Twitter LINE

【2021年最新】ビアンの同棲を応援する7つの記事のまとめ

LGBTs

どうもこんにちは!LGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社IRISです。

本記事ではビアンの同棲を応援する記事をまとめていきます。実際にビアン同士で同棲している本人が書いている記事もありますので、これから同棲したい方、現在同棲していて困っていることがある方など、ぜひ参考にしてみてください。

同棲中のビアンカップル、会話がない場合どうする!?

同棲する前は自然と会話できていたのに、同棲を始めて毎日一緒に過ごすようになってからは何故か会話ができなくなった・・・なんてことはありませんか?

放置しておくと2人の関係に亀裂が入り、お別れのきっかけになってしまうかも。

本記事では関係悪化しやすい会話のパターンや、パートナーと会話が少ない場合にはどうのようにしていけば良いのか紹介していきます。

この記事を読んでみる!

同性パートナーシップ制度とはどんな制度?

本記事では同性パートナーシップ制度とはどのような制度なのか詳しく解説しています。同性パートナーシップ制度を利用することで、公営住宅に入居できるようになったり、病院でパートナーと家族と同等の扱いをしてもらえるなど大きなメリットが発生します。

パートーナーシップ制度に興味あるけれど、どういったものなのかは具体的には分からないという方、ぜひ読んでみてください。

この記事を読んでみる!

付き合って半年で同棲はあり?ビアンカップルの気になる住まい事情

付き合って半年のビアンカップルでも、同棲を考えている人はいるでしょう。

「半年で同棲は早すぎるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、SUUMOの統計によると、回答した同棲カップルの半分以上が「付き合って半年以内で同棲した。」という結果が出ています。

意外とすぐに同棲を決める人は多いものの、人により合うか合わないはあるものです。

本記事では、半年付き合っているビアンカップルが気になる同棲事情についてお話しします。ぜひ同棲前の参考にしてみてください。

この記事を読んでみる!

まだまだキツい!2021年の日本の同性カップル同棲事情

パートナーとの将来を想像できたとしても、同性と付き合っていることをカミングアウトしていない人は、アウティングや両親にバレてしまうことを懸念することでしょう。

また、お部屋探しの段階で困難に感じてしまうことも多く、現代では同性カップルにとっての同棲は、ハードルの高いものとして捉えられています。

カップル間で解決できる問題ならまだしも、住居に関しては不動産会社や身内、勤務先なども関わってくることです。そこで、みなさんが気になる同性カップルの同棲事情についてご紹介します。

この記事を読んでみる!

ビアンの同棲中、倦怠期が来たときの乗り越え方とは

同棲していると倦怠期が訪れてしまうことがどうしてもあります。本記事ではビアンカップルの同棲倦怠期の乗り越え方を解説していきます。

この記事を読んでみる!

彼女と同棲したいと思うレズビアンカップル必見【メリット・デメリットについて】

「彼女と同棲したい」と思っていても、社会から理解されにくいことや、同棲経験のないレズビアンカップルだと新しいライフスタイルをイメージしづらいなんてことも。

そこで本記事では、レズビアンカップルが感じたリアルな同棲のメリット・デメリットをご紹介します。同棲をお考えの方、参考にしてみてください!

この記事を読んでみる!

ビアンカップルの同棲、費用面の心配はこれで解決!

ビアンのカップルで、同棲を考えている方は、どんな心配事をお持ちですか?

どんな場合であっても、人と一緒に生活するとなると、ルールを設ける必要があったり、お互いに譲り合うべき部分が出てきたりもします。

その中でも、特に金銭面については心配が多いのではないでしょうか。

本記事では、ビアンのカップルが同棲するときにかかる費用をまとめてみました。収入額によっても支出できる金額は変わってくると思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んでみる!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

IRISはLGBTs当事者によるLGBTsフレンドリーな不動産会社です。1人暮らしや同棲でのお部屋探しにお困りの際はぜひIRISにご相談ください。お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。

首都圏のお部屋探しはIRISへ

IRIS(アイリス)は主にレズビアンやゲイ、トランスジェンダー、バイなどLGBTs(LGBT)当事者を対象として、お部屋探し、物件購入などの不動産仲介を行うLGBTs(LGBT)フレンドリーな不動産会社です。
同性パートナーとの2人暮らしサポートに注力しており、LGBTs当事者のスタッフが対応しているため、安心してお問い合わせいただけます。
その他、資金計画、保険、終活などのライフプラン支援も行っています。