金融・FP

FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

須藤あきひろ

みなさん、こんにちは。
そろそろ夏の終わりが見えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、このホームページではFP(ファイナンシャルプランナー)の視点でさまざまな情報をご紹介していく予定ですが、そもそもFPについてご存知ない方も多いですよね!
そこで、ブログ第一回目は「FPとはなにか?」というテーマで書きたいと思います。

FPとは「お客様の夢や目標を叶えるために、実現までの計画の設計をお手伝いするお金の専門家」です。具体的な役割は大きく分けて3つあります。

① 相談:キャッシュフロー表などを用いて、ライフプランニングや資産運用・相続・保険などの相談を受けます。
② 執筆:相談事例や過去の経験を生かして、お金に関連するテーマで雑誌やインターネットの記事を書きます。
③ 講演・講師:金融機関や住宅展示場などさまざまな場所で、一般の方向けや専門家向けに講演を行います。
※最近では、資格取得を目的とする短期の学校や大学などで講師をするFPも増えています。

また、FPには起業して独立する「独立系FP」と、企業の中でFPの視点で資産運用の相談・提案を行う「企業系FP」の二通りがあります。どちらも同じFPですが、業界内にはさまざまな事情もあり、興味深いエピソードもあるようですが・・・詳しくはまた別の機会にご紹介しますねw

ざっくりと書きましたが、FPという職業はだいたいこんな感じです!
日本ではFPの存在を知らない方も多いですし、アメリカや海外に比べるとFPの社会的地位も低いのが現状ですが、この記事を通じてFPとはどういう職業なのか、少しでも知ってもらえたらうれしいです^^

。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。
ご質問やご相談などありましたら、お気軽にご連絡ください!
⇒ お問い合わせはこちら
⇒ IRIS(アイリス)のfacebookページはこちら
。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。

Page Top