ゲイ

しょうへい

ゲイの遠距離恋愛は難しい!長続きのコツやポイントを紹介!

ゲイの遠距離恋愛は難しい!長続きのコツやポイントを紹介!
どうもこんにちは!LGBTsフレンドリーな不動産IRISのしょうへいです。

「気になる人がいるけど、自分と住んでいるところが遠い…。恋愛関係になっても遠距離になっちゃうなぁ…どうしよう…。」とお悩みの方、実は僕も今までに3回ほど遠距離恋愛を経験していて、その度に様々なことに悩んできました。

結果的には3回のうち2回は1年程で破局…。1回は4年くらい続いて今も恋人関係ではないものの、遠い家族のような良好な関係を保っています。

本記事では『ゲイの遠距離恋愛について』お話してきますね。

結論:僕は距離恋愛は基本は無しだと思っている

3回ほど遠距離恋愛を経験してきて思うのは「やはり遠距離恋愛は難しい」ということです。次に誰かと付き合うとして、その人が遠距離だった場合、仮にとても惹かれていたとしても、僕は遠距離恋愛という理由だけで諦めようと思っています。

近くに居られないことが辛い

僕が遠距離で一番感じたのが「近くに居られない辛さ」です。パートナーが仕事でヘコんでいても、病気で体調を崩していたとしても近くで話を聞いてあげたり、看病してあげることが全くできないのです。

特に僕は電話越しで話を聞いたり慰めるのが苦手なタイプなので、僕の返答に寂しさを感じたり冷たさを感じたりすることが多くあったみたいなのです。そこでパートナーがしてきたのはわざと気になることを言って僕の気持ちを引くという行動でした。

今までは「お休み!」だったのが「さよなら」と言うようになったり、少しのことで「もういい!」と言われてしまったり…。
僕は近くに居られないことで悩んでいたので、それがとても辛くて「僕では近くで支えてあげることができないから、別れよう」と言ってお別れすることにしました。

お互いもっと近かったら、不要な悩みを抱えず恋愛できたと考えると今でも悔しい気持ちになります。
こんな風に好きな人と気持ちのすれ違いが起きるくらいなら遠距離はしたくないと考えてしまいます。

相手のことが気になりすぎる

近距離の恋愛であれば、会いたいと思ったときに結構すんなり会いやすいですが遠距離だとそうもいかないですし相手が何してるのかも分かりづらいんですよね。

付き合い始めたばかりで浮気はないだろうと思っていても、連絡取れなかったりするとやっぱり不安になりますし、相手のことを気になりすぎるのが単純に辛いと思いました。

僕はノンセクシュアル気味なので肉体関係が全く無くても全然平気ですが、相手もそうとは限らないし、中々会えないのにどうしてるんだろうと、やはり気になってしまうものです。
でも、相手を疑うようで聞きづらいことですし、本当のことを話してくれるかも分からないので、暗黙の了解のようになってしまうところも辛いと思います。

ちなみに3回の遠距離恋愛中1回は相手の人が浮気してるの知っていました。でも3ヶ月に1回くらいしか会えない関係だったので、正直仕方がないかなと諦めて問い詰めることはしませんでした。

ゲイの遠距離恋愛のコツを解説

遠距離恋愛は難しいと言っても、遠距離でも付き合いたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。ここでは、遠距離でも4年関係が続けられた理由とコツを紹介していきます。

信頼関係を築いてから遠距離恋愛に入った

一番大きかったのがこれです。遠距離恋愛に入る前にパートナーとの信頼関係が十分にできていました。というのも、2年~3年くらい同棲した上で遠距離となってしまったので、お互いのことがよく分かっていましたし、自然な関係になっていたので遠距離でも全く問題がありませんでした。

遠距離恋愛でも付き合っていきたいと強く思うのであれば、惚れてすぐに告白したり告白を受けたりするのではなく、3ヶ月くらい毎日連絡とりあってみて、お互いストレスなく自然なやり取りができるのか見てみると良いと思います。

