Twitter LINE

【営業ブログ】第12回目です!

スタッフブログ

みなさん、はじめまして!

11月より新しくIRISにジョインいたしました、宮川樹です!

ジョインして3日目ということで、今回は私の自己紹介をさせていただきます!

宮川樹ってどんな人?

私は、1992年6月生まれのふたご座、A型です。出身は神奈川県鎌倉市です。
小学校5年生から大学4年生まではバスケに人生を捧げていると言ってもいいほどバスケ漬けの生活を送っていました。(ちなみにポジションはスラムダンクでいう“宮城リョータ”です。笑)

大学卒業と同時にバスケも卒業し、都内の住宅設備機器の総合商社で6年間勤めていました。
社会人になってからは休日にカフェや喫茶店巡りをすることが趣味になり、そこからコーヒーに興味を持つようになりました。
なんせ一度ハマるととことんのめりこんでしまう性格で(バスケもまさにそうでした。笑)、コーヒー屋さんを巡っているうちに、いつの間にか提供する側の視点でお店を巡るようになっていました。

そこで、「人生一度きり!やりたいことを仕事にしたい!挑戦してみよう!」と思い立ち、商社を辞め飲食店で働くことにしました。
飲食店では焙煎機を購入し、自分で焙煎したコーヒーをハンドドリップでお客様に提供していました。
そしてもっと焙煎について深く学びたいと思い、転職活動を始め現在に至ります。

IRISにジョインしたきっかけ

IRISは他の不動産会社とは少し違い、LGBTsフレンドリーな不動産というところに興味を持ちました。
せっかくワクワクした生活を送るための部屋探しなのに、その段階で辛い体験をされている方々がいる。
そういった方々の力になれる仕事というところにやりがいを感じ、IRISにジョインしました。
それだけでなく、自由なワークスタイルで働けるところにも、今後の自分のやりたい「コーヒー屋」という部分で大きなメリットだと感じています。

今後は、前職の営業や接客業で培ったヒアリング力やコミュニケーション力を活かして、
少しでもお客様の力になれるように精進してまいります!

今回は宮川樹がどんな人間なのか、IRISにジョインした経緯について書かせていただきました。

下記の写真はバスケ時代と飲食店時代の私です!笑

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次回は、12月2日(金)に更新予定です!

 

この記事を書いたのは

宮川樹

1992年、神奈川県生まれ。大学を卒業後、都内の総合商社にて6年間営業を経験。その後八王子のイタリアンで勤務。商社時代の営業スキル、接客業で培ったヒアリング力やコミュニケーション力をIRISで活かしたいと思い、2022年11月にジョイン。

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。