑豊かで、その日の気候に合わせてプランを考えられます。池袋には公園が多いので、ピクニックをしたりカフェで飲み物を買ってゆっくりしたりするのも楽しいですよね。雨の日でも、室内の楽しい施設もたくさんあるので心配無用です。以下、おすすめデートスポットをご紹介します。

・南池袋公園
→ベンチがあるのでレジャーシートがなくても大丈夫!近くにあるカフェやコンビニで好きなドリンクやスナックを買って、のんびり恋人との時間を楽しんでくださいね。

・サンシャイン水族館
→サンシャインのなかにある水族館で、アシカショーやエサやり体験などもできます。子どもから大人まで楽しめる場所ですよ!施設のなかには、カフェもあるので途中で休憩しながらゆっくり過ごせます。

・サンシャイン60展望台
海抜251mの高さから東京を一望できます。富士山や東京タワーを見ることもでき、ロマンチックなデートになること間違いありません。景色だけでなくVR体験や鏡のトンネルといったコンテンツも充実しており、恋人と一緒に楽しめますよ。

ビアンの同棲にオススメのエリア池袋のまとめ

ビアンの同棲にオススメのエリア池袋のまとめ

池袋はさまざまな施設が立ち並び、駅から少し離れると住宅地が多く、エリアによって雰囲気の異なる街です。渋谷や新宿といった都心部へアクセスしやすいことから、池袋を住まいとして選ぶ人は多くいます。家賃は都内23区でみると少し高めですが、毎日歩いても新しい発見があるようなワクワクする街です。以上、ビアンの同棲にオススメのエリア池袋を紹介しました!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・Honoka Yan
モデル/ダンサー/ライター/記者/LGBTs当事者。ジェンダーやセクシュアリティ、フェミニズムについて執筆。タブーについて発信する日本のクィアマガジン「purple millennium」編集長。Instagram :@honokayan

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

Page Top