Twitter LINE

IRISが同性カップルの2人暮らしをサポートする理由

渋谷区の同性パートナー条例をきっかけに、死亡保険金を受取可能にする生命保険各社や、
マイル共有を可能とする航空会社、家族割を適用する携帯キャリア各社など、同性カップルに対する取り組みに関心が集まっています。
そうしたサービスを利用する際、パートナーとの同居を証明する書類(住民票等)が必要である場合が多くありますが、
同性カップルが2人暮らしを始めるのは簡単ではありません。
特にカミングアウトしていない場合、年齢差があるカップルやご年配の方のカップルは同棲理由を聞かれて困ったり、
寝室が1つしかない間取り(1LDKなど)では相談しにくかったりすることがあります。
みんながもっと気軽に2人暮らしを始められるように・・・という想いから、IRISではLGBTsの同棲サポートに力を入れています。

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。