Twitter LINE

借りる(賃貸マンション・アパート・シェアハウス)

IRISに賃貸の相談をする IRISにLINEで相談する 物件紹介を見る シェアハウスを見る

買う(マンション)

IRISに購入の相談をする LGBTsフレンドリーな売買仲介
SCROLL

IRISをおすすめする4の理由

当事者だから気軽に

IRISのスタッフはLGBTs当事者やアライなのでお気軽にご相談いただけます。同棲経験のあるスタッフも多数在籍。

相談は無料

IRISはご契約時に報酬をいただく成功報酬制。お部屋のご提案や案内、ご相談は無料で承っています。

安心の豊富な実績

IRISは2016年に不動産事業を開始して以来、延べ数百組の当事者のお客様にご利用いただいております。(創業2014年)

独自のネットワーク

独自ルートと不動産流通システムを通じて、首都圏を中心に約290万件(※)の賃貸物件がご相談可能です。

※公益財団法人不動産流通推進センター
「指定流通機構の活用状況について (令和元年度分)」による年間の賃貸物件登録数

IRISのお部屋探しの流れ

  1. STEP1

    まずは、メールやLINEで
    お問い合わせ!

    エリアや家賃、築年数など、お部屋の
    ご希望を教えてください。
    お問い合わせフォーム、LINE、お電話から
    受け付けています。

  2. STEP2

    お電話などでご希望の詳細を
    お伺いします

    お問い合わせ内容をもとに
    より詳しいご希望や条件などを
    電話や対面、ZOOMなどでお伺いいたします。
    営業担当よりご連絡がありますので
    ご対応のほどよろしくお願いします。

  3. STEP3

    物件資料をご覧いただき、
    内見に行きます

    お聞きした情報から物件資料をお送りします。
    もし気に入った物件があれば、
    スタッフが実際にお部屋をご案内いたします。

  4. STEP4

    気に入ったらお申込み!

    実際に見た物件を気に入ったらお申込みいただきます。
    審査に無事通過したらご契約を行い、初期費用と仲介手数料をお支払いいただき、鍵をお渡しします。

最新の物件情報

同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、
LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、お気軽にご相談いただけます。

WEBからお問い合わせ LINEでお問い合わせ

IRISを利用したお客様の声

2人とも大満足の新居

女性二人のカップルであることを不動産屋に伝えることに不安があり、 なかなか不動産屋に相談しにくかったのですが、IRISはスタッフの方がLGBTs当事者で安心できました。 実際に契約したマンションはとてもきれいで立地も良く2人とも大満足です!

レズビアンカップル 20代

性別を気にせず気楽に!

私はトランスジェンダー(FtM)で、外見で違和感をもつ方も少なくないから、 IRISでは気楽に相談できたのがうれしかったです。 特に部屋探しはスタッフの方と話す時間も長いので、 そこでストレスを感じてしまうとしんどいので。

トランスジェンダー 30代

ゲイカップルで1LDK

パートナーとの同棲で、寝室はひとつで良いから広めの1LDKにしようと思っていました。 しかし40代の男が二人暮らしで1LDKなんて・・・やっぱりIRISじゃないとなかなか相談しづらいですよね。 あと親にはカミングアウトしていないので、連帯保証人についても相談できて助かりました。

ゲイカップル 40代

メディア掲載実績

同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、
LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、お気軽にご相談いただけます。

WEBからお問い合わせ LINEでお問い合わせ

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。