LGBTs

しょうへい

東京のLGBTs(LGBT)の方におすすめの同居エリアの紹介!

東京のLGBTs(LGBT)におすすめの同居エリアの紹介!
どうもこんにちは!LGBTsフレンドリーな不動産IRISのしょうへいです。

東京でパートナーと一緒に住みたいけど、どのあたりに住めば良いのか悩んでしまうことも多いのではないでしょうか。
特に最近はパートナーシップ制度が利用可能な自治体も増えているので、とても迷いますよね。

本記事では『LGBTs(LGBT)の方の同居におすすめの街』を紹介していきますね。

東京のLGBTs(LGBT)におすすめの同居エリア

順番に紹介していきますが、ランキング要素はありません。上の方で紹介されていても下の方で紹介されいてもおすすめ度は同じです。

抜粋の基準は『二人で家賃を払っていくのに丁度良さそうか』『住みやすい環境が揃っているか』『交通面が充実しているか』の3点です。では紹介に入っていきますね。

世田谷区:パートナーシップ制度も使える自然環境豊かな住宅地

「画像」

世田谷区の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 84,300円
1K 89,000円
1DK 110,000円
1LDK 151,900円
2K 98,600円
2DK 120,400円
2LDK 202,200円

まず最初に例にあげたいのが世田谷区です。世田谷区は23区内で2番目の広さを持ち、世帯数、高齢者の数、一人暮らし数など色々な分野で1番となっています。

また世田谷は文字通り、昔は田んぼや谷が多い地域で今でもなお、世田谷公園や駒沢公園など大きな公園として自然環境が残っています。街の雰囲気も落ち着いているところが多く、2人でまったりと住みやすい地域ですね。

位置的に渋谷区や新宿区と近く、電車も都心部に向かって走っているので渋谷や新宿など巨大繁華街にも20分程度で行くことができます。勿論世田谷区のどのあたりに住むかにもよりますが交通面は便利なことが多いでしょう。

また世田谷区ではパートナーシップ制度の利用ができます。パートナーシップ制度では区営住宅の申請が可能になることがあるので、区営住宅に住みたいといった場合には利用するのも手かなと思います。

中野区:家賃帯も良心的で便利な交通網に充実したカルチャーの街

「画像」

中野区の家賃相場(参考:HOME’S)
ワンルーム 75,700円
1K 86,500円
1DK 109,700円
1LDK 153,600円
2K 103,500円
2DK 117,000円
2LDK 213,200円

次に候補となるのが中野区です。ご存じの方も多いと思いますが、LGBTs(LGBT)の特にゲイに人気の高い街ですね。

中野区は23区の北西付近に位置し、豊島区や新宿区、渋谷区と隣接関係にあります。その為、池袋にも新宿にも、渋谷にもアクセスしやすいといったメリットがあります。特に新宿に関しては中野駅から7分ほどしかかかりません。とても便利です。

交通面が便利だったり、新宿など大きな繁華街に出やすい場所はそれ相応に家賃帯も高い傾向にあるのですが、中野区に関してはとても良心的な家賃帯に収まっています。2K~2LDKでも「このくらいの家賃であれば2人で住むことができる」という方も多いのではないでしょうか。

また中野はサブカルの聖地としても名を轟かせています。中野ブロードウェイという商店街では漫画やアニメ、ゲームなどを扱うお店が軒を連ねており、地元の方のみならず海外からの観光客も多く訪れています。

スーパーなどを含む商店街も多くあり、住む上で不便することは殆どないと言っても良いでしょう。

現状これといった使い方があるわけではないですが、パートナーシップ制度もあります。

杉並区:広めの物件が多くお洒落な街が多いエリア

「画像」

杉並区の家賃相場(参考:HOME’S)
ワンルーム 71,900円
1K 80,100円
1DK 100,700円
1LDK 135,000円
2K 93,500円
2DK 118,300円
2LDK 170,900円

杉並区は23区の最も西側にあるエリアです。中野区や渋谷区、世田谷区とは隣接関係にあり、主な街は中央線沿いの高円寺や阿佐ヶ谷ですね。

中央線沿いの街の駅周辺には商店街が多く、個人商店も多いため、良心的な値段で買い物をすることも可能です。商店街自体も多い地域なので生活する上で買い物に困ることはあまりないでしょう。

交通の便に関しては、中央線が中野や新宿方面に伸びているので大きな繁華街にも出やすいです。新宿に行ってしまえば、そこから乗り換えでかなり行動範囲が広がりますね。

また杉並区はファミリー層が多い地域でもあります。その為、2K以上の部屋数の多い物件も多く存在しています。

東京のLGBTs(LGBT)におすすめの同居エリアのまとめ

本記事ではLGBTs(LGBT)におすすめの同居エリアを紹介させていただきました。

他の条件で理想に近いところが知りたいといった場合、その条件に近いところを提案することもできます。よければ是非お問合せください。

以上で東京のLGBTs(LGBT)におすすめの同居エリアの紹介を終わりにします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。
東京エリアのお引越し

Page Top