Twitter LINE

【2022年8月最新】アクセス良好、街も楽しい!ビアンの同棲におすすめ世田谷区下北沢!

レズビアン

東京の世田谷区に位置する下北沢、通称「下北」。下北沢と聞いて、カレー、古着、レコード、古本屋を思い出す人は多いでしょう。みなさんの想像する通り、アートや音楽などサブカルチャーに流通した街として大人気です。

街を歩いているとさまざまなジャンルのお店に出会うことができ、つい一日中満喫してしまうこともあります。そして渋谷や新宿といった主要駅には、電車を使うと10分以内で行けることもポイント。

そんな魅力的なエリア、下北沢がビアンの同棲におすすめな理由はなんでしょうか。今回は、ビアンカップルが気になる、中野エリアの家賃相場や駅周辺のお店情報をご紹介します!

LGBTお部屋探し

ビアンの同棲にオススメのエリア下北沢の基本情報

下北沢駅周辺の家賃相場

下北沢駅周辺の家賃相場(参考:HOME’S
ワンルーム 85,800円
1K 86,200円
1DK 112,600円
1LDK 167,500円
2K 99,900円
2DK 165,500円
2LDK 233,600円
3LDK 620,500円

やはり、23区内でも下北沢の家賃は少し高めな印象があります。ですが、主要駅へのアクセスのよさや施設の数の多さなどが反映されていることを考えると、妥当ともいえる相場でしょう。

スーパーや商店街などが多いため、日常生活における利便性も高いことから下北沢を選ぶビアンカップルは多くいます。利便性を追求する人にはおすすめです!

下北沢駅周辺の主な路線情報

路線名 乗り場 行き先
小田急小田原線 1・3 小田原・片瀬江ノ島方面
2・4 新宿方面
京王井の頭線 1 明大前・永福町・久我山・吉祥寺方面
2 渋谷方面

下北沢駅は小田急線と京王井の頭線が交わり、新宿や渋谷に直結している便利な駅です。約10分で首都圏に行けるほか、吉祥寺や三軒茶屋などの若者に人気のエリアにもつながっています。神奈川県にまで一気に行けるので、休日にはちょっとした旅行もできます。

とにかくアクセスがいいので、その日の気分でいきたい場所が決められるのがポイントです。下北周辺に立ち並ぶカフェに寄ったり、電車に乗って買い物に行ったり、お出かけ好きのビアンカップルにおすすめのエリアです!

下北沢駅周辺のお店情報

スーパー とうきゅう 三軒茶屋店
ダイエー 三軒茶屋
西友 三軒茶屋店
マルエツ 中里店
ドン・キホーテ ピカソ三軒茶屋店
まいばすけっと 三軒茶屋店
大久保青果 太子堂店
コンビニ LAWSON+toks三軒茶屋駅店
ローソン太子堂二丁目店
ローソンLTF世田谷三軒茶屋一丁目店
ファミリーマート三軒茶屋駅北口店
ファミリーマート三軒茶屋駅南口店
ファミリーマート三軒茶屋東店
セブンイレブン三軒茶屋栄通り店
セブンイレブン世田谷キャロットタワー前店
セブンイレブン世田谷三軒茶屋二丁目店
セブンイレブン三軒茶屋病院前店
飲食店 松屋 三軒茶屋店
デニーズ 世田谷公園店
ケンタッキーフライドチキン 三軒茶屋店
ジョナサン 三軒茶屋店
フレッシュネスバーガー 三軒茶屋店

カフェや古本屋など、懐かしいお店が立ち並ぶ印象の下北沢ですが、駅周辺には大手スーパーも多く日常生活に困ることはありません。24時間営業のスーパーも数店あり、帰りが遅くなっても心配無用です。

ただし、スーパー以上に飲食店が多いので、自炊をサボりがちとの意見も多数聞きます。リーズナブルなお店が多いのは魅力的で、環状7号線付近にはファミレスなどのチェーン店が立ち並び、比較的安くて入りやすい雰囲気のお店が多い印象です。

無印良品やユニクロ、ダイソーもあるので、衣服や雑貨など一通りの買い物は下北沢でできます。ビックカメラなどの大型家電販売店がないことが一つ懸念点としてあげられますが、渋谷や新宿に出ると十分に調達できるため、そこまで不便ではないように感じます。

