LGBTsフレンドリーなIRISの「ルームアドバイザー」を募集

部屋探しって人の人生に寄り添うことだ
部屋探しって人の人生に寄り添うことだSP

ルームアドバイザーの業務内容

IRISにお問い合わせいただいたお客様の部屋探しを「ルームアドバイザー(営業)」という立場で行っていただきます。
IRISのお客様の多くはLGBTsの方です。
LGBTsの方の同棲やひとり暮らしのお部屋探しを、提案から入居までプロフェッショナルとしてサポートするのがIRISのルームアドバイザーの使命です。

お問い合わせ対応

メールや電話等でお客様にファーストコンタクトを取ります。
遠方のお客様やまだ検討中のお客様もいらっしゃるので、ご要望に合わせて対面ヒアリング、電話ヒアリングなどをご提案します。
月に5~10組程度のお客様をご担当いただくことになります。

ヒアリング

お部屋の賃料・エリア・広さ・間取り・生活圏など、様々な条件をお客様と会話しながら把握します。
ときにはこちらから提案し、お客様のニーズを固めていくことも必要になってきます。そのため、不動産に関する知識と専門性が求められますが、しっかり研修で学べるので未経験でもご安心ください!

物件のご提案

IRISの管理物件や業者間システムを利用して、該当となる物件をご提案します。
対面の場合はその場で、電話ヒアリングを行った場合などはメールでお送りすることもあります。

お部屋の内見

お客様の気に入る物件をご提案できた場合は、内見にご案内します。
プロならではの観点でお客様が見落としがちなポイントを伝えて、スムーズにご案内していきます。

申込・審査業務

お申込をいただいた場合は審査に進めて行きます。IRISの管理物件でない場合、管理会社と調整を行う必要があります。
すべてのお客様がオープンというわけではないので、十分アウティングに配慮しながら、管理会社と密にコミュニケーションを取る必要があります。
お客様との信頼がすべてのIRISだからこそ、管理会社との調整をおろそかにしてはなりません。

ご契約~引き渡し

重要事項説明を行い、ご契約いただいた後、鍵をお客様に引き渡します。入居後に思わぬトラブルが起きないよう、最後までしっかりお客様に伴走します。

お客様からの喜びの声

床に横たわった新しい家のビアンの恋人

2人とも大満足の新居(20代)

女性二人のカップルであることを不動産屋に伝えることに不安があり、なかなか不動産屋に相談しにくかったのですが、IRISはスタッフの方がLGBTs当事者で安心できました。実際に契約したマンションはとてもきれいで立地も良く、2人とも大満足です!

ゲイカップルで1LDK(40代)

パートナーとの同棲で、寝室はひとつで良いから広めの1LDKにしようと思っていました。しかし40代の男が二人暮らしで1LDKなんて・・・IRISじゃないとなかなか相談できないですよね(笑)。あと親にはカミングアウトしていないので、連帯保証人についても相談できて助かりました。

性別を気にせず気楽に!(30代)

私はトランスジェンダー(FtM)で、外見で違和感をもつ方も少なくないから、IRISでは気楽に相談できたのがうれしかったです。特に部屋探しはスタッフの方と話す時間も長いので、そこでストレスを感じてしまうとしんどいので。


IRISが目指す自由なワークスタイル

 
IRISとの契約形態は「業務委託」です。

個人への業務委託にはあまりよくないイメージが付きまといます。
本当は「労働」であるのに、会社側が負うべき責任を放棄し、脱法的に業務委託形態を用いる「偽装請負」は明確に”悪”であると思います。
しかし、本来「業務委託」とは責任を持った事業主が、対等な関係で業務を遂行することです。
IRISはこの本来の”自由さ”に着目し、あらゆる制限を撤廃して、同時に複数のキャリアを持つこともできる業務委託という形態を利用しています。

ポイント1 「働き方」の制限をなくす

ダブルワーク・起業・フリーランスなど今や働き方は実に多様になってきています。
将来独立したい方、フリーランスだが他にも収入がほしい方、さまざまな方が自由に働けるようになるため、IRISとの契約は原則、個人事業主としての業務委託契約となります。
※兼業の場合は、兼業先の就労規則を必ずご確認ください。
※個人情報を取り扱うため、別途、秘密保持契約の締結が必要です。

ポイント2 「働く時間」の制限をなくす

IRISでは「勤務時間の拘束」を撤廃していく試みを進めています。
働くことの価値を「時間」ととらえ、中身の精査もしないまま1日7~8時間もの時間を拘束するのは、誰にとっても良いことではありません。
IRISでは不要な長時間の拘束を避け、有意義な自己研鑽の時間を持てるよう、無意味な時間の拘束を行いません。
※契約時に設定する「想定業務時間」を超える場合は、委託する業務量を制限する可能性があります。
※業務遂行に必要な情報を知っていただくため、指定の時間において研修を行う場合があります。

ポイント3 「働く場所」の制限をなくす

通勤時間ほど無駄なものはありません。
働く場所を制限することは、働く人個人の時間を無意味に浪費する行為と考えています。
自宅やカフェ、もちろんIRISの事務所でもIRISでは働く場所を自由に選択することができます。
※業務遂行に必要な研修を行う場合、場所を固定する場合があります。
※個人情報を取り扱う場合のみ、作業場所に対する制限を設ける場合があります。

充実のフォロー

・資格取得支援
 └宅建の取得を有資格者がサポート
・スキルアップ研修
 └不動産のプロフェッショナルとなるための知識を身に着ける研修です。
・LGBTsに関する研修
 └性のあり方について、当事者の気持ちを理解するために必要な研修を実施します。
・WEBマーケティング講座
 └ライター向けの研修ですが、スキルアップのために参加いただくことも可能です。

募集条件

契約形態:業務委託
報  酬:固定報酬月額5万円(※1)+ 歩合(マージン率25~40%)制(※2)
経  験:未経験者歓迎
資  格:あるとよい資格(宅地建物取引士、マンション管理士、自動車普通免許など)
学  歴:不問

<求めるスキル>
〇 接客、営業など人と会話することが好きな方
〇 PCのタイピングができる方
〇 LGBTsに関する知識を積極的に学び、当事者に深く寄り添える方
〇 チームワークを大事にし、コミュニケーションが取れる方

※1 5万円は月30時間程度の間接業務に対してお支払いする固定報酬です。
※2 ルームアドバイザーでは個人の売上に対して歩合をお支払いします。

<報酬例>
・賃料15万円の物件を月3件契約した場合
固定報酬5万円 + マージン18万円 = 23万円

応募フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡可能なお電話番号 (必須)

興味のあるポジション (必須)

その他

 当社「プライバシーポリシー」を読み、内容を理解した上で同意します。

Page Top