LGBTs

落ち着いて同棲できる!ゲイにおすすめのエリア世田谷区の紹介!

世田谷

どうもこんにちは!しょうへいです!

「閑静な住宅街にパートナーと落ち着いて住みたい」といった要望にとてもマッチしたエリアがあります。それが世田谷区です。

世田谷区は家賃平均が少々高い傾向にありますが全体的に閑静な住宅街が多く、しかも渋谷新宿中野に行きやすいと移動面でもゲイの方に嬉しいポイントが多いのです。

さらに近くには多摩川が流れ、23区内で唯一湧き水あふれる渓谷が存在。自然環境も豊富で住みやすい環境が揃っています。

現在はパートナーシップ制度も始まり、区営住宅の申請に使えるなどよりパートナーと住みやすいエリアとなりました。

本記事ではゲイの方におすすめのエリア世田谷区を紹介していきます。

ゲイの方におすすめのエリア世田谷区の基本データ

住みやすさ ★★★★☆
家賃平均(HOME’S調べ) ワンルーム:80,300円
1K:86,500円
1DK:110,300円
1LDK:145,200円
2K:107,100円
2DK:122,200円
2LDK:189,200円
3K:144,000円
3DK:149,000円
3LDK:227,500円
犯罪率(※)(スマイティ調べ) 1.18%(東京都内40位)
パートナーシップ制度 平成31年4月1日(月曜日)~

 

犯罪率は、警察庁「犯罪統計書」に記載された(A) 刑法犯認知件数を基に算出され、犯罪率 = (A) ÷ (人口総数) × 100で算出された値です。

世田谷区がゲイの方におすすめの理由

世田谷区がゲイの方におすすめの理由は主に3つです。

・渋谷区、新宿区、中野区に近い
・パートナーとゆっくり落ち着いて住める街が多い
・パートナーシップ制度がある

1つずつ解説していきます。

渋谷区、新宿区、中野区に近い

世田谷区は渋谷区と隣接関係にあり、渋谷区の先には新宿区があります。どちらも距離が大きく離れているわけではないのであまり時間をかけずに移動することが可能です。

また世田谷区の北側には中野区があります。中野区もゲイの居住エリアとして大変人気があるので交流に大変便利ですね。

注意点は乗り換えが必要になる場合が多いということです。

世田谷区乗り換え

世田谷区方面に向かって走っている路線はあまり多くなく、住んでいる場所によっては新宿や渋谷に行くのにも1回以上の乗り換えが必要になる場合があります。

路線の数が多くない代わりに渋谷駅や新宿駅に向かうバスは多いので、バスを活用するのも良いかもしれません。

画像引用:CraftMap

パートナーとゆっくり落ち着いて住める街が多い

世田谷区は住宅街としての役割がとても強いエリアです。都内中心部に近い三軒茶屋や駒沢大学駅付近などはビルも多く立ち並んでいますが、少し南西側に入っていけば閑静な住宅街が広がります。

僕は駒沢に行くことが多いのですが、住宅街は時間が止まってしまったかのように静かです。2人で落ち着いて暮らしたいという場合、世田谷区は本当にいい場所だと感じます。

また世田谷区は大小合わせると300以上の公園があります。休日は公園にってまったり時間を過ごすようなことも可能。自然も多くかなり住みやすいエリアなのは間違いありません。

ペット好きであれば犬を飼っても散歩場所に困ることはあまりないのではないかなと思います。

パートナーシップ制度がある

世田谷区にはパートナーシップ制度があります。

まだ活用範囲は広くありませんがパートナーと区営住宅に住みたいときに使うことができます。

世田谷区自体のおすすめポイント

・都内でありながら自然を楽しめる
・治安が良い

都内でありながら自然を楽しめる

世田谷区は公園が多いだけでなく、多摩川があったり等々力渓谷(とどろきけいこく)があったり23区内でも自然が豊かです。

多摩川の河川敷はとても広いのでバーベキューやバドミントンなど楽しめますし、等々力渓谷は30もの湧き水があり夏場でも涼しい場所です。

都内でありながら自然を楽しめるのが世田谷の良いところですね。

治安が良い

世田谷区の犯罪発生率は1.18%と低く都内でも治安が良いほうに属しています。

なるべく治安が良いところに住みたいという場合にも世田谷区はとても魅力的なエリアといえそうです。

ちなみに世田谷区内で起きやすい犯罪は自転車泥棒です。

路上に限らず一戸建ての敷地内やマンション駐車場でも発生しているので、自転車を使う予定の方は注意しておく必要がありそうです。

ゲイにおすすめのエリア世田谷区のまとめ

世田谷区は平均家賃が少し高いものの、閑静な住宅街が広がり自然豊富、治安も良いと住みやすい環境が揃っています。パートナーと落ち着いて過ごしていきたい場合にとても良いエリアと言えるでしょう。

ゲイ的には渋谷や新宿、中野にアクセスしやすいのが良いですね。飲み屋さんにも行きやすいですし、中野に住んでいるゲイと交流もしやすいです。区営住宅の入居申請にパートナーシップ制度が使える点も見逃せません。

以上!ゲイにおすすめのエリア世田谷区でした。世田谷区に興味がある方はぜひお問合せくださいね。それでは!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。

東京エリアのお引越し

Page Top