ゲイ

しょうへい

絶対失敗しない!ゲイカップルのためのディズニーデート完全攻略!

絶対失敗しない!ゲイカップルがいくディズニーデート完全攻略!
どうもこんにちは!LGBTsフレンドリーな不動産IRISのしょうへいです。

パートナーと一緒にディズニーランドでデートしたい!多くの人が一度は憧れるシチュエーションです。
僕自身も以前、ディズニーランドへデートに行ったことがあります。待ち時間は長かったですが、それも含めて工夫することでとても楽しい時間を過ごすことができました。

本記事ではゲイカップルのディズニーデートのおすすめアトラクションやコツなどを紹介していきますね!

ディズニーデートに持って行った方がいいもの

  • 団扇(夏)
  • カイロ(冬)
  • 2人で遊べそうなスマホアプリ
  • ディズニーアトラクションの待ち時間確認アプリ
  • レジャーシート
  • 着替え(夏)
  • 充電器

ディズニーデートで一番厄介なのは『アトラクションの待ち時間』です。2時間近く待つこともありますし『どうやって待ち時間を過ごすか?』がデートを楽しく過ごすためにとても重要です。

おすすめの方法が2人で遊べそうなスマホアプリを入れておくことですね。一緒にやっているゲームなどあれば、それで時間を過ごすのも良いと思いますし、お互い写真が好きなのであれば自撮りアプリもおすすめです。

ディズニーランド内はポケモンGOも遊びやすいので、ポケモンを捕まえながらアトラクションを待つのも楽しいかもしれません。ゆっくり話しながらプレイできるのでおすすめです。

効率よくアトラクションを回るなら専用アプリを入れておくと良い!

待ち時間 for TDL TDS( iOS / Android )というアプリがあります。

このアプリはその名の通りディズニーランド内のアトラクションの待ち時間を表示してくれます。

待ち時間の表示は10分くらいの誤差がある場合もありますが、効率よく回るための基準としては十分でしょう。

他にもレストランの待ち時間や、ショータイムの時間表示、マップ機能もあります。

スムーズにディズニーデートができるようになるので、たくさんのアトラクションを楽しみたい場合には、とても助けになってくれるでしょう。

デートに行く前に確認しておいた方が良いこと

次にディズニーデートへ出かける前に、相手の方に少しでも確認しておいた方が良いことを紹介していきます。

  • 予算はどれくらいを見ているか
  • 絶叫系は大丈夫か

予算はどれくらいを見ているか

金銭感覚は人によってまちまちなので、どれくらいを予算に見ているのかは事前にすり合わせておいたほうが良いでしょう。
自分はお金に余裕があっても、相手は頑張って来てくれているかもしれませんし、予算を聞いておいた方が計画も立てやすいはずです。

一般的にディズニーランドの予算は10,000円~20,000円あればOK。グッズをたくさん買う予定だったり、高めのレストランを利用したいのであれば20,000円~30,000円くらいを見ておけば大丈夫だと思います。

絶叫系は大丈夫か

絶叫系のアトラクションもとても面白いのですが、苦手な人も多いので探りは入れておきたいところですね。

例えばスプラッシュマウンテンなどは落下時それなりの恐怖感はありますが、その他のジェットコースターはそれほど怖くないものが多いので、絶叫系アトラクションが苦手な方でも遊びやすいとは思います。僕自身、それほど絶叫系は得意ではないのですが、スペースマウンテンはとても楽しめました。

ゲイカップルにおすすめのディズニーランドアトラクション

スプラッシュマウンテン(ファストパス推奨)

ディズニーランドの中でもかなり人気のアトラクションです。最初は可愛らしい感じの雰囲気ですが、いきなり急降下が入ったりするので、ファンシーな雰囲気とスリルを同時に楽しむことができます。

急降下の際には写真撮影もあるので思い出作りにも最適ではないでしょうか。最前列の場合は水しぶきを浴びやすいのでその点だけは注意してください!

結構な速度で急降下するので、絶叫系のアトラクションが苦手な方は控えておいたほうが良いかもしれません。どうしても絶叫系に乗りたければ、スペースマウンテンやビッグサンダーマウンテンが難易度的にも丁度良いのでおすすめです。

ミッキーのフィルハーマジック

所謂3Dシアターというアトラクションです。最近映画館でも立体感のある映像を楽しめるものが増えてきましたが、フィルハーマジックは一味違います。

立体的な映像が、本当に目の前に迫ってくるような迫力があり、とても感動します。さらに、映像に合わせて美味しい香りがしたり、風が吹いたりするので、視覚だけではなく五感を使ってフルに楽しめるのが良いですね。

中央の席に近いほどより立体感のある映像を楽しめるので、できるだけ中央の席を取りたいところです。先頭で会場に入ってしまうと隅っこ付近になってしまうので、少し遅れて入るのがおすすめです。

室内アトラクションなので雨の日でも大丈夫ですし、ショーやパレード中は空いているのでねらい目です。

注:掲載のYoutube動画は撮影許可を得てアップロードされているものです。

ミッキーの家とミート・ミッキー

映画撮影中のミッキーのお宅に訪問するというアトラクションです。様々なお部屋があり、衣装も異なるミッキーが待っています。

グリーティング撮影も可能なので思い出作りにもとても良いですね。さらに、色紙やポストカードを用意すればミッキーから直接サインをもらうこともできます。

ポストカードはディズニーランド内のお店に売っているので用意しておくと良いでしょう。サインスペースのようなところはないので、下敷きなども用意しておくと良いですよ!

撮影は1グループ(1カップル)1回のみが基本なので目をつぶったりはしないようにしたいですね。笑

ゲイカップルにおすすめのディズニーシーアトラクション

ソアリン:ファンタスティック・フライト

ファンタスティック・フライトは新感覚のアトラクションです。ドリーム・フライヤーという乗り物に乗って巨大なスクリーンを観るのですが、まるで上空を飛んでいるような感覚を味わうことができます。

しかも観るだけではなく、その場に合わせた風や香りまであるので、臨場感も凄くあります。どちらかと言えば最初に乗るアトラクションというよりは最後に乗ることで感動と癒しを与えてくれると思います。

中には高所恐怖症の方にはつらい場面もあるので、高いところが苦手という方は控えた方が良いかもしれません。(絶叫系のアトラクションではありません。)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

「若さの泉」を探すために古代神殿へ侵入するというテーマのアトラクションです。冒険しているという感覚が味わえるので童心に帰って楽しめるのではないかと思います。

実は絶叫系に近いアトラクションで、乗り物はそれなりのスピードがでます。急降下などはないので絶叫系が苦手な方でもドキドキ気分を味わいながら楽しむことができるでしょう。男同士で楽しんでいても違和感がないアトラクションでもあるのでとてもおすすめです!

ディズニーシーの中で好きなアトラクションは?と聞かれると1番に挙げる人も多いアトラクションなので、ファストパスを取った方が良いかもしれません。

タワーオブテラー

閉鎖されたホテルで起きる超常現象を体験するアトラクション。ディズニーランドとシー全ての絶叫系アトラクションの中でトップクラスのスリルを体験できます。

ジャンル的にはフリーフォール系のアトラクションで、約38メートルの高さから急降下。一瞬窓の外が見えるので、落ちるときにとても強い浮遊感を感じることができます。

やはり人気アトラクションの1つなので、休日などに行く場合にはファストパスを優先的に取りたいアトラクションですね。

絶対失敗しない!ゲイカップルがいくディズニーデート完全攻略のまとめ

アトラクションの待ち時間をいかに楽しく効率的に過ごせるかがポイントになります。最近はアトラクションの待ち時間を表示できるアプリなどもあるので、そういったものを活用して是非効率よくアトラクションを回るようにしてみてください。人気のあるアトラクションはファストパス取った方が良いですよ!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・しょうへい
1990年、茨城県生まれ。元Webデザイナー兼ライターの経験を活かし、ブログ記事を執筆しています。

東京エリアのお引越し

Page Top