金融・FP

【お部屋紹介】2人暮らしがはじまる部屋

本日は東中野にある新築のお部屋をご紹介します。内見でご案内したのは、春から二人暮らしを希望されているゲイカップルのお客様。こだわり派のお二人がすぐに気に入った素敵な物件です!

落ち着いたナチュラル系の白フローリング

南側は約16畳のゆとりあるリビングダイニング。角部屋で2面採光のあかるい部屋の特徴は、落ち着いたナチュラル系の白い床。ニュートラルな色だからこそ、どんなインテリアとも相性がいいので、こだわりたい方にはオススメです。

C_DSC08057

b_DSC08045

例えば黒いソファやテーブルを置けばモノトーンのクールな部屋になるし、WOOD系の家具やグリーンで揃えれば大人っぽいナチュラル系に、赤いソファやカラフルな家具を合わせればポップでおしゃれな雰囲気になります。白フローリングは、自由にインテリアが楽しめる変幻自在な床なんです!

この部屋には可動式の扉が付いているため、リビングとベッドルームなど、好みやライフスタイルに合わせて空間を仕切ることも可能です。

眺めの良いコーナー窓の小部屋

こちらの物件でオススメしたいのは、リビングとは別に、東側に面した約6畳のお部屋。ここは大きめのコーナー窓があり、朝にはたっぷりの陽射しに恵まれ、夜には都会のきらめく夜景に囲まれ、日々の暮らしに素敵なワンポイントになりそうです。ここをベッドルームにして陽だまりの目覚めを迎えるか、または書斎として使って落ち着いた時間を過ごすか、とても贅沢な選択で悩むお部屋ですね。笑

b_DSC08036

b_DSC08047

ミストサウナ付きのお風呂

ミストサウナ付きのきれいな浴室、フラットな造形の洗面カウンター、リビングに面した大理石のキッチンなど、水回りの設備も充実しています。ミストサウナは人気が高く、最近の物件では増えてきているようです。キッチンまわりは収納も多いので、料理好きの方には使い勝手が良さそう!

b_DSC08032

b_DSC08035

b_DSC08054

b_DSC08053

東中野はゲイライフの満足レベル高!

JR中央線・総武線、都営大江戸線など交通の要となっている東中野は、新宿も自転車で行けるエリアです。「ギンザ通り」という無農薬野菜のお店や飲食店が立ち並ぶ商店街もあり、駅周辺も便利。また駅そばにゴールドジムがあるのもポイント高いです。笑

おすすめ物件の多いエリアでもあるので、興味のある方はぜひお気軽にご連絡ください!

b_DSC08014

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
◎この記事を書いた人・・・池澤廣和
これまでアート、デザイン、web、マーケティング、雑誌連載、大学講師など幅広い仕事をする一方で、LGBTsの映画祭を福岡で企画したりしてきました。IRISのホームページではLGBTs関連の記事を書いたりしているので、随時ネタを募集しています!

Page Top