Twitter LINE

【ゲイ筋トレ】ジムの空いてる時間帯は?元トレーナーが快適に使える時間教えます!

ゲイ

どうもこんにちは。元パーソナルトレーナーのしょーへーです!

ジム通いを始めたけれど、人が多すぎて思うようにトレーニングができないという方、結構多いのではないでしょうか。

実は『ジムの混雑時間には傾向があり、ある程度であれば空いている時間を予想することが可能』です。本記事では『ジムの空いている時間』について書いていきます。

LGBTお部屋探し

【注意】あくまで空いている時間の傾向であり確実ではない

【注意】あくまで空いている時間の傾向であり確実ではない

早速ジムの空いている時間帯を書いていこうと思いますが…あくまで『傾向なので、書いてある時間帯に行けば絶対に空いているというわけではないので注意』してください。

空いている時間帯の簡略まとめ

開店~12時 12~17時 17~21時 21時~
×
×
×
×
×
×
  • ジムの近くに大学などがある場合、15時くらいから大学生で混む場合がある
  • ご高齢者のお客さんが多い場合は午前中~午後に集中しやすい

平日のジムの空いている時間帯

平日のジムの空いている時間帯

まずは平日から書いていきます。『ねらい目は開店してすぐと、お昼過ぎ、閉店前』です。

開店~12時

僕がトレーナーとしてジムに居たときは、開店(9時)から12時くらいまでは比較的空いていました。

また『この時間帯にジムに訪れる方はご高齢者が多いので、トレーニングマシンなども比較的使いやすい状況が多い』と思います。

12時~17時

意外かと思うかもしれませんが、平日であれば『12時~17時は結構快適』に利用できます。

僕が働いていたジムもよく通っているジムも、この時間帯はほとんどお客さんがいませんでした!

かなりトレーニングしやすい時間帯なので『12時~17時にトレーニングにいけるという方は、この時間帯を狙うのがおすすめ』です。

周りに大学や学校がある場合は、15時くらいから一気に学生で溢れる場合があるので、ご注意ください!

21時~

17時〜21時くらいまでは、仕事帰りの方で溢れるので混雑のピークタイム。

20時くらいから徐々に落ち着きはじめ、『21時くらいになると、ほぼ貸し切り状態みたいになることも』あります。

LGBT お部屋探し

土日祝日のジムの空いている時間帯

土日祝日のジムの空いている時間帯

土日は混雑する時間帯が日によって全然違いますが、傾向としては『平日と逆になるパターンが多い』ような気がします。

そして『日曜日よりも土曜日の方が混雑しやすい』です。

開店~10時くらいまで

まずは開店してすぐです。休みの日であっても開店してすぐはそんなに人はいません。1時間半くらい経つ頃には混雑してきます。

12時~13時

『10時半くらいから入った人たちが、トレーニングを終えてお昼ご飯にいく時間帯』です。この時間帯からジムに来る人もあまりいません。

僅かな時間ですが、ねらい目だと思います。

『13時を過ぎると一気に人が増え始め、17時くらいまでピークタイム』に突入。17時以降は落ち着き始めます。

17時~

『17時以降は、お昼過ぎくらいから入った人たちが帰る』ので結構空いています。ガラガラなんてことも珍しくないです。

ただ『土曜日は半々くらいの確立で17時以降もピークが続く』ことがあります。日曜日の方が空いている確率は高いです。

実際うちの最寄りのジムは、日曜日の17時以降に行くとトレーニングしてる人が1人~2人くらいで、ほぼ貸し切りです。

【まとめ】平日なら午前中か午後、土日なら夜を狙う!

【まとめ】平日なら午前中か午後、土日なら夜を狙う!

  • 平日なら、開店から夜までそこまで混むことはあまりない(大学や学校近くのジムは15時くらいから混む)
  • 土日なら17時以降~を狙うようにする
  • 土日平日共通して、21時以降は徐々に人が少なくなっていく

といった感じです。

何時くらいがいいのかわからないという方は、『13時~15時くらいから』行ってみてください。近くに大学や学校などがなければ、そこまで混んでいないと思います。

以上!今回の記事はここまでです。少しでも参考になれば幸いです。最後まで読んでくださりありがとございました!

LGBTsの賃貸・購入は課題がたくさん
同性パートナーの賃貸のお部屋探しや住宅購入、トランスジェンダーの方のお部屋探しには様々な課題が存在します。
・2人入居可能と書いていても法律上の夫婦や男女カップルしか入居できない
・ポータルサイトで「LGBTフレンドリー」と書かれている物件でも審査に通らない
・フレンドリーをうたっているのに、いざ行くと居心地の悪い思いをさせられる不動産会社
・自分のジェンダーを説明するのが億劫でお部屋探しをあきらめてしまう
・同性パートナーで住宅ローンを組もうとしても書類が複雑でたくさん費用もかかる

IRISはLGBTs当事者かつ不動産のプロフェッショナルのスタッフが皆さまの住宅探しを最後までサポート!
スムーズな住まい探しができるようサポートします!
LGBT お部屋探し
この記事を書いたのは

しょうへい

1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。