LGBTs

意外と穴場!ゲイにおすすめのエリア豊島区について解説!

豊島区

どうもこんにちは~しょうへいです!

二丁目に通いやすいエリアをお探しの方におすすめのエリアがあります。それは豊島区です。

豊島区は新宿区に隣接しているので、場所によっては徒歩で二丁目まで行くことが可能です。
さらに副都心線が東横線直通になったため、新宿、新宿三丁目、池袋、渋谷までも電車1本!

アクセス面に優れ、家賃もそうは高くない、とかなりいいエリアなんです。
本記事では豊島区についてゲイ視点で解説していきますね!

ゲイにおすすめのエリア豊島区の基本データ

住みやすさ ★★★★☆
家賃平均(HOME’S調べ) ワンルーム:75,900円
1K:86,100円
1DK:111,800円
1LDK:141,800円
2K:101,400円
2LDK:192,600円
3DK:128,100円
3LDK:210,800円
主な路線 JR山手線
JR湘南新宿ライン
東京メトロ副都心線
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ有楽町線
西武池袋線
東武東上線
池袋→新宿 6分
池袋→新宿三丁目 6分
池袋→渋谷 10分
池袋→上野 17分
池袋→新橋 24分
路線混雑度 通勤時間の混雑度がとても高い
犯罪率(スマイティ調べ) 2.68%(東京都内5位)
パートナーシップ制度 平成31年4月1日(月曜日)~

 

豊島区がゲイにおすすめの理由

豊島区がゲイにおすすめの理由は下記のとおりです。

・新宿や新宿三丁目へのアクセスがとてもいい
・豊島区在住のゲイも多い
・池袋にゲイバーがいくつかある
・ジムがたくさんある
・パートナーシップ制度がある

1つずつ解説していきますね!

新宿や新宿三丁目へのアクセスがとてもいい

豊島区は新宿区と隣接関係にある上に、路線が豊富なので新宿方面にアクセスがしやすいです。

池袋から新宿、新宿三丁目へは電車でわずか6分程度しかかかりません。

二丁目に近い豊島区の住宅街、雑司ヶ谷であれば電車一本で新宿三丁目に直行可能。時間も副都心線で9分程度です。

豊島区在住のゲイも多い

新宿や渋谷へのアクセスが楽な上に平均家賃がそこまで高くはないため、若いゲイを中心に人気があります。

場所的には二丁目に近い雑司ヶ谷や高田よりも西側の要町付近のほうがゲイ人気は高いようですね。

池袋にゲイバーがいくつかある

池袋自体が大きな繁華街なのでゲイバーもいくつかあります。

基本的にはゲイonlyではなく観光バーのようですね。仕事終わりにちょっとだけ飲みに行くなどもしやすいと思います。

ジムがたくさんある

豊島区内には有名なジムがたくさんあります。

・ゴールドジム(大塚)
・コナミスポーツクラブ(サンシャインシティ)
・セントラルスポーツ(上池袋)
・豊島区立池袋スポーツセンター(上池袋)
・ジェクサーフィットネスクラブ(西池袋)
・エニタイムフィットネス(池袋、東池袋、大塚、巣鴨)
・ライザップ(南池袋)
・24/7ワークアウト(池袋)

他にもパーソナルトレーニング専用のジムやボクシングジムなどなど、書ききれないほどあります。

自分に合ったジムも見つけやすいのではないでしょうか。

パートナーシップ制度がある

豊島区は平成31年4月1日(月曜日)からパートナーシップ制度が導入されました。

制度の開始に伴い”区営住宅条例”と”区立福祉住宅条例”も合わせて改正され、同性カップルでも区営住宅、福祉住宅に入居できるようになっています。

豊島区自体のおすすめポイント

豊島区自体のおすすめポイントは下記のとおりです。

・池袋駅周辺に美味しいお店が多い
・池袋駅周辺で色々な買い物ができる
・閑静な住宅街も多い

大体、駅周辺の評価が高い傾向にあります。

池袋駅周辺に美味しいお店が多い

実は僕、以前池袋で働いていたのですが…池袋、本当に美味しい料理屋さんが多いです。

駅ビルの中にも料理屋さんが多く入っていますし、繁華街の中にも美味しいジンギスカンのお店やカレー屋さん、行列のできるラーメン屋さんなどが多くあります。

グルメ好きにはとてもいい街ですね。仕事終わりに美味しいお店を開拓するのが、いつのまにか自分の中の流行りになっていました。

他にも居酒屋やレストランが多く、手軽に食事もしやすいです。

池袋駅周辺で色々な買い物ができる

西口には東武デパート、丸井、ルミネ、東口には西武、パルコ、ビックカメラ、ヨドバシカメラと大手商業施設が軒を連ねています。

大体のものは駅周辺で揃えられると言っても過言ではありません。

また地下でお店が繋がっている場合も多く、暑い日や寒い日、雨の日なども地上に出ることなく買い物を楽しめるのもおすすめポイントです。

閑静な住宅街も多い

池袋駅周辺は大変賑わっていますが、住宅街に入れば雰囲気は一変。静かで落ち着いている住宅街が広がっています。

たとえば目白は都内でも有名な高級住宅街で、とても落ち着いた街ですし、要町付近も道路沿いを除けば都内であることを忘れてしまうほど静かです。

静かな場所に住みたいって場合にも豊島区はおすすめです。

ゲイにおすすめのエリア豊島区のまとめ

豊島区は家賃もそう高くなく、新宿や渋谷にアクセスしやすいかなり利便性に高い地域です。

そして池袋駅周辺はお店が充実している上に美味しい食べ物も豊富。住宅街エリアに行けば閑静な住宅街が広がります。

豊島区に住んでいて不便を感じることはほとんどないでしょう。

パートナーシップ制度により区営住宅にパートナーと一緒に入居することも不可能ではありません。

豊島区に興味ある方は気軽にお問合せくださいね。

以上。ゲイにおすすめのエリア豊島区でした。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。
IRISには最近参加しました。ただいま絶賛不動産の勉強中。

東京エリアのお引越し

Page Top