LGBTs

ひろかず

いきごこちラボ講座「LGBTsと住まい」

IMG_1255

いきごこちラボ講座とは?

いきごこちラボ講座とは、「いきごこちの良い街ってどんな街だろう?」「ハッピーに生きていくためには?」といったことをテーマに、対話を通じて生き心地の良い社会について考えていくイベントです。

会場は豊島区の「みらい館大明ブックカフェ」です。有楽町線の池袋駅と要町駅の間くらいにあって、閉校した小学校の図書館だったスペースがブックカフェになっています。若者支援事業の一環として豊島区などが運用しており、LGBTs関連の書籍もたくさんあって、自由に閲覧することができます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
■いきごこちラボ講座「LGBTsと住まい」
■日時:2016年9月24日(日)15:00〜17:10
■会場:みらい館大明ブックカフェ
▼こんな方にオススメ
・終の住処について考えている人
・賃貸と購入で悩んでる人
・LGBTが住んでいく上で、どんな問題があるか、問題が起きやすいか知りたい人
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

IMG_1260

テーマは「LGBTsと住まい」

いきごこちラボ講座の第1回となる今回のテーマは、「LGBTsと住まい」です。IRISの須藤がゲスト講師として、同性カップルが同棲する際に苦労したリ悩んだりしていることや、同性カップルが利用できる住宅ローンの話、IRISがどんな取り組みをしているか等々、幅広くお話しさせていただきました。

また参加者からは、年齢を重ねて部屋を借りづらくなってしまう可能性を考えたら賃貸住宅は不安だという声や、オーナーが同性カップルを断る理由についての質問、住宅ローンや連帯保証人についての質問など、さまざまなご意見やご質問をいただきました。住まいはとても身近な問題だし、将来を考える上でも避けて通れないテーマなので、みなさんそれぞれが自分事として熱心に考えていらっしゃるようでした。

IMG_1261

後半は交流会スタイルで楽しく!

講座スタイルは前半までで、後半は交流会のようなスタイルです。自己紹介からスタートし、思ったことや感じたことをお互い自由に話し合いました。自分自身の希望する住み方だったり、男女のカップルと同性カップルの違う点、ルームシェアの体験談、老後の不安、マンションを購入した体験談、住宅購入時の金利の話、一緒に暮らす人と本音でぶつかることの大切さ、養子縁組の話など、現実的な話から将来の希望までさまざまな話題で盛り上がっていました。住まいの話題は普段から漠然と考えていても、なかなかじっくり話す機会はないのではないかと思います。たまにこういう場があると新鮮だし、他の人の意見も聞けて参考になりますね。

いきごこちラボ講座は、今後もさまざまなテーマで続けられるそうです。ご興味がある方は、ぜひブックカフェのホームページをチェックしてみてください。

▼みらい館大明ブックカフェ
http://taimeibookcafe.net/

IMG_1262

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・池澤廣和
これまでアート、デザイン、web、マーケティング、雑誌連載、大学講師など幅広い仕事をする一方で、LGBTsの映画祭を福岡で企画したりしてきました。IRISのホームページではLGBTs関連の記事を書いたりしているので、随時ネタを募集しています!

ban2

Page Top