Twitter LINE

ゲイが筋トレを頑張ってガチムチを目指すメリットとデメリット

ゲイ

どうもこんにちは。元パーソナルトレーナーのしょうへいです。

僕は20歳くらいまで身長178cmに対して42kgという驚異の痩せ型でした。そして以降は筋トレにハマり、一時期は90kgまで体重が増えました。

本記事では42kgという痩せ型の体型から、ラグビー選手やプロレスラーっぽいと言われる体型へと変化して分かったゲイがガチムチ体型を目指すメリットとデメリットを解説していきます。

ゲイが筋トレを頑張ってガチムチを目指すメリット

まずはメリットからです。

SNSでの受けは間違いなく良くなります!

僕は体を鍛えても鍛えてもリアルでの世界の友好関係には変化はありませんでした。特別モテるようになったり、逆にモテなくなったりというのはありませんでした。でもネット上の世界の反応は大きく違います。

何となく撮った写真などでも「筋肉すごい!」「筋トレ教えてほしい!」「腕太くて羨ましい!」と言ったコメントがいただけるようになりました。また筋トレに関するDMを貰えるようになったり、明らかに反応が良くなったと思います。

上半身だけの写真で「いいね」が100以上になることも珍しくありません。

ゲイアプリでの反応もとても良くなります!

ゲイの出会い系アプリは基本的に写真がとても重要な要素となると思います。ガチムチっとした大きな体になると、写真に男っぽさを演出することができるようになるので、メッセージが来やすくなったと感じました。

またメッセージの内容にも変化がありました。痩せていた頃は体目的のメッセージはほとんど来ませんでしたが、体が大きくなってからは体目的のメッセージが多くなったように思います。

ゲイゲイしいファッションがしやすくなる!

痩せている頃はイカニモ系(一目でゲイだとわかる容姿)だと言われることはほとんどありませんでしたが、今はイカニモ系と言われることがとても多いです。元々ファッションに興味が無い……ので、今も昔も傾向は変わっていないのですが、体が大きくなるにつれてイカニモ系と言われることが増えました。

適当なファッションでも男臭い感じのに見えるのが良いですね。(ファッションと言って良いのか分かりませんが……)

筋トレのモチベーションが上がりやすい!

基本的には上には上がいるものです。僕が体重増え始めて80kgになったとき、90kgのガタイの良い人を見て「カッコいい!僕も近づけるように頑張ろう!」と思いました。そして90kgになったら今度は120kgの全身筋肉みたいな人に憧れを持つようになりました。

そして今は120kgになりたいなぁ……と思いつつ、筋トレを頑張っています。どう頑張っても90kg以上からは増やせないので僕が120kgに到達することはできないのかもしれないですが、憧れは力(モチベーション)になります。

ゲイが筋トレを頑張ってガチムチを目指すデメリット

次にデメリットの紹介です。

(僕の場合は)慢性的に体調不良です!

体重が70kgを超えたくらいからでしょうか。体調が悪くなることが多くなりました。特に疲れやすく、慢性疲労状態です。酷いときには数日動けなくなる日も珍しくはありません。

体重が増えるほど体の不調が酷くなるので、僕は90kg以上は目指せないかなと思っています。元々42kgの体でしたし、今の体は重たすぎるのかもしれないです。

42kg〜60kgくらいが最も体調が良かったです。

(僕の場合は)走れませんしすぐに体力が切れます!

ラグビーやテニスなどの走るような運動を行いながら体を大きくするのであれば、そんなことはないのかもしれないですが、僕は走れなくなりました。

元々はリレーの選手に選ばれたり、陸上大会で高跳びで優勝したりそこそこ運動神経が良かったのですが、今はもう全然走れないしジャンプもできません。

久しぶりにみんなで全速力で走ったときがあったのですが、自分の足の遅さにビックリしすぎて3日くらい現実を受け入れることができませんでした。

体の凝りが凄くなりました!

痩せていた頃にも体が凝るということはありました。主に肩や首ですが。体が大きくなってからは、全身がよく凝ります。

特に背中周りや胸が大変です。背中は範囲が広いので自分でほぐすのも難しくて、定期的に整骨院などに行っています。胸の筋肉もよく凝って圧迫感の様なものを感じます。思い切り胸を押されているような感覚です。

胸に関しては思いっきり、胸を張ることで伸ばせるのですが、稀にずっとつっかえているような感覚が残ってしまって、気になることがあります。

【まとめ】ゲイが筋トレを頑張ってガチムチを目指すメリットとデメリット

ガチムチを目指して体が大きくなってくると、ゲイ受けはとても良くなってきます。特にネット上での反応が良くなったと思いました。またラフな格好でも男っぽく着こなせるのが良い感じです。

デメリットは体の体調の変化が大きいかなと思います。僕の場合は元々がかなり痩せていた影響があるのかもしれないですが、凄く疲れやすくなりましたし、運動することが苦手となりました。

基本的にはメリットが大きいかなと思いますが、人によってはガチムチを目指すことで体調が悪くなってしまったりすることもあることを知って欲しいと思います。

この記事を書いたのは

しょうへい

1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かしブログ記事を執筆しています。

こちらもおすすめです

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。