ブログ

しょうへい

犬を飼い始めると1年でどれくらいお金がかかるの?お迎えして1年経過したので計算してみた。

どうもこんにちは!LGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社IRISのしょうへいです。

犬が好きで将来は犬を飼って暮らしたいと思っている方、カップルで犬を飼って暮らしたいと考えている方、結構多いのではないでしょうか。

本記事では、実際に犬をお迎えしてから1年経過した段階で、どれくらいのお金が犬にかかっているのか紹介していきます。

尚、本記事で紹介していく犬種はウェルシュ・コーギー・ペンブロークになります。中型犬なので柴犬を飼いたいという方もヒントにできると思います。

犬をお迎えして1年経過した段階での合計費用は約360,000円!

ネットショップの購入履歴や通院履歴などを見て計算してみたところ大体360,000円の費用が1年でかかっているようでした。完全には把握しきれていないので今回は計算から除外したドッグランに行った費用やトリミングに行った費用を考えても380,000円くらいかなと思います。

380,000円と見て驚く人も中には居ると思いますが、僕はもっとかかっているんじゃないかなと思っていたので大きなインパクトはありませんでした。

犬を飼うことで生活費を大きく上げるものは何?

1年犬と一緒に暮らしてみて生活費を大きく上げるものは下記の3点だと思いました。

  • 犬の食費
  • 医療費(保険費用を含む)
  • おやつ&おもちゃ代

解説していきます。

犬の食費

1年の費用計算で最もお金がかかっていたのが食費でした。大体5.8kgの13,000円のドッグフードが1ヶ月で無くなります。事前に見ていたサイトでは1ヶ月あたりの食費6,000円くらいと書いてあったのですが、全くそんなことはありませんでした。

大体、プレミアムフードを選ぶと5kgで12,000円くらいはかかるので人間も食べれるヒューマングレードのドッグフードを食べているワンちゃんたちは1ヶ月12,000円くらいはかかっているのではないかなと思います。ドッグフードのランクを落とせば10kgで3,000円くらいのものが購入できますが、栄養成分がかなり気になってしまいます。

医療費(保険費用を含む)

僕が予想外にお金がかかってしまったなと感じたのが医療費です。合計すると1年で84,300円でした!

うちでは30年近く犬と暮らしていて、その経験からどれくらいの医療費がかかるのかを前もって計算しておいたのですが、完全に計算が外れました。これまでの子たちは比較的みんな落ち着いた性格をしていたようで、特にイタズラしたり誤飲したりすることはなかったのですが、今回お迎えしたコーギーの子はおもちゃを噛み切って飲み込んでしまうし、運悪く他の犬に突進されて怪我してしまったり、体調不良起こしてしまったりと、頻繁に病院に通っています。

予定では最初に貯金を作っておいて、毎月そこに医療費を増やして行って老後に備えるつもりだったのですが、貯金が減る一方だったのでペット保険に入ることにしました。ペット保険は今のところ月々2,415円の月払いとなっています。基本的にペット保険は入らないでも良いと思うのですが、頻繁に病院に通うのであれば入っていた方が良いかと思います。

フィラリアの予防薬も関東だと5月〜12月までもらう必要がありますし、1年毎に打つ混合ワクチンや狂犬病予防の注射のことも考えると医療費を払うことは多くなりそうです。

おやつ&おもちゃ代

計算してみた結果、意外とお金がかかっていたのがおやつ&おもちゃ代ですね。毎月おもちゃ&おやつが毎月送られてくる定期サービスに加入しているので、そのサービスが月3,000円程度になります。その他にも2,000円分くらいおもちゃやおやつを買っているので、1年でみると60,000円くらいかかっていました。

耐久性に優れているおもちゃはなかなか無くて、大体は1ヶ月経たずに壊れてしまうので、毎月買い換える必要がありますし、毎月継続的にお金が発生するのではないかなと思います。

【まとめ】中型犬を飼うと1ヶ月あたり最低でも20,000円くらい必要なお金が増える

柴犬やコーギーなどの中型犬を飼う場合、食費が毎月12,000円、医療費が1ヶ月辺り3,000円(病気ケガが無い場合)、おやつ&おもちゃ代が2,000円で、大体毎月20,000円くらいは最低でも決まった出費になるのかなと計算できます。定期的な予防接種や病気怪我を考えると30,000円くらいは見ておきたいのかなといった印象です。

1年で見た場合うちの子は360,000円くらいの計算でしたが、1ヶ月で見た場合に30,000円くらいかかっていると考えると、結構お金がかかっているんだなと感じました。どれほどお金かかっていても大切な存在なので苦には感じないのですけれどね。

以上、犬を飼い始めると1年でどれくらいお金がかかるのかでした。今後ワンちゃんをお迎えしたいと考えている方、参考にしてみてください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

Page Top