LGBTs

ひろかず

【NEWS】“好き”に変はない展 2017

01

同性を好きになる人は、じつは左利きの人と同じくらいいる

印象的な写真と言葉でたくさんの人の共感を呼んだ「“好き”に変はない展」が、今年も開催されることが決定しました。写真家・青山裕企(あおやま ゆうき)さんの写真に、いろんな“好き”のカタチを表現した言葉を組み合わせたこの展覧会はネットでも話題になったので、覚えている方も多いのではないでしょうか?

02

読んでいると「そうそう、そうなんだよね!」とか「その気持ち、すごくわかるなぁ」とか、心にすっと降りてくるコトバがとてもたくさんあります。写真も素敵なんだけど、コトバがこんなに印象に残る展覧会ってなかなかないですよね。LGBTs当事者はもちろん、老若男女いろんな方に幅広く見てもらいたいですが、特に写真にうつっているような男子高校生・女子高校生など自分の“好き”について悩んでいる若い世代が見ると、きっと勇気をもらえるんじゃないかと思います。

03
05
06

バレンタインを“好き”について考える日に。

2017年の開催に向けて、現在クラウドファンディングで支援者や協賛企業を募集しています。また「自分も作品を出してみたい!」という人も同時に募っているので、詳細はぜひ下記URLからご覧ください。

▼クラウドファンディング
https://greenfunding.jp/lab/projects/1773

▼公式サイト
http://sukiten.jp/

sukihen_2017

▼「“好き”に変はない展」詳細
・期間:2017年2月14日(火) ~ 2月19日(日)
・場所:Japan Creative Arts Gallery http://jcagallery.net/
 ※東京メトロ日比谷線「茅場町」駅から徒歩 3 分
・入場料:無料

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・池澤廣和
これまでアート、デザイン、web、マーケティング、雑誌連載、大学講師など幅広い仕事をする一方で、LGBTsの映画祭を福岡で企画したりしてきました。IRISのホームページではLGBTs関連の記事を書いたりしているので、随時ネタを募集しています!

ban2

Page Top