LGBT お部屋探し

下北沢駅のビアンの同棲におすすめのポイント

下北沢駅のビアンの同棲におすすめのポイント

では、ビアンカップルが下北沢で同棲する際のうれしいポイントをご紹介します。

街を楽しめる

生活するだけでなく、外に出るとさまざまなカルチャーを楽しめるのが下北沢の魅力です。「文化の街」と知られるのも当然、この街にしかない劇場やライブハウスも楽しめます。下北沢で一番人気の劇場「本多劇場」は、演劇好きが何度も足を運ぶほどの人気スポットです。コロナ禍で今までのような活気は薄れてはいるものの、劇場やライブハウスのレトロな雰囲気を街で感じ取れます。

サブカルチャーを感じられるのはそれだけではありません。古着屋や居心地のよいカフェなど、さまざまな方面から雰囲気を漂わせてくれる多様な街であり、街にいる人たちを眺めているだけで体感できることが魅力です。同棲すると家で過ごすことが増えますが、パートナーと少し外に出てみるのもいいかもしれません。

美味しいご飯屋さんがいっぱい

同棲で自炊が多くなってくると、たまには外食で胃を満たしたくなったりするかもしれません。下北沢には、カフェ、居酒屋、ファミレスなど幅広いジャンルや種類の飲食店が満載!デートでカフェに寄ったり、夜ご飯に居酒屋やレストランに入るのもいいでしょう。その日の気分や目的に合わせて、様々なお店を選べます。

なかでも、下北沢で有名な料理といえばカレーです。毎年、カレーのフェスが開催されるほどの激戦区で、次から次へと専門店が立っています。スープカレーやスパイスカレーなど、本場のおいしいカレーがリーズナブルに食べられる街です。ちょっとした日常の贅沢におすすめです。

住みやすい平静さ

昼間はお店に足を運ぶ若者が多く、一見賑やかな街であるように感じる人もいるでしょう。ですが、人の入れ替わりが多い場所は駅周辺が大半。少し奥に入ると住宅街があり、日中でも静けさを保っています。

坂道や狭い道などもあり、車での移動は少し怖いかもしれませんが、ファミリー向けのマンションも多く立ち並び、子どもから大人まで比較的安心して住める街です。

駅近の北沢1丁目~5丁目は下北沢の賑やかな雰囲気が漂い、夜まで営業する飲食店もあるので酔っ払いなどは少なくありません。落ち着いた場所に住みたいカップルには、少し離れた場所の物件をおすすめします。

必要なものをすぐに買い揃えられる

日常生活のなかで、必要な衣服や食料は下北沢でほとんど買い揃えられます。スーパーや商店街が多くあるため、生活において不便を感じることはほとんどないでしょう。

駅前には、スーパーオオゼキ、まいばすけっと、成城石井があります。ドラッグストア、100円ショップ、コンビニも多数あり、ほしい物がすぐに手に入るエリアです。ただし、家電販売店は少ないため、隣接している渋谷や新宿に行く必要があります。

ビアンの同棲にオススメのエリア下北沢のまとめ

ビアンの同棲にオススメのエリア下北沢のまとめ

いかがでしたでしょうか。下北沢にはサブカルチャーを感じられる昔ながらのカフェや雑貨屋があり、私生活で飽きることのない魅力的な街です。

都心へのアクセスも良好!渋谷や新宿へ電車で10分以内で行けるのも特徴です。家賃相場は少し高めですが、生活するうえで必要なものもすぐに手に入るため、比較的利便性のいいエリアともいえます。

駅から少し離れた場所の物件は静かで、家賃も少し低くなるので是非チェックしてみて下さい。以上、ビアンの同棲にオススメのエリア下北沢を紹介しました!

LGBTsの賃貸・購入は課題がたくさん
同性パートナーの賃貸のお部屋探しや住宅購入、トランスジェンダーの方のお部屋探しには様々な課題が存在します。
・2人入居可能と書いていても法律上の夫婦や男女カップルしか入居できない
・ポータルサイトで「LGBTフレンドリー」と書かれている物件でも審査に通らない
・フレンドリーをうたっているのに、いざ行くと居心地の悪い思いをさせられる不動産会社
・自分のジェンダーを説明するのが億劫でお部屋探しをあきらめてしまう
・同性パートナーで住宅ローンを組もうとしても書類が複雑でたくさん費用もかかる

IRISはLGBTs当事者かつ不動産のプロフェッショナルのスタッフが皆さまの住宅探しを最後までサポート!
スムーズな住まい探しができるようサポートします!
LGBT お部屋探し
この記事を書いたのは

Honoka Yamasaki

ライター、ダンサー、purple millennium運営。 Instagram:@honoka_yamasaki

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。