Twitter LINE

【応募〆切8/28】LGBT当事者のキャリアを考えるオンラインスクール「PRIDE SCHOOL」に代表取締役・須藤が登壇。

株式会社JobRainbow社(後援:TENGA社)によって開催される「PRIDE SCHOOL」にて、代表取締役・須藤あきひろが講演します。「PRIDE SCHOOL」は、LGBTQ+当事者のためのオンラインキャリアスクールで、セクシャルマイノリティに捉われない、自分らしいキャリアについて考え・学ぶことができます。

2022年10月1日(土)〜2022年11月19日(土)の約2ヶ月間にかけて開催され、応募は8/28(日)まで。抽選ではありますが、ぜひ応募してみてくださいね。

「PRIDE SCHOOL」とは

“自分らしく働く”を目指して、 同じ境遇の仲間や社会で活躍するロールモデルと出会える、 約2ヶ月間のオンラインキャンパスです。 仕事に活かせる自己分析で自分の魅力を再発見し、実践的な講義やワークショップを通して、仲間とともに「誇らしい自分」を目指す場所。 セクシャルマイノリティということに捉われず、D&Iの理解を深め、 いちロールモデルとして、自身の考えや経験を「自分の言葉」で伝えられる人を輩出します。 さらに、企業や組織の内側から変革を働きかけ、 「LGBTQ+当事者が働きやすい社会づくり」のために貢献するプロジェクトです。

HP:PRIDE SCHOOL | 自分らしく働ける職場を見つけよう。LGBT求人サイト JobRainbow’ | LGBT研修、コンサル、採用まで国内唯一のLGBTトータルソリューションは「ジョブレインボー 」

講師陣プロフィール

3名の講師が各テーマで講演を実施します。

みたらし加奈

臨床心理士・公認心理師。 専門家と共に性被害や性的同意に関する情報を発信するメディア『mimosas』の代表副理事も務める。コメンテーターとしてテレビにも出演している。

 

木本奏太

YouTuber、映像クリエイターとしてLGBTQ、耳の聞こえない両親との生活などを発信。

 

須藤あきひろ

株式会社IRIS 代表取締役 CEO。自身もLGBTsの当事者として、2014年からFPのライターとしてWEBメディア等で執筆活動を開始、並行して「IRIS (アイリス) 」の運営をスタート。2016年にIRISを法人化後に不動産事業を開始。現在は執筆活動、TV番組の出演、ラジオMCや学校・企業での講演活動など幅広く活動を行う。

10月12日(水)19時から須藤の単独講演

2014年にIRISを創業した須藤は、以前は金融業界で会社員として働いていました。なぜ転職ではなく「起業」することを決心したのか、IRIS創業までのストーリーやLGBTQ×起業に関連するテーマをメインに講演します。

また、当時の職場でのアウティングなど自身の経験を踏まえて、セクシャルマイノリティにおけるキャリア形成についても触れます。

須藤が考える、「働きたいと思える環境で働ける自分になるため」のヒントをお伝えします。

須藤についての過去記事:僕がチャレンジを繰り返す理由 | ブログ – LGBTs不動産 IRIS

 PRIDE SCHOOL詳細

8月28日(日)まで参加者募集中

下記応募フォームよりご応募いただけます。

応募者多数の場合は抽選となります。

PRIDE SCHOOL 2022 応募フォーム

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。