LGBTs

「コミュニケーション:伝え方ワークショップ」を開催します!

workshop-745006_1280
こんにちは!FTXのまことです。
毎月テーマを変えてLGBTsの方をメインとしたワークショップを開催しております。
今回は5回目のお知らせです。

テーマは「コミュニケーション:伝え方~大切な人や周りの人と、安心や信頼を深めるために~」です。
LGBTsもそうでない人も、日常のちょっとしたときの声かけや、大切な場面で活用できる内容になっています。

●メッセージ(from まこと)——–
安心して日常を楽しく過ごしたい。
まだまだセクシャリティに関しても悩んでいた29歳の頃、自分はそんな思いがありました。

LGBTの友達はいて楽しんではいたけれど、一般社会で自分を出せなかったり、時に自分をごまかしたり、苦しさやさびしい気持ちやモヤモヤを持っていました。
自分をどう表現してどう受け取ってもらったらいいかわからなかったです。
こんなとき、この方法を知っていたらその頃の自分はもっと楽に人と関わっていたかもしれないです。

セクシャリティに関係ない部分でも、自分を上手に伝えられる方法/相手にも負荷をかけずに上手にわかってもらう方法。
このツールが参加してくださる方達のお役に立てればうれしく思います!

※ワークショップ進行は、心理カウンセラーである私のパートナーが行います。
まことは受付&参加者のひとりとしてご参加の皆さんと一緒に共有していきます!
————————
makoto_workshop
●LGBT当事者の方、応援者・理解者の方(我々の想いに賛同してくださる方々)のご参加OKです。
●開催日時 : 10月29日(土) 13:30 -16:30
※多少延長の可能性あります。
●場所 : スペースLOUD(中野駅:都内)
●参加費 : 3500円(こちらで温かい飲み物&お菓子用意します)
●終了後:交流会
※同じ場所で参加費別途500円(ご希望の方のみ)参加や退室時間など自由です。

♪初参加の方、カラーセラピーミニセッションの特典あり!(ご希望の方のみ)
詳しくは申し込まれた方へお伝えします。

心理学を活用したワークをメインに
和気あいあい楽しく体験をしていきます。

☆こんな方へ☆
・セクシャリティにとらわれず自分らしく生きたい
・もっと自分を知りたい
・もっと自分を輝かせたい
・周りの人と心地良いやり取りをしたい
・大切な人と幸せな関係でいたい

心理学を知って自分に当てはめて実践していくことで、周りにどう思われるかや人に左右されることが少なくなり以前に比べて私自身かなり楽に楽しくなりました。
これを知らないLGBTsの人達にも知ってほしい&活用して人生に役立ててほしいという想いで開催しています。

★前回のテーマ
【恋愛】~ワクワクをふくらませ、大切にし合える人と出会う&共にいるために~
http://ameblo.jp/lgbtspnata/entry-12196506778.html

ワークを通した話でセクシャリティ関連の話題が出ることはあるかもしれませんが
内容はLGBTsに特化したものではありません。
参加者さんは、LGBTs当事者と応援者・理解者の方で、我々の想いに賛同してくださる方々です。
安心できる場所で自分のことを素直に出して見つめなおすチャンスです。

このワークショップがお役に立てたらうれしく思います!
みんなで楽しい時間を共有しましょう(^-^)


グループワークのため精神性疾患(そううつ病、パニック症候群、てんかん、統合失調症等)のある方は参加をお断りしております。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

参加ご希望の方は、メールもしくはフォームから申込みご連絡をお願いします。
・メール:xgproj@@gmail.com
※お手数ですが「@」をひとつ外してメールお願いしますm(_ _)m

・フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbQ78S1C9LO0JzYMZ1aB14jqjey2EZ2pGnAgenGY165pdFug/viewform
※手動での返信となります。(アドレス入力を正確にお願いします)

ご質問ありましたらお気軽にご連絡ください。
ピンと来た方、ご参加お待ちしております♪

=====

<我々の想い>
セクシャリティに関係なくひとりひとりがありのままの輝きを発揮して、世の中が豊かな価値で調和すること。
輝くLGBTが増えることで、LGBTのイメージを「素敵!」に変えるための活動をしています。

自己紹介– – – – – – – – – – – – – – – –

まこと。
FTX(Female To Xgender)です。
身体は女性で心と頭はかなり男性寄りですが、自分の中では「中性」という言葉がしっくりきています。

30代前半まで性別やどういう自分で生きたらいいのかなど、「自分て何?」という揺らぎがありました。自分をくもらせ隠すことが当たり前でした。
今は素直な自分の気持ちやありのままの好きなスタンスでいること、自分を表現するスキルや人に受け取ってもらえる自分を育てていくことが大切だと思っています。
同じ境遇の方たちやLGBTsへ、座談会やワークショップをパートナーと一緒に開催しています。

Page Top