ゲームという共通の趣味があった

僕と4年ほど遠距離したパートナーはMMORPGゲーマーという共通点がありました。MMORPGというジャンルは「全てのマップやモンスターを他のプレイヤーと完全に共有している」という仕組みがあり、広大な世界を楽しむことができます。

その反面、強い敵やレアな装備を狙ったりする場合、かなりの時間を必要としたり、他プレイヤーとの協力プレイが必要になったりします。

お互いがMMORPGゲーマーの場合、2人の目標を協力して叶えていくことができるので、自然と毎晩一緒にゲームできるようになりますし、達成感も積み重なっていくので自然と良い関係に発展していきやすいんですよね。

MMORPGにはギルドという組合みたいなシステムが基本はあるのですが、大規模なゲイのギルドに入ると結構な確率で5年、10年くらい付き合い続けているカップルがいます。お互いが同じゲームして目標を達成していくっていうのはとても関係づくりに良いと思いますよ。

いきなり2人でMMORPGやるのは大変かと思うのでスマフォのゲームなど簡単なものから一緒に初めて見ると良いかもしれません。ただ、お互いのプレイスタイルやペース、モチベーションが合わないと喧嘩の原因にもなるので注意です。

1ヶ月に1回はリアルで会うようにしていた

近距離での恋愛だと会いやすいというメリットがある反面、一回一回のデートの質やありがたみが薄くなってしまうデメリットもあると思います。でも、遠距離で1ヶ月に1回しか会えないと、気持ちも高まりますし、一回のデートの質がとても濃密なものになります。

またパートナーが忙しい中、わざわざ遠方から時間とお金をかけて会いに来てくれるというのも、相手の気持ちを確かめられてより結束が強くなります。

遠距離恋愛は中々会えないという点が大変辛いところではありますが、中々会えないからこそ強く結びつけられる部分もあると僕は思っています。3ヶ月に1回などあまりに頻度が落ちると、さすがに結びつきが弱くなってしまうので、1ヶ月に1回は会うようにするのがおすすめです。

喧嘩は長引かせない

4年遠距離していたパートナーとは、頻繁に喧嘩をしていました。でも幸いなことに喧嘩が長引くことがなくて、3時間もすれば大体仲直りしていつも通りに話せるようになっていました。

それに対して、遠距離が長続きしなかった相手とは、喧嘩が数日間尾を引いてしまい、ずっと険悪な雰囲気が漂っていました。そうなると、お互いが恋愛感情が冷めてきてしまってお別れすることになってしまうものです。

なので遠距離恋愛をするのであれば、喧嘩は長続きしないように徹底した方が良いと思います。僕は4年続いたパートナーとは、喧嘩の度にすぐに折れるようにしていました。そうじゃないと喧嘩が長引いてしまうし、相手もヒートアップしてしまうので、収拾がつかなくなってしまいます。

ゲイの遠距離恋愛のまとめ

遠距離恋愛を3回してきた僕の結論では「基本的には遠距離恋愛は無し」です。でもこれはあくまで僕の出した答えであって、本記事を読んでくださっている方が遠距離恋愛に向いている可能性だって十分にあると思います。

遠距離恋愛をしていく上で意識していきたいポイントは『信頼関係をまず構築して自然な関係に持ち込む』『毎晩一緒に遊べるような共通の趣味を持つ』『1ヶ月に1回は会えるようにする』『喧嘩は長引かせない』の4つです。

この4つが自然とできるような2人であれば遠距離でも十分付き合っていくことができるのではないかなと思います。遠距離恋愛は辛いことも多いですが、その分、久しぶりに会えた時の気持ちの高鳴りはとても強いものです。遠距離だからこそ相手を愛おしく思えることも多くあるでしょう。

本記事が遠距離恋愛を始める2人の参考になったら幸いです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。

東京エリアのお引越し

Page Top