Twitter LINE

元トレーナーが教えるジム通いが続かないゲイのモチベーションの保ち方

ゲイ

どうもこんにちは。元パーソナルトレーナーのしょうへいです。

ガタイを良くしたい、スタイルを良くしたいなど自分の中に理想の姿があったとしても、ジムに通い続けるのは中々難しいと思います。僕がトレーナーの専門学校に通っていたときビジネス的な授業もあったのですが、その先生によるとフィットネスジムに入会しても3%〜4%の人しか1年継続することができないそうです。

意外とジムに通い続けることは難しい。では続けられる人というのはどのようにモチベーションを保っているのでしょうか。本記事ではトレーニング歴10年の元パーソナルトレーナーの僕が、ジム通いのモチベーションの保ち方を解説していきます。

元トレーナーが教えるジム通いが続かないゲイのモチベーションの保ち方

モチベーションを保つコツはジムに通うことに楽しいと思えるポイントを見つけることです。

トレーニングの記録をつける

トレーニングの効果はトレーニング歴が長くなるほど成果が出づらくなってきますが、初心者のうちはガンガン伸びていきます。勿論、栄養をしっかりと摂取していることがとても大切な条件となります。

数値にして記録すれば、まだ筋トレの成果が見た目には出てきていなくても、数字の伸びでジム通いしている成果が分かります。そして数字が伸びていけば、いずれ見た目にも反映されていくでしょう。

トレーニングの記録をつけることは、モチベーション維持の為にとても役立ちます。シンプルなミニノートでも良いですし、スマホアプリでも記録ができるので是非記録を取ってみてください。だいたい1set辺り8〜12回くらいできるようになったら重量を上げてしまってOKです。

イケイケのトレーニングウェアを購入する

結構この方法でモチベーションを保つ方、多いのではないでしょうか。僕自身もこの方法でモチベーションを復活させることがあります。

ジムで着る為に新しいトレーニングウェアを購入するので、届いたらそれがジムに行く理由になりますし、新しいトレーニングウェアを着用できるということで、気持ちも入れ替えてワクワクしながらジムに向かうことができます。

そのうち少しずつトレーニングウェアが似合うようになってきたりして、少しずつカッコ良くなっていく自分自身がモチベーションになってきたりするのです。

ジムのトレーナーと仲良くなる

僕がジム通い始めたばかりの頃、大きなモチベーションとなったのがジムのトレーナーとの交流でした。田舎の小さなジムということもあってか、ジムのトレーナーとお客さんの距離が近く、成果報告をするのがとても楽しいと思いました。

またトレーナーが筋トレを手伝ってくれたりアドバイスしてくれることがあって、それを実践していくことで少しずつ重量が伸びたりもしました。凄く良いサイクルに入れたと思います。

僕はあまり筋トレの才能があるわけではないので、伸びは途中で一度止まってしまいましたが、平均的な才能がある方であればたまに助言をもらったりすれば3年くらいは良いペースで伸びると思います。

友達とトレーニングのグループラインを作る

一時期流行っていました。友達とグループラインを作ってジムに行ったときには報告し合うというグループラインです。僕は友達が少ないのでそういうことはできませんでしたが、良い方法だと思います。

付け加えるならジムに行ったときに報告するだけで無く、どんなことをやったのかまで報告できると情報交換もできてモチベーションアップに繋げられると思います。

新しいことを知ったら試したくなりますし、情報交換は良いと思います。僕もグループは作りませんでしたが友人と情報交換はよく行っていました。

【まとめ】モチベーションを保つコツはジム通いに楽しいと思えるポイントを見つけること

ジムに長く通い続けるコツは楽しいと思えるポイントを自分自身で見つけることです。目標を作って目標に向かって頑張るのも良いとは思うのですが、しんどい思いをして通い続けるのはいつか心が折れます。だから目標を作って通う方法は案外難しいです。

まずはジムに通い始めたら楽しいと思えるポイントを見つけてください。トレーニングの記録は自分一人でできますし、数字が伸びたら成果が一目瞭然で分かるのでとても楽しいです。是非試してみてください。

以上。元トレーナーが教えるジム通いが続かないゲイのモチベーションの保ち方でした。最後まで読んでくださりありがとうございました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年8月生まれのXジェンダーのノンセクゲイ。ハンバーグとオムライスが好き。元Webデザイナー兼ライターを経てパーソナルトレーナー兼ブロガーになり現在はIRISのメディアを担当しています。

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。