LGBTs

カミングアウトした理由 ~ OUT IN JAPAN撮影体験談

先日、facebookでカミングアウトしました。
仕事関係の人も、ノンケ友達も、大学の先輩も、部活の後輩も、みんなへ!

前々から自分のことをオープンにしていきたいという思いがあったものの、いざ話すとなると不安になってしまい、一歩を踏み出すことができませんでした。そんな自分がようやくカミングアウトできたのは、「OUT IN JAPAN」の撮影に参加したことがきっかけでした。

▼OUT IN JAPAN
http://outinjapan.com

OUT_IN_JAPAN_06

ご存知の方も多いと思いますが、この「OUT IN JAPAN」は10,000人のLGBTのカミングアウトを目指すプロジェクトです。フォトグラファーはレスリー・キーさんで、GAPが衣装提供で参加しています。今回はその撮影の様子をご紹介したいと思います。

カムアの覚悟を決めて(?)、撮影モデルに応募!

OUT IN JAPANは撮影した写真はもちろん、本名なども全てネットで公開されます。だから参加する以上、いつ誰に見られても大丈夫だという意思が必要です。自分の場合、試しに撮影モデルに応募してみて、「もし選ばれたら覚悟を決めよう!」と思っていました。笑

撮影会は2015年11月12日(木)、渋谷区松濤にあるスタジオ「TRUNK BY SHOTO GALLERY」にて開催されました。この日は早朝から深夜まで111組121名を撮影したそうです。自分は仕事が終わってから、夜の時間帯に参加しました。

会場に到着すると、受付でプロフィール等を記入する用紙をもらい、提出したらまずは衣装を決めます。GAPが衣装協力で参加しており、スタイリストさんもいます。基本的にコーディネートは、自分が持ってきたアイテム1つ+GAPアイテムの組み合わせです。スタイリストさんと相談して、持参したパーカーと合わせてみることに。スタイリストさん曰く、「レスリーはよく“非日常感を大切にしたい”って言うの。だから上からバサッとかけてみましょうか」という感じで、コーディネートの方向性が決まりました。

衣装が決まると、今度はメイクです。スタッフの方がペタペタ塗り塗りしてくれて、眉毛もガリガリ描いてくれて、完成後に鏡を見て「へー!」って驚く人生初メイクでした!

いよいよ本番!レスリー・キーの撮影へ

OUT_IN_JAPAN_02

衣装もメイクも終わり、あとは撮影だけです。レスリー・キーさんが手際よく次々と撮影している様子を眺めながら、自分の順番を待ちます。会場内は仕切りのないオープンスペースなので、撮影している様子は衣装スペースやメイクスペースからも見ることができます。眺めていると、実に様々な人がモデルとして参加しているのがわかります。年齢もセクシャリティもバラバラ、1人で参加している人がほとんどですが、中にはカップルで参加している人もいます。

撮影待ちの列に並んでいる間は、隣に座っていたFTX(※)の人と「どっから来たの?」「カミングアウトしてる?」「恋人いる?」なんてお互いの身の上話で盛り上がっていたので(笑)、あまり緊張もしないままに自分の順番になりました。

※FTX・・・Female To X。もともと身体的には女性だが、性自認は女性・男性のいずれでもないXジェンダー・中性である。

OUT_IN_JAPAN_04

撮影はあっという間でした。レスリーが手早くポージングを決めて、目を閉じているバージョンと、開いているバージョンの両方を撮影します。「目を開けてー」「笑顔でー」と言われるがまま、パシャパシャとされているうちに終了です。撮影した写真は、すぐにパソコンで見ることができました。

OUT_IN_JAPAN_05

撮影後、使用したGAPの洋服はそのままお持ち帰りです(うれしいw)。
また、せっかく撮影待ち中に仲良くなったので、二人で写真を撮ってもらいました^^

OUT IN JAPAN

以上、OUT IN JAPANの撮影体験談でした。

レスリー・キーさんが「1万人撮ったら、世界が変わるよ。世の中に可能性を作って残したい」って話していたんですが、本当にそうだと思います。渋谷区の条例等でLGBTへの関心が高まっていますが、もし当事者のカミングアウト=可視化が進んでいけば、これが一時の流行で終わることなく、世界がちょっと変わるんじゃないかと思います。

今回は自分がカミングアウトする良い機会になったし、新しい友達もできたし、何よりこのようなプロジェクトに参加できて、本当に良かったと思いました。これからも撮影モデルの募集があると思うので、カミングアウトを考えている方はぜひ参加してみるといいと思います。また「OUT IN JAPAN」のサイトには、たくさんの方の写真とともに、その思いが綴られていますので、そちらもぜひご覧ください。

▼自分の撮影分はこちらでご覧いただけます。
http://outinjapan.com/hirokazu-ikezawa/

▼来月には長崎で写真展も開催されるそうです!
====================================
OUT IN JAPAN写真展(仮)
会期:2016年2月13日(土)〜2月28日(日)
会場:平戸オランダ商館(長崎県平戸市)
====================================

▼Ki-YoさんがOUT IN JAPANのために書き下ろした「We Are One」!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・池澤廣和
コミュニティーセンターhacoで写真展を開催したり、「アジアンクィア映画祭」を福岡で開催したりしてきたLGBTsのカルチャー系オーガナイザー。本業はWebマーケティングや大学講師など。

Page Top