その他

ひろかず

【東京都内】センスの良い人に贈りたい!おしゃれチョコ専門店6選

047

最近都内でもチョコ専門店が増えていますが、いざチョコを贈ろうと思うとどこで買えばいいのか悩みますよね。今回は「Bean to Bar(ビーントゥバー)」や「シングルオリジン」などの流行をおさえた、ギフト用におすすめしたいチョコ専門店をご紹介いたします。

ダンデライオン・チョコレート(蔵前)

サンフランシスコ発「ダンデライオンチョコレート」の日本第一号店がこちら。シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作ることにこだわっている、世界でも数少ないお店のひとつです。カカオ豆の買い付けから、ロースティング(焙煎)、テンパリング、成型まで、一貫して自社で行っている“Bean to Bar”のお店でもあります。併設のカフェではハウスメイドのお菓子やホットチョコレートも楽しめるので、デートにもおすすめ。お店の前までくると、フワッと甘い香りに包まれますよ。

dandelion
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前
交通:都営浅草線「蔵前駅」徒歩3分
時間:10:00~20:00(L.O.19:30)
休み:不定休
https://dandelionchocolate.jp/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Cacao Market by MARIEBELLE(銀座)

こちらは東急プラザ銀座にあるニューヨーク発のチョコレート専門店です。いろんなチョコレートの量り売りやびん詰めのチョコなど、レトロな雰囲気の店内は見ているだけでもワクワクします。元ファッションデザイナーという創業者のマリベル・リーバマンさんが、カカオ豆の栽培からチョコレートができるまで、愛情たっぷりに手間をかけているんだとか。店内のカフェではホットチョコレートやNYチーズケーキも楽しめますよ。

cacaomarket
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
カカオ マーケット バイ マリベル 東急プラザ銀座HINKA RINKA
交通:銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」徒歩1分
時間:11:00~21:00
休み:無休
https://www.tokyu-dept.co.jp/hinka-rinka/shop_brand/detail.html/?shopcode=cacao_market_by_mariebelle
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

021

CRAFT CHOCOLATE WORKS(三軒茶屋)

三軒茶屋と池尻大橋の間くらいにある“Bean to Bar”のチョコレート専門店です。産地ごとのカカオ豆の特徴に合わせて粗挽きにしたり、滑らかに挽いたり、それぞれの風味を楽しむことができます。店内ではすべての種類を試食することができるので、好みや気分に合わせて選べるのが楽しいし、「こんなチョコレートもあるんだ!」という発見もあると思います。またそれらの風味に合わせてデザインされた美しい和柄のパッケージもこのお店のポイント。パッケージの組み合わせで選んでみたり、贈る相手のイメージに合ったデザインを選んでみたりしたくなるほど可愛いパッケージです。チョコレートっぽくない見た目の意外性がGOOD!

craft
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
クラフト チョコレート ワークス
交通:田園都市線「三軒茶屋駅」徒歩9分
時間:11:30~18:00
休み:月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)
http://www.craft-chocolate-works.com/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

xocol STONE GROUND XOCOLATE(深沢)

世田谷区の深沢にあるチョコレート専門店。店主の君島香奈子さんが、カカオ豆の産地であるフィリピンを訪れたことをきっかけに開いた“Bean to Bar”のお店です。ここのキーワードは「自然なチョコレート」。乳化剤や人工香料を使わず、油脂の追加もせず、丁寧に挽いたカカオ豆に砂糖を加えたただけというシンプルな工程にこだわっています。工房では特注の石臼でカカオ豆を挽いているんだとか。他のお店では出会えないような、素材本来の良さを最大限に味わえるチョコレートが楽しめますよ。

xocol (1)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ショコル
交通:「深沢坂上」バス停下車 徒歩1分
(※最寄り駅は等々力駅で、徒歩25分程)
時間:14:00~19:00
休み:不定休
http://xocol.jp/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

046

カカオストア(代々木公園)

このお店をプロデュースするのは、日本のショコラティエのパイオニアとして知られる土屋公二シェフ。“Bean to Bar”をテーマにしたセレクトショップで、店内には自家製のチョコレートだけでなくペルーやベトナム、マダガスカルなど海外のチョコがズラッと並んでいます。海外にはこういうセレクトショップがあるそうですが、日本でこんなにラインナップが充実しているお店はなかなかないですよね。カフェスペースではチョコレートを使ったさまざまなメニューを楽しめますが、おすすめは「トーストショコラ」。熱々のバケットの上にチョコレート一枚をのせただけのシンプルなメニューですが、溶けたチョコの風味がやさしくてホッとする一品です。夜22時まで開いているのもうれしいところ。

store
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
カカオストア
交通:「代々木公園駅」徒歩1分
時間:10:00~22:00
休み:不定休
http://www.theobroma.co.jp/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

green bean to bar CHOCOLATE(中目黒)

目黒川沿いにたたずむ“Bean to Bar”のチョコ専門店。こちらのお店はカカオ鑑定家のクロエ・ドゥートレ・ルーセルさん、ベネズエラカカオ大使でパティシエでもあるマリア・フェルナンダ・ディ・ジャコブさんなど、チョコレートのスペシャリストたちが集まってつくられたこだわりのショップです。マダガスカル、コロンビア、ベトナム、ブラジルなど世界中から厳選したカカオを集め、100%オーガニックのきび砂糖だけでチョコが作られています。また定期的にチョコレートのワークショップが行われているのも特徴のひとつで、味わうだけではなくたくさん触れて、香って、味わって、体験することができますよ。

green
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
グリーン ビーン トゥ バー チョコレート
交通:「中目黒駅」徒歩9分
時間:11:00~21:00
休み:水曜日
http://greenchocolate.jp/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

以上、都内でおすすめのチョコ専門店でした。
恋人にプレゼントしたり、気になっている人に勇気をだして贈ってみたり、日頃からお世話になっている人や友人に渡したり・・・バレンタインってチョコレートに気持ちを込めて伝えるいい機会ですよね。もしセンスの良い方にチョコレートを贈るときは、ご紹介したショップがぜひ参考になればうれしいです!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・池澤廣和
これまでアート、デザイン、web、マーケティング、雑誌連載、大学講師など幅広い仕事をする一方で、LGBTsの映画祭を福岡で企画したりしてきました。IRISのホームページではLGBTs関連の記事を書いたりしているので、随時ネタを募集しています!

ban2

Page Top