ストレート向け

ミカ

【大家さん注目】2019年度版一人暮らしに人気の設備ランキング

【大家さん注目】2019年度版一人暮らしに人気の設備ランキング
こんにちは。不動産好き・引っ越し好き・インテリア好き、ライフスタイルアドバイザーのミカです。

突然ですが、お部屋探しをする際の重要なポイントと言えば、家賃、間取り、最寄駅や駅までの距離などは当然のこと、物件の設備も大切ですよね。

今回は、「全国賃貸住宅新聞」が毎年発表している、大家さん・不動産投資家さんならきっと気になる「入居者に人気の設備ランキング」についてお伝えします。

 

大家さんは耳が痛い?「入居者に人気の設備ランキング」とは

「入居者に人気の設備ランキング」は管理会社にヒアリングを実施し毎年発表している設備ランキングで、単身者向けとファミリー向けで分けてランキングされています。

設備ランキングは以下の2種類です。

  • この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる TOP10
  • この設備が無ければ入居が決まらない TOP10

 

上の設備は「あると嬉しい」「複数物件で悩んでいる時の後押しになる」付加価値的な位置付けの設備と言ってよいでしょう。

下の設備は「リフォームするか、家賃を下げるか」つまり、イマドキの日本賃貸設備の標準ラインと言えそうです。

今回は単身者、つまり一人暮らしの方がお部屋探しで「あると嬉しい」設備について発表します!

 

一人暮らしのお部屋探し「理想の物件、理想の設備」

■単身者向け部門「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる TOP10」

1位 インターネット無料(前回1位)

2位 オートロック(前回3位)

3位 宅配ボックス(前回2位)

4位 浴室乾燥機(前回5位)

5位 ホームセキュリティ(前回6位)

6位 独立洗面台(前回7位)

7位 24時間利用可能ゴミ置き場(ランク外)

8位 ウォークインクローゼット(前回8位)

9位 ガレージ(ランク外)

10位 追い炊き機能(ランク外)

 

都内ですと「一人暮らしで!?」と思うような設備(ガレージ等)もありますが、こちらは全国で調査された結果ですので一律に捉えることはできません。

確かに私の地元北海道では、車必須の人も多く、屋根なし駐車場は冬場大変困難ですので理解できます。

1位のインターネット無料は、自分で契約する手間と費用を考えると、その分多少家賃が高くても納得の設備でしょう。

動画配信サービスを利用して見るだけではなく、配信することへのハードルに低くなってきていますし、TVよりNetflixやAmazonプライム・ビデオを活用している人も増えてきていますよね。

TOP3の設備は多少順位が入れ替わっていますが、2018年2017年ともにTOP3にランクインしていますので、年齢性別地域関わらず、一人暮らしのお部屋探しのポイントと言えるでしょう。

私が気になったのは、2位のオートロックと3位の宅配ボックスです。オートロックと宅配ボックスには親和性が感じられます。

アマゾンで置き配がスタートしましたがオートロック物件ではほぼ不可能でしょうし、一人暮らしで宅配便を受け取る難しさは誰もが頷くところだと思います。

人手不足の問題で再配達有料論も出てきていますし、今後ますます宅配ボックスの需要が高まることが予想されます。

ちなみに、総務省統計局発表の「ネットショッピング利用世帯割合の推移」によると、全体の約40%の世帯がネットショッピングを利用していて、年齢別利用世帯割合では一人暮らしが多いと予想される40歳未満が62.4%で最多です。

総務省統計局資料:急拡大するネットショッピングと電子マネーの利用

 

一人暮らしに「宅配ボックス」はマスト設備になる?

ネットショッピングの利用は今後も右肩上がりになることが予想されます。

しかし今後置き配が普及した折には、(セキュリティ問題は別ですが)オートロックなし物件のおすすめポイントになるかもしれません。

また、働き方改革が進んだ場合には、「仕事=出社する」必要がなくなり宅配便を受け取りやすくなるでしょう。

近くにコンビニがある場合はコンビニ受取が可能ですので、大家さん・不動産投資家さんはアピール方法を変えるだけで宅配ボックス設置コストを削減できる可能性があります。

物件のターゲット層や近隣物件の状況にもよりますので、空室対策の設備投資は個々のニーズを見極めつつ検討されることをおすすめします。

2019年度版「入居者に人気の設備ランキング」

 

IRIS(アイリス)では、オーナー様からのご相談も受け付けております。是非一度弊社にお問い合わせください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・ミカ
引っ越し11回、不動産購入3回、人より少し不動産経験値高めな人生を送ってきた。
スーパーアライとしてIRISのライフスタイル記事を担当している。

東京エリアのお引越し

Page Top