Twitter LINE

ウォーターサーバーのある暮らしって憧れませんか? – LGBTsライフスタイルアドバイス

広告

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーのある暮らし

『蛇口をひねればお湯が出てくる』ことが夢の暮らしだった昭和30年代の日本。
それから時代は流れ、今やほとんどの家庭で給湯器が配置されています。

一方で、人々のニーズも進歩し続け、今の求められているのは『清浄された水』となっています。

ミネラルウォーターを買うことに抵抗のなくなった現代人

今おうちにペットボトルのお茶やミネラルウォーターがある家庭もめずらしくありません。
それほどまでに、人の『水』に対する欲求は高まっています。

日本は、水道から出る水が飲めない国ではないので、健康的には全く問題ないのですが、
味や健康という側面から、浄水器を選択したり、ペットボトル飲料を選ぶ方が多いのかもしれません。

蛇口をひねればミネラルウォーター

そんな現代人にとって、ミネラルウォーターが冷水と温水で常備されている環境は次なるニーズかもしれません。
それを満たすのが自宅ウォーターサーバーという選択肢です。

お引っ越しに併せて、是非検討してみてくださいね。



この記事はIRISのプロモーション記事です。

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。