同棲

同棲にオススメなお部屋探しについて

13d62e42cfdf418c58c5a297c6efb6a6_s

どちらが住まいの家賃を払うかきちんと明確にする

同棲をするにあたって一番大切なのが、一緒に住むためのお部屋探しです。これが決まらないとスタート地点にすら立つことができません。どちらが家賃を払うのか、折半するのかをきちんと決めておくことも大切です。この部分を怠るといざというときに揉めてしまい、最悪の場合は同棲解消の原因となりかねません。なので自分がまるまる払っても良いと思えるアパート物件や賃貸を探すようにしましょう。相手任せにすればするほど、関係もこじれるのが早いです。今の時代、カップルにぴったりの賃貸特集などが組まれているので、お目当ての物件が非常に探しやすいです。安さを重視せず住みやすい場所を選ぶように心がけましょう。周りに何があるのかも、ある程度把握しておくのが良いです。

同棲にオススメな賃貸の特徴とは

一つの部屋しかない賃貸は、より近くに居ることができるので心の距離も縮まりやすいですが、喧嘩したときは非常に気まずいです。なのでお部屋探しは、ある程度の広さがある賃貸物件を探すようにしましょう。同棲は魅力的な生活が待っていると思われがちですが、乗り越えるべきポイントもさまざまな場所で待ち受けています。トイレ、お風呂、キッチンは最低限でも確保されているところを選びましょう。木造よりも鉄筋コンクリートでできている賃貸の方が、騒音トラブルにも巻き込まれにくいです。電車で通勤・通学する場合、駅からどのくらいの近さなのかも見定めておきましょう。バイクや車などを利用する場合は、駐輪場・駐車場が付いているアパートを選ぶのがベストです。

目的から賃貸を選ぶようにしよう

同棲をする目的は何なのか、もう一度振り返ってみましょう。ただ単に一緒にいたいだけなのか、結婚を目的としたステップなのか、目的によって選ぶ賃貸が変わってくることでしょう。しっかりとした未来予想図がある場合、比例してしっかりとした物件を選ぶのが吉です。闇雲にお部屋探しをするのではなく、同棲する理由から決めましょう。一度一緒に住んでしまうと、やっぱり同棲を解消したい、という行き当たりばったりな行動は難しくなります。広いアパートを借りれば、掃除も大変になります。狭いアパートであれば窮屈さを感じてしまいます。メリット・デメリットを今一度並べてみて、二人が一番良いと思う賃貸を借りるようにしましょう。場所によっては保証人が必要になるので、頼める人に事前にお願いしておきましょう。

IRISならカップルのスムーズな同棲開始をサポートできます

IRISは8割以上がカップルのお客様で、たくさんの入居をサポートしてきた実績があります。
お二人が普段の素のままで、リラックスして相談できるよう、IRISは落ち着いた雰囲気の店舗が特徴です。(IRISは個々のお客様を大切にするプライベート不動産です。)
座り心地のいいソファと「らしくない」柔らかな空間でお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください。
●お問い合わせフォーム
annai

Page Top