スタッフブログ

あきひろ

【30歳を迎えて】

みなさん、お久しぶりです。
IRIS代表のあきひろです!ブログを書くのはとても久しぶりですが、実は早いことに僕も遂に30代に突入しました。
高校を卒業し上京して14年目を迎えました。
東京に来てからは本当にいろんなことがあったな〜と思います。

20代の中での大きな変化としては大きく分けて2つあります。
新年も迎えたので少し自分のことを振り返ってみようかなと思います。笑

【恋愛対象が男性に変わったこと】
高校生の頃までは女性を好きになることが自分の中の普通でした。
でしたが上京して色んな生き方があることを知り、恋愛対象に性別は関係ないな〜と思うようになりました。(職場にゲイの上司が居たことキッカケに色んなことを知る。)

僕には腹違いの姉がいるんですが、高校生の頃にカミングアウトを受けてました。
カミングアウトされた当時、父親は何故か姉に対し激怒していましたが僕は「へーそうなんだ〜」という程度でした。
実際に自分が同性を好きになるようになった頃は、悩みも動揺もしました。
ですが自然と自分の中でも受け入れることができるようになりました。(時間が解決してくれた。)

ですが自分の中で認めることができても、周りはそうではないことを仕事や日常生活上で感じ、ストレスが増えていきました。自分がゲイであることがバレたくなくて会社内では”彼女がいる設定”をしていました。
段々と自分自身に偽って生きている感じがとても嫌になり、自分の将来に対しても漠然と不安に感じるようになりました。

当時僕は金融業界で勤めており、FPの資格を取得していました。
そのせいか自分の悩みや不安に対しても一個ずつ整理し課題を整理することが得意でした。
そして同じように悩んだり、相談する人が居なくて困っている人が存在するのではないかと考え、
24歳の頃にFPの視点で日常生活に約立つ情報を発信する任意団体のIRISを設立しました。

【設立して1本目の記事】
https://iris-lgbt.com/blog/2014/08/20/whats-financial-planer/

久しぶりにこの記事を読んだら、あまりにも短くて自分でも笑ってしましました。笑
物書きをすることに慣れていたなかったので、当時はこれでも必死に書いたと思うんですけどね。笑

そんな感じで最初はFPとして活動していくためにHPもローンチしました。
最初はこれでマネタイズしていくことは考えておらず、いつか起業したいな〜という程度でした。(実際に開催イベントの参加費は無料ベース)2年ほどはIRISでの活動とLetibee Life(https://life.letibee.com)というLGBT系メディアで記事を執筆していました。

【26歳で起業】
IRISを設立してからは会社員として働きながらボランティアベースで活動を継続していましたが、
突然当時の職場でアウティングが起きてしまいました。
上司がIRISのHPを偶然見つけ、僕のセクシャルティーについて知り、その話を職場の人たちに広げてしまったんです。
この出来事を発端に会社と揉め、僕は会社を辞めました。
あまりにも突然ななことでショックで、一瞬絶望を感じました。

ですが、悩んでいても仕方ないし、そんな理不尽なことに負けたくないと思いました。
当時の自分のできることは何か?と真剣に考えて、出た答えが”起業”でした。
お金もない、人脈もない、高卒の学歴もない自分にできることは人一倍勉強して、行動に移すことだと思いました。
当時、IRISのHPは存在しましたがメディアとしては非常に小さいもので、月間PV数は100程度でした。(現在は1.1万PV/月間)
なので無名で看板力も無いに等しい状態でしたがとりあえず前進していこうと決意しました。
次にどうやったらマネタイズできるか?と考えたときに「部屋探しで困った経験」があることを思い出しました。
(当時はパートナー+小型犬と生活するための部屋探しで難航した)
そこから仲間を集め法人化と不動産免許の取得を行い、株式会社IRISの代表として生きていくこと選択しました。

とはいえ現実は厳しくて、独立して三年くらいはマジでしんどかったです。
最初の1~2年はお問い合わせ数や契約数も少なくて収入はほどんど無くアルバイトしながら何とか生きてました。
自分のやりたい事と現実のギャップに挫けてしまいそうな事もあったし、精神的に病んでしまったこともありました。
ですが僕は負けず嫌いな性格だったので、いつも”絶対に負けない”と自分に鼓舞し続けました。
事業の性質上ソーシャルベンチャーなので、爆発的な成長はなく、地道にコツコツと経験と実績を積み上げていきました。独立して5年目を迎えましたが、今の僕とIRISが存在するのは周りの仲間や応援してくれる人たちのお陰だと強く感じています。

”若くして会社作って凄いね”とか”頑張っているよね”と言って頂けることもありますが、
それは僕が凄いのではなくて、周りのお陰なんだと思っています。
(自分が起業を選んだのだから頑張るのは当たり前。その頑張りをどれだけ継続できるからが僕に課せられたミッションだと思っています)

僕の20代のうち、6年間はIRISに注いできました。
ゲイの僕にはおそらく子孫を残すことは難しいと考えています。
ですがいつか自分が死んでしまって時に自分が生きた証を残したいという考えから、
IRISは僕にとって”子供”みたいな存在でもあります。
なので、成長していくことがとても嬉しいですし、生きる糧になります。

今年でIRISは設立7年目、法人化して5年目となりますが、これからも自分たちらしく前進していけたらと思っております。なので皆さんも是非とも応援のほどお願いいたします!!

なんか、振り返りとか言っておきながらも結局はIRISのことばかりになってしまいました。笑
そーいや、僕は去年からIRISと兼務で他社にてパラレルキャリアを始めました。
昨年は2本の新規事業設立に携わりました。やっぱり立ち上げってマジで大変ですね。笑
でもとてもいい経験になりましたし、それらの経験のお陰で僕は更にパワーアップができたと思います!!!
それと渋谷クロスFMの「Colourful Style ×」というラジ番組でMCもやっています!(http://shibuyacrossfm.jp/program/mon/19.php)

今年もどこかで新しいことにチャレンジしたいな〜と考えているので、何かあればお声がけください!

長くなりましたは、本年もよろしくお願いしまーす!!

※写真は昨年、京都で初の和装体験をしたものです。思い出にシェアします!
圧縮済 個人

Page Top