LGBTs

初めてのメンズパンツ(下着) ~ FTXの購入体験談

img_8326
こんにちは。男性寄り中性のFTX(Female To Xgender)まことです。

今はセクシャリティオープンで過ごしている私ですが、以前は「本当はこうなんだ」という自分を隠して自分を曇らせ、性別違和感に悩んでいた頃がありました。身体の性別と心の性別が一致していなくて、それが強く出るといろんなところでストレスを感じていました。

今回は私の体験談から、メンズパンツ(下着)を買うときの心境の変化について書きたいと思います。

ドキドキのメンズパンツ購入

20代後半あたり、男性の部分を抑えていた自分ですが、当時FTMの友達ができたことで、
・男子トイレに入る
・メンズパンツを履く(一人暮らしだったので)
など、少しずつ自分が楽で心地よい方にシフトしていきました。

見た目が結構“男性”な私は、外出先で女子トイレに入ることもとてもストレスでした。
身体が女性であっても性別自認で男性の割合が大きい私は、メンズパンツひとつでも、レディースを履くのとメンズを履くのとは気分が大きく違ったのです。

メンズパンツは、最初は100円ショップでトランクスを買いました。
トランクスでもうれしい気分になりました。
しかし、トランクスは普段履くには落ち着かない・・・σ(^-^;)

そんな時、FTMの友人がボクサーパンツを履いていたのを見て、「それがほしい!」と思いました。

しかし当時はまだユ●クロのメンズ下着コーナーにも行けず・・・。
人生初のメンズボクサーパンツは、なんと妹が買ってきてくれました(*゜▽゜ノノ゛(笑)

妹にはカムアウト済みだったので、とても助かりました(笑)
トランクスからボクサーパンツに変わるだけで、かなり気分が違います。自分の「心地良い」を身につけることは大切だな~と、心から実感しました!

p_20160920_180143_1
そして自分の男性の部分をもっと出せるようになってからは、自分でメンズの下着コーナーへ行き、じっくり見ていろんな種類があることを知りました(笑)

1度行けば、次も行ける。
2度行けば、ほとんどストレスなく行けるようになる。
3度も行けば、もう自分の領域ですね(笑)
その後は、当然の様に行きます。

いろんなことがそうですが、1度目の勇気が必要なんですね!

「がんばれ、自分!」

多分、周りの人は何も思っていません。
何も思ってないことにしちゃおう(´▽`)
そんな気分でしたw

妹もメンズパンツを買ってましたから(私のために(笑)

トランクスを愛用するストレート女子

昔、私がトランクスを購入したことをレズビアンの友人に話したら・・・

「あ~、トランクス!
 うちの妹も部屋着で履いてるよ~!」

Σ(゚Д゚!)
部屋着として!?

それ、ナイス!!!

その子の妹はストレートだったはずです。
普通に女子。
どうやってトランクスを買うのかと聞いたら、自分で買ってくるんだそうです。

そういう子もいるんですね(笑)

ちなみに私は、レディースの下着コーナーの方が今は怖くて行けません(( ;゚Д゚))(笑)

でも、
自分の心を強く持つ
言い訳を考える(他人用に自分が買ってあげるんだ)
とか
ちょっと工夫(?)すると、スルーっと行けるかもしれませんね(笑)

このような、「あなたはどうですか?」や「こんなときどうしている?」といった話をいろんな方に聞ける、中性座談会を毎月開催しています。興味ある方は是非ご参加ください(^-^)

<次回開催>
・座談会:10月10日(月・祝)14時~
・ワークショップ:10月29日(土)13時半~
※詳細はblogをご覧ください。
blog:http://ameblo.jp/lgbtspnata/

自己紹介– – – – – – – – – – – – – – – –

まこと。
FTX(Female To Xgender)です。
身体は女性で心と頭はかなり男性寄りですが、自分の中では「中性」という言葉がしっくりきています。

30代前半まで性別やどういう自分で生きたらいいのかなど、「自分て何?」という揺らぎがありました。自分をくもらせ隠すことが当たり前でした。
今は素直な自分の気持ちやありのままの好きなスタンスでいること、自分を表現するスキルや人に受け取ってもらえる自分を育てていくことが大切だと思っています。
同じ境遇の方たちやLGBTsへ、座談会やワークショップをパートナーと一緒に開催しています。

Page Top