ゲイ

しょうへい

上京したいゲイにおすすめの家賃が安い都内のエリア

上京したいゲイにおすすめの家賃が安い都内のエリア
どうもこんにちは!LGBTsフレンドリーな不動産IRISのしょうへいです。

「ずっと地方暮らしだし一回でいいから東京に住んでみたい!」「東京に就職したい」「学校卒業したら東京に住みたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

僕も地方の田舎育ちなので東京への憧れよく分かります。

本記事では『地方のゲイが上京するのにおすすめの家賃が住みやすいエリア』を紹介していきますね。

ゲイが住むメリットも合わせて紹介するので参考にしてみてください。

東京23区全体の家賃相場

23区家賃

*23区の家賃相場(参考:HOME’S

東京に馴染みの無い方だと、家賃相場見せられてもどこがどこだか分からないし参考にならないかもしれません。

東京23区地図

*東京23区の画像引用(craftMAP

簡単に言うと23区の中心部に近いほど家賃が高くなる傾向にあり、中心部から北東側に向かって離れていくと住みやすい家賃となっていきます。

上京したいゲイにおすすめの家賃が安い都内のエリア

ではでは、上京したいゲイにおすすめの家賃の住みやすいエリアを紹介していきますね。

中野区

中野区の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 75,900円
1K 85,000円
1DK 106,900円
1LDK 152,300円
2L 97,100円
2DK 123,800円
2LDK 213,800円

中野と言うとゲイに人気のある街というイメージが強いかもしれません。そしてとても住み心地の良い街なのです。

家賃相場は23区内でも平均より住みやすい家賃帯となっていますし、商店街も多く交通面もとても便利!

中野駅の路線情報
路線名 乗り場 行先
中央・総武線(各駅停車) 1 高円寺・荻窪・三鷹
2 東中野・新宿・千葉
3 高円寺・荻窪・三鷹
東西線 3・4・5 大手町・日本橋・西船橋・東葉勝田台
中央・総武線(各駅停車) 5 東中野・新宿・千葉方面
6 武蔵小金井・立川・高尾・大月
7・8 新宿・東京

ざっくり言うと、都内中心部と千葉方面に向かってとても強いアクセス力を持ちます。

特に新宿に関しては乗り換えなしで1本8分~10分くらいの電車で行けるのでとても便利です。

新宿まで出てしまえば、そこから渋谷や池袋にも行けるので一気に活動幅が広がりますね。

中野坂上や東中野周辺に住めば徒歩で新宿も可能

渋谷区と中野区は隣接関係にあるので『中野坂上』『東中野』辺りに住めば、新宿まで徒歩移動もできます。

中野坂上駅から新宿駅まで歩くとすると、大体25分(GoogleMap参考)程度です。

新宿二丁目から中野坂上だと大体35分~40分程度です。夜遅くまで二丁目にいて終電逃してしまったとしても、最悪歩いて帰れるのはとても便利なはずです。

タクシーを使ってもそれほど大きな額の料金を取られることがありません。

ゲイは本当に多い街

「中野って本当にゲイ多いの?」と思う方もいるかもしれません。本当に多い、というのが僕の実感です。

僕自身昔、中野坂上に住んでいたのですがコンビニやスーパーに買い物に行くと高確率でゲイと思われる人に遭遇しました。

またアプリを開いても0km圏内の人が多くいましたし、外食してもゲイっぽい人見かけることが多かったです。

アプリなどで積極的に声かけができる方であれば友達もできやすい環境と言えるでしょう。

最近は中野付近にも多くゲイバーなどができているので、バーなどに足を運ぶのも良いかもしれませんね。

トレーニング環境もとても充実している

中野を語る上で外せないと思うのがトレーニング環境の充実具合です。かなり凄いと言っても過言ではないでしょう。

何が凄いのかと言うと『ゴールドジムが2店舗もある』んですよね。

中野駅のすぐ近くにあるウエスト東京店はゴールドジムの中でも歴史ある店舗でその分ハイレベルなお客さんが多く、東中野店はウエスト東京に比べれば落ち着いてトレーニングしやすい環境となっています。

その他にも24時間営業のジムも多くありますし、コナミなどのフィットネスクラブもあります。

月額制ではないジムを利用したいということであれば中野体育館が1回140円で利用できるので安心です。

杉並区(高円寺など)

杉並区の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 73,400円
1K 84,400円
1DK 109,800円
1LDK 143,000円
2K 101,100円
2DK 119,100円
2LDK 165,100円

杉並区は中野区のさらに西側になります。都心部からは離れるのでその分、家賃はさらに良心的となります。

新宿からは離れてしまうので新宿へのアクセスが少し難しくなるのかな?と思うかもしれませんが、そのようなことはありません。

杉並区には中央線が走っているので、中央線沿いに住めば新宿まで電車1本、僅か10分程度で行くことができます。

しかも中央線沿いは商店街も多く、個人商店も多いため、ちょっとした買い物にもとても便利。タイミングが良ければ安く食材を手に入れることもできます。

中野へのアクセスも抜群

中央線は新宿から中野そして杉並区に向かって走っています。

その為、中央線沿いに住めば新宿へのアクセスの良さと、中野へのアクセスの良さが両立できます。

新宿待ち合わせにもすぐに行くことができますし、中野で遊ぶときにもすぐに出かけることができますね。

高円寺であれば一駅しか中野と離れていないこともメリットです。

豊島区(要町など)

豊島区の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 99,300円
1K 94,300円
1DK 117,200円
1LDK 168,500円
2K 117,600円
2DK 125,900円
2LDK 223,000円

豊島区は池袋がある区です。その為、家賃相場はそれなりに高い傾向にありますが、池袋から離れると家賃相場は住みやすくなっていきます。

例えば要町などは住宅も多くあります。

要町駅付近の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 69,800円
1K 84,200円
1DK 106,400円
1LDK 131,600円
2K 73,300円
2DK 111,400円
2LDK 184,400円

池袋まで徒歩15分くらいの距離なのに、家賃がかなり落ち着きましたよね。電車を使えば池袋まで1分~2分程度です。

新宿三丁目駅(二丁目)へのアクセスも良く、東京メトロ副都心線で一本。僅か10分ほどしかかかりません。

コンビニやスーパー、レンタルビデオ店など生活していく上で便利なお店もあるのでとてもおすすめです。

余談にはなりますが、要町から池袋にかけて飲食店が多くあり、その中に美味しいカレー屋さんやラーメン屋さんなどがあります。

池袋まで行けばさらに美味しいお店の候補が爆発的に増えるのもメリットポイントですね。

上京したいゲイにおすすめの家賃が安いエリアのまとめ

本記事では上京したいゲイにおすすめの都内の家賃が住みやすいエリアを紹介させていただきました。

なるべく家賃を抑えて都内に住みたいという方は都内中心部から北東に向かってお部屋探ししてみてください。

当方IRISでもお部屋探し承っておりますので、上京をお考えの際にはひと声かけて頂けると幸いです!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。

東京エリアのお引越し

Page